豊島美術館カフェ&ショップの建物

 2011-01-17
moblog_36c466ea.jpgmoblog_66c2a9c9.jpg
moblog_4749b0e2.jpgmoblog_5581774e.jpgmoblog_364365f5.jpg
moblog_243860d9.jpgmoblog_db107d3b.jpgmoblog_6c416502.jpg
moblog_6b68d966.jpgmoblog_85269f94.jpgmoblog_f81fe8fb.jpg
 豊島美術館を堪能した後、休憩を兼ねて昼食をいただきました。ご飯ものはオニギリだけですが、ふんわり感と塩加減が丁度良くて美味しかったです。美術館本体の建物と同じような作りで小さくした感じです。大きな違いは美術館には吹き抜けの大きな丸い穴が二つあるのですがカフェには穴が一つで透明な蓋があるところです。それと入り口もスリット状で透明な板で空気を遮断している面白い構造でした。

スポンサーサイト

猪熊美術館

 2011-01-15
moblog_54e4ae31.jpgmoblog_665d72e2.jpg
moblog_4ece4aea.jpgmoblog_3fec310d.jpgmoblog_69769a71.jpg
 いつも見慣れているJR丸亀駅前のMIMOCAですが、黒い巻き貝のオブジェに近づいてマジマジと鑑賞しました。貝の口から出ているのはムラサキウニの刺を思わせます。ゲートプラザの背景は猪熊画伯がデザインした壁画である『創造の広場』(縦12m、横22mのギリシャ産白大理石)ですが、その前に設置されている赤色、黄色、黒色の3つの巨大なオブジェの内の一つがコノ巻貝『シェルの詩』です。

美術館北側の街路灯

 2010-12-13
moblog_6ec02e74.jpgmoblog_3b92ab43.jpg

moblog_d4879941.jpgmoblog_22aaea94.jpgmoblog_c55925e0.jpg

 今朝、小雨の降る中いつもの散歩をしていてパチリ。以前から気になっていました。駅の高架橋と美術館との間から港へと続く歩道に数年前、丸亀ライオンズクラブさんが寄贈されたチョット綺麗にデザインされた街路灯があります。美術館の外観もモノトーンで落ち着いた感じなのですが、市役所さんが街路灯を管理するためにケッコウ目立つように黄色のシールをペタリと貼り付けました。この位置は目立ちすぎますし、モノトーンとはかけ離れています。市内のすべての街路灯に貼り付けたんだと思いますが、LED球に順次交換していくための管理番号で必要なのだとは思いますが、こんなに目立たせなくてもいいような気がします。

昭和の写真展

 2010-01-16
20100116123056

 先日、お客様から美術館で行われている昭和(カメラがとらえた戦後の日本)の招待券をいただ

き見てきました。最終日の前日の土曜日だったからか大勢の人が見に来られていました。当店

から徒歩3分のところなんですが(映画には12月に行きましたが)展示会は久しぶりでした。

東京都写真美術館の全面的な協力で実現した企画だそうです。一番印象に残ったのは原爆投

下直後の広島市の市街地が組み合わせ写真によりパノラマで展示されていたものでした。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー