初めての動画投稿

 2010-04-30
 今までビデオカメラで動画を撮影したことはありましたが携帯電話のカメラでビデオ撮影したのは初めてでした。三徳山三佛寺の投入堂を見た感動のあまりに思わず挑戦してみました。もちろん静止画もいいのですが動画ならではの伝え方もあるんだなぁと動画を再生してみてよく分かりました。YouTubeへの投稿のURLです。↓
                  三徳山三佛寺投入堂









 ここは不動堂です。

スポンサーサイト

三徳山三佛寺入山口

 2010-04-29














 丸亀市をam8:00に出発して三徳山三佛寺さんの駐車場にam11:00に到着しました。平日で空いているので一番近い川沿いの最近整備されたところに停めることができました。数台の県外ナンバーの車がいるだけです。橋を渡りアスファルトの道を進み看板で確認しながら、かなり長い石造りの階段を登り入山手続きと靴のチェックを受けて参拝登山が始まりました。入山時刻はam11:20です。

三徳山三佛寺投入堂

 2010-04-28

本日は最終水曜日なので、いつもの飯野山登山をお休みにして遠征してきました。目的地は鳥取県三朝町三徳山三佛寺の投入堂でした。おさかなさんが車で連れて行ってくれました。メンバーはSugiさん、煎り人さん、案内をしていただいたおさかなさんと私の総勢4名でした。良いお天気に恵まれ快適な楽しい参拝をして来ました。企画案内運転をしていただいたおさかなさんありがとうございました。私の想像を超えた素晴らしい凄いところでした。(^。^)。

龍馬の塩ぜよ

 2010-04-27




 昨日、Uさんから頂きました。NHKエンタープライズさんの承認をうけて兵庫県赤穂市の赤穂化成(株)さん製造で販売は東京都新宿区の(株)天塩さんです。『龍馬の塩ぜよ』と書いて『わしのしおぜよ』と読ませています。特色は土佐(高知)の室戸海洋深層水を使っていることです。にがりを含んだ粗塩でありまろやかな味だそうです。龍馬関連商品色々なものができてますが、この機会にいいものが開発されて本物が残っていくとイイですね。(^^)。

飯野山頂上の奥の院

 2010-04-26


 先日、飯野山に登った時に新しい看板が掛けれれていて、いつも頂上でお参りして記帳する薬師堂が『高野山真言宗小富士山浄土院安養寺奥の院薬師堂』だったのだと分かりました。どこのお寺の奥の院かなぁといつも思っていました。麓には時々お参りをする伊勢神社や飯神社、坂元神社、一王子神社、三ノ池薬師さんなどがあるようですが安養寺さんというのは全く知りませんでした。今度、調べて本堂にもお参りに行こうと思います。(^^)いつもトレーニングをさせてもらっているホームマウンテンですからね。

レターパック

 2010-04-25
moblog_dd82d214.jpg
moblog_704691b5.jpg
moblog_b8851edf.jpg
 先日、麺悟空のプレゼントで2食入の銘店ラーメンを送ろうと思い、エックスパック500を買いに郵便局の窓口に行った時の事です。もうありませんと言われてビックリ。エェーあんなに宣伝をしていたのにモウ止めたんですか?と尋ねるとレターパック500と350というのが出たということでした。もう有りませんではなくて、350も作り、こちらにバージョンアップしましたと言ってくれたらビックリしないんですけどね。A4サイズで4kgまでOKで全国一律料金です。厚みには制限が無いようなので詰め込めるだけ詰め込んでいいようです。受領印が必要であれば¥500の方で郵便受けまでのお届けでよければ¥350でよくて、郵便事業(株)さんへ電話をすれば集荷に来てくれるそうですが¥350のレターパックを1個取りに来ていただくのも気が引けますが試しに利用してみようと思っています。(^^)
けっこう便利かも知れませんね。

ダイダラボッチ

 2010-04-24
moblog_29b8b571.jpg
moblog_7fbb67ff.jpg
moblog_82a5ae49.jpg
 先日、このお菓子を頂きました。『ダイダラボッチ』という名前どこかで聞いたことがありましたが、意味は憶えていませんでした。そこで調べてみると、『ダイダラボッチ』とは、日本の各地で伝承される巨人のことであり、たくさんのの類似の名称が存在するそうです。山や湖沼を作ったという内容が多く、元々は国づくりの神様であろうということでした。つまり、飯野山(讃岐富士)を造ったとされている『おじょも』も『ダイダラボッチ』のなかの一人ということです。それで飯野山の麓に本店のあるお菓子やさんが、この『だいだらぼっち』というお菓子を製造しているんだと納得できました。(^^)中のアンコがちょっと変わっていて美味しかったです。粒餡とクリームを混ぜた和洋混合品ですがさっぱりとした味わいでトテモ良かったです。

八重桜

 2010-04-23


 飯野山頂上で綺麗に咲いていた八重桜です。ソメイヨシノが終わり新緑の葉桜になると、八重桜にリレーされて楽しませてくれます。丸亀市役所の八重桜も飯野山山頂よりも1週間ほど早く満開を迎えていました。昨年、Sugiさんが案内をしてくれた標高616mの大麻山頂上から象頭山(琴平山)頂上へと続く尾根にたくさん植えられているサクラももうそろそろ満開を迎えていることでしょう。昨年が初めてだったのですが、私の想像以上の、それはそれは見事な並木でした。
(^^)

4月22日は飯野山の日

 2010-04-22


 昨日、登った飯野山ですが、今年から丸亀市が『4月22日は飯野山の日』と決めて宣伝をしています。今朝の午前4時22分に麓を出発するイベントもあったそうです。4月22日は善い夫婦の日でもありますが、飯野山の標高422mにちなみ商工観光課や観光協会が中心になり色々なイベントが企画されていました。昨日は好天だったのに残念ながら今朝からズゥート雨です。協賛しているうどん屋さんでは¥422のお得なセットがあったり、昨日、一緒に登った煎り人さんのお店でもブログ、ツイッターを見たという人には¥422のお得セットがあるそうです。いいことですね。
 。v(^^)v。

新緑の飯野山

 2010-04-21

本日、2週間ぶりに飯野山登山をいたしました。メンバーはO先輩、煎り人さん、飯野山初登山のIさんと私の4名での楽しい登山をいたしました。山は桜が終わり新緑の季節を迎えています。通算102回、今年9回目、岩場崖コース18回目です。良いお天気に恵まれ快適な楽しい登山をすることができました。

大師堂(弥谷寺)

 2010-04-20




 弥谷寺本堂から一段下がった所に大師堂があります。空海(弘法大師)様が学習をされたと伝えられている岩壁を横にくりぬいた部屋がありました。以前にお参りしたときには大師堂には参拝せずに帰ったので今回、Sugiさんのお勧めで行きましょうということになり靴を脱いで階段を上がり中をぐるりと見学することができました。Sugiさんありがとうございました。ココを見ることができてトテモ良かったです。【写真上】はその岩窟の明かり取りのために開けられている丸い穴です。【写真下】は岩窟の前にあった説明文です。これを読んで空海様がいつも手にしている物の意味がよく理解できました。

磨崖仏(香川県三豊市弥谷寺)

 2010-04-19
moblog_9c41d582.jpg
moblog_12d105a1.jpg
moblog_7e5ed963.jpg
 弥谷寺本堂手前の12mの岩壁に三尊像が陽刻されています。中央の阿弥陀如来様は約1m、左右の観音菩薩様と勢至菩薩様は共に約90cmだそうです。平安時代から鎌倉時代にかけて彫られたものと推測されているそうで空海(弘法大師様)が彫ったものがあるのではとも言い伝えられているそうです。写真中は本堂の左側の岩壁で、写真下は本堂と裏側の岩壁です。お寺全体が岩と一体化している印象がありトテモ心に残る素晴らしい寺院でした。

天霧山

 2010-04-19
moblog_f0f5bf0e.jpg
moblog_02d38d73.jpg
moblog_2de333dd.jpg
moblog_573a2bd0.jpg
 先日、アップしたブログを私のミスで消してしまいました。写真は残っていましたので再アップしてみました。もう一度、文章を書くほどの名文ではありませんので写真だけにしておきます。(^^;;;

弥谷山(いやだにさん)

 2010-04-18
moblog_180e6ffb.jpg
moblog_954d822f.jpg
moblog_cbef9853.jpg
 四国電力の鉄塔の保線道を西に進み、樹林の中を登っていくと全く展望の無い弥谷山(いやだにさん)頂上に着きました。標高381.5mです。山岳会の方々が看板をつるしてくれているのと国土地理院の三角点があったので山頂だと分かりましたが景色を楽しむことの出来ない寂しい登頂でした。少しだけ休憩をして弥谷寺を目指して下山をしました。

天霧山の鉄塔

 2010-04-17
moblog_ae7cb2a5.jpg
moblog_8eb416ac.jpg
moblog_ac9e2cf3.jpg
moblog_53c905c0.jpg
moblog_a2ae7e33.jpg
moblog_53d49e53.jpg
 天霧山と弥谷山の縦走ルートの中で瀬戸内海が望めるところは四国電力の鉄塔のある所だけでした。休憩をかねてしばらく眺望を楽しみました。多度津町白方(しらかた)方面と沖の高見山がいいお天気でしたので綺麗に見えました。

弥谷寺遍路道から山門へ

 2010-04-15






 弥谷寺入り口の駐車場に車を止めて山道の階段を少し登るとコノ案内看板があり歩きお遍路さんのとおる右への道が示されていました。我々は本堂まで約530段と書かれている左の道へと進みました。少し登ったところに山門があり、剣五山弥谷寺と書かれてあり正式名を初めて知りました。真言宗大本山と書かれているとおり立派なお寺でした。とても良い雰囲気を感じさせる霊験あらたかな所です。(^^)

天霧山と弥谷山

 2010-04-14

本日はいつもの飯野山登山をお休みして天霧山、弥谷山に登りました。メンバーはSugiさんと煎り人さんと私の3人でした。お天気に恵まれ快適な楽しい登山をすることができました。帰り道には四国八十八ヶ所の七十一番札所剣五山弥谷寺にお参りして来ました。(^。^)。

捨身ケ嶽の平均斜度

 2010-04-13




 先日、ブログにアップした写真を見ていて我拝師山の捨身ケ獄の崖の降り始め地点と出釈迦時奥の院禅定の建物と麓の溜池の水面が写っていることに気がつきました。そこで水面の水平線と平行に線を引き崖の頂点を結んだ直角三角形を描き長さを求め計算すると 0.75 であり、関数電卓で【0.75】【ARC】【TAN】を押すと 平均斜度 37度だと分かりました。降り初めが一番傾斜がきつかったと思います。40度以上あったのかも知れません。(^^;;;

中山(五岳山の四番目の山)

 2010-04-12


 屏風浦五岳山の縦走ルートの四番目の山です。標高439mで我拝師山についで2番目の高さです。山頂は木々に覆われていて眺望はないのですが、我拝師山を背にして急峻な土の登山道を15分かけて登る途中で見返る山容は値打ちがありました。鞍部からでは崖の道はわからないのですがココからはハッキリと見ることが出来ました。中山は我拝師山の崖(捨身ケ獄)を眺望するために登る価値がある山であると言えます。今回の三山縦走ルートのオマケとして登ったのですが最後良ければ全て良しで締めになる中山でありました。中山も登ろうと後押しをしていただいた同伴者の皆さんありがとうございました。m(。。)m 。v(^^)v。

浜街道沿いの桜並木

 2010-04-11
moblog_85ee7e0f.jpg
moblog_5b69cc97.jpg
moblog_23cbe792.jpg
 今朝、店を開ける前にコノ桜を見るために散歩をしました。昨年、見に行って綺麗だったのを思い出しての事です。今年もトテモ綺麗で素晴らしかったです。満開を過ぎて散り初めていますが、芝生の上に落ちている花びらも見ものです。次に雨が降って風が強く吹くと今年のさくらが終わってしまいますが気温の低い日が続きましたので長く楽しめました。

i Pad

 2010-04-10
moblog_4e61ac3d.jpg
moblog_20035ae4.jpg
moblog_20357474.jpg
moblog_125de782.jpg
moblog_6d5f434d.jpg
moblog_43809fdf.jpg
moblog_c132a529.jpg
moblog_b94baf01.jpg
昨日、T先輩がアメリカに注文をしていたi-Padが国際宅配便で今日届いたと見せに来てくれました。ドレドレと使わせて頂きました。T先輩ありがとうございました。まだ日本での電子書籍の販売が始まっていないので英文の絵本を見るとコントラストがとても良くて読みやすいですし、ページを捲る感が面白くイイ感じでした。重さを計ってみるとi Padは682g、i Phoneは138g、i Pod touchは121gでした。本や新聞を読むのに最適だと思いました。今年は電子書籍元年だと言われていますがヒットすること間違いないです。欲しい。早く使いたいと確信しました。一番メモリーの少ないもので¥45000くらいですね。予定しておこう。v(^^)v

真言宗の聖地(捨身誓願の霊場)

 2010-04-09
moblog_3f02d94f.jpg
moblog_3ce609b5.jpg
moblog_c46505eb.jpg
moblog_8ca96644.jpg
moblog_fdfac756.jpg
moblog_e87d328b.jpg
moblog_227c1e93.jpg
moblog_67ce273a.jpg
moblog_a487afde.jpg
moblog_9931f2b4.jpg
moblog_d324bfae.jpg


 四国八十八ヶ所の七十三番札所出釋迦寺の奥の院禅定の床下を通り裏の岩場へ出ることが出来ます。そこから真魚(空海の幼名:まお)が7才の時に救世の大誓願を立てて断崖絶壁の頂きより身を投げたと言われている霊場です。我々は縦走をしていたために頂上からこの霊場を通って降りて来ましたが普通はココを登って聖地に佇む稚児大師像を拝んで帰ります。わたくしが恐怖を感じたのはコノ霊場から上の所でした。我拝師山の頂上から、なだらかな樹林を抜けるといきなり樹木のない崖に出て、エェーここを降りるのーと叫びました。信心の足りない、わたくしがよくもまあ無事で下山できたものだなぁと今でも思っています。

坂出市の桜の名所(鎌田池)

 2010-04-08
moblog_c8fd7572.jpg
moblog_bfec52d4.jpg
moblog_d3156f99.jpg
moblog_6e7f013e.jpg
moblog_44d27b42.jpg
moblog_b5f925f5.jpg
moblog_d76f0544.jpg
moblog_267eb061.jpg
昨日、飯野山に登って下山中に眼下に見える坂出市の鎌田池の畔がピンク色になっているのに気がつきました。そう言えば【おさかな’Sぶろぐ】(→でリンク)で綺麗だったというのを思い出し、帰りに煎り人さんと寄ってきました。その時に撮ったのが上の5枚の写真です。下の3枚は夕方、高松市の取引先の商社さんに行く用事ができて、あまりに綺麗だったのでもう一度立ち寄り偶然夕日に映える桜並木を撮れました。

飯野山頂上の桜

 2010-04-07

本日、2週間ぶりに飯野山に登りました。メンバーはO先輩、Sugiさん、煎り人さん、Nさんと私の総勢5名での楽しいミーティング登山でした。今回で通算101回、今年8回目、岩場崖コース17回です。麓から頂上まで沢山の桜でとても綺麗でした。

我拝師山(がはいしやま)

 2010-04-06
moblog_6c13ca16.jpg
moblog_19668240.jpg
moblog_49520863.jpg
moblog_c273f367.jpg


 五岳山縦走ルートの3番目の山で最高峰の我拝師山です。標高は481.2mあり、なんといっても形がモッコリしていてユーモアを感じさせる山だなぁと昔から思っていました。でも登ってみると過酷な上りの登山道と急峻な岩場の下山ルートで足がすくみました。わたくしは高所恐怖症ではありませんが立っての下山が出来ない土の道で掴まる木もないところでは腰を降ろして土の上をズルズルと草に掴まりながらすべりおちながらでした。掴まる岩があったり身をあずける鎖があるところまで降りると一安心でした。コノ恐怖の15分間で寿命が縮みました。(^^;;;しばらくこの恐怖を忘れるまでは近寄ることはないと思います。

筆ノ山(ふでのやま)

 2010-04-05
moblog_61f424fa.jpg
moblog_9d9aaeee.jpg
moblog_656a3532.jpg
moblog_92773d1a.jpg
moblog_d951a054.jpg
 五岳山縦走ルートの2番目の山で高さも低い方から2番目で295.7mです。香色山を下山してアスファルト舗装された道を少し歩くとスグニ案内板があり登山道を見つけることができました。平谷登山口と呼ばれる所です。途中、分岐点があり右に進み眺望の良い山頂へ着きました。【写真上】は香色山の頂上から筆ノ山を撮ったもので、【写真下】は筆ノ山の頂上から香色山を撮ったものです。案内板によりますと筆ノ山の北側に朝比奈登山道があるようなので次回はココから登ってみたいと思っています。(^^)

お花見散歩2010

 2010-04-04
moblog_c110e39f.jpg
moblog_5470cd91.jpg
moblog_4e3439eb.jpg
moblog_4e3cf19f.jpg
moblog_e532713a.jpg
 今朝、店を開ける前に少し時間があったので近所の西汐入川沿いを散歩しました。その途中で満開の桜を見ることができました。3月は記録的(過去2番目)な降雨量を記録するというような異常なお天気が続き、そのせいで気温が低く開花した桜も満開までに時間がかかりました。長く桜を楽しめるというメリットもありましたがマダマダ寒い日が続いています。4月からは衣替えをしてウールからコットンに着替えましたが冷えていてチョットツラいです。(^^;

香色山頂上の経塚

 2010-04-03








 香色山頂上には平安時代の経塚が発見されていて、コノ写真の説明がありました。天災や地変が続発する時期(末法)が訪れるという末法思想への危機感から仏教経典をを容器(経筒)に納めて土中に埋納した遺跡が経塚だそうです。ここの上下二段構造の経塚は国内で初めての発見だったそうです。

香色山(こうしきざん)

 2010-04-02
moblog_5b2466b2.jpg
moblog_bde82a79.jpg
moblog_886c51a9.jpg
moblog_2362743d.jpg
 香色山は標高157mでミニ四国八十八ヶ所の参拝道があり地元の人達の散歩や学生さんや自衛隊員さんたちのトレーニングの場として親しまれている所です。二つ目の写真は香色山登山道から南に見える大麻山です。三つ目の写真は自衛隊善通寺駐屯地です。上から見るとかなり広い敷地です。写真下は頂上の標高が書かれている標識です。空海(弘法大師)生誕の地、善通寺の正式名は屏風浦五岳山善通寺誕生院といい、真言宗善通寺派総本山です。屏風を広げたように五つの山が連なり、その東の端で善通寺に一番近いのが、この香色山です。低いなだらかな山ですので一つ目の縦走は楽チンでした。

桜だより2010

 2010-04-01


moblog_75c3cbdb.jpg
moblog_b0ba3f75.jpg
昨日、登山の後四国八十八ヶ所七十三番札所の出釋迦寺さんをお参りして境内の桜が八部咲きでトテモ綺麗だったので撮影しました。それが写真上、中です。写真下はその帰り道に立ち寄った七十二番札所曼荼羅寺さんの桜です。ここは満開の桜を見ることが出来ました。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー