有明富士(江甫草山)登山

 2010-05-31
moblog_ce544812.jpg
moblog_46372973.jpg
moblog_e9b431d1.jpg
moblog_528562ce.jpg
 讃岐七富士登山の5番目の登頂でした。ブログで下調べをしていただいていた

Sugiさんの案内で観音寺市の琴弾公園の松林を通りぬけ県道を北に進み室本

地区の路地に入り登山口のお寺の駐車場まで間違うことなく一発で着きました。

 Sugiさんありがとうございました。(^^)

スポンサーサイト

世界のコイン館のカラクリ時計

 2010-05-30
moblog_7abd0e9a.jpg
moblog_a12901f0.jpg
moblog_a222a192.jpg
 有明富士に登る前に昼食を摂るために立ち寄った琴弾公園にあるうどん店を出たところで

ちょうど正午でした。在るのは知っていましたが入ったことの無いコイン館に向かったとこ

ろで玄関脇のカラクリ時計がパフォーマンスをし始めてビックリ。

 下の扉が開いてタクサンのお人形が出てきて動き出しテッペンのコインが回転して可愛

らしい人形がせり出して来りの、あっという間の5分間でした。楽しいものを見せていただき

大満足、正午ってイイですね。(^^)v。

不動の滝

 2010-05-29

 高瀬富士から有明富士に向かう途中の県道を北に入ったところに

『不動の滝公園』が整備されています。

 案内看板は以前からよく見ていたのですが訪れるのは初めてでした。

石碑には何故か?『 名勝 不動ヶ滝 』となっています。






 初めて見る想像以上の滝の大きさにビックリ。




 
 近寄れる限界の滝つぼまで行きました。説明看板によりますと高さは

50mあるそうです。




 とても素晴らしい滝なのにあんまり有名ではありません。

瀬戸内海に浮かぶ島々

 2010-05-28


 高瀬富士の頂上から北に向かうと三豊市詫間町の沖合に浮かぶ島がたくさん見えました。


moblog_8b86a850.jpg



 有明富士から三豊市の荘内半島方面をパチリです。


moblog_d78c575e.jpg



 携帯電話のカメラをズームマックスにしてパチリ。
 
moblog_482b6b4d.jpg



 有明富士頂上付近の展望所から観音寺市の沖に浮かぶ伊吹島(いぶきじま)をパチリ。

moblog_261684b4.jpg



 携帯電話のカメラをズームマックスにしてパチリ。

moblog_28195de6.jpg



 帰り道に三豊市仁尾町の海沿いにある公園に立ち寄りパチリです。

moblog_60ffe2c9.jpg

高瀬富士からの眺望

 2010-05-27
 昨日登った爺神山(高瀬富士:とかみやま)です。登山口の案内看板が小さくて分かりにくい

コノ標識だけでした。あまり登山する人はいないのかも知れません。

moblog_c1a7f48b.jpg



 登山道の途中から南西方面をパチリ。

右の長い尾根は七宝山(しっぽうざん)山系です。

moblog_cdfdffaf.jpg



 山頂から北東方面をパチリ。右端は我拝師山と中山が重なって見えています。

その左が火上山(ひあげやま)です。鳥坂峠(とっさかとうげ)の左が雨霧山(あまぎりやま)、

左端が弥谷山(いやだにさん)です。この中で登れていないのは火上山でして6月末に登る予定

です。

moblog_fdae24ec.jpg



 この写真の手前の風景は無残にも土砂の採取によって削り取られた場所です。

頂上まで崖になっています。

moblog_87812e0f.jpg



 
 頂上は大きな岩がゴロゴロしていました。東西南北が開けていて素晴らしい

眺望が楽しめました。

 低い里山ですが、また登りたくなるイイ所でした。


moblog_3ac9bff8.jpg
 

高瀬富士

 2010-05-26


 本日の水曜日はホームマウンテンの飯野山には登らずに三豊市高瀬町にある爺神山(とかみやま)と観音寺市の有明浜の北にある江甫草山(つくもやま)の二山に登って来ました。どちらも讃岐七富士と呼ばれている山です。最初に登った爺神山は227mの高さがあります。写真は頂上の標識です。曇り空でしたが、お天気に恵まれ暑くもなく寒くもなく、少し風があり視界が良くて絶好のコンディションでした。 o(^-^)oメンバーはSugiさん、煎り人さん、IKさんと私の総勢4名での楽しい登山をすることができました。飯野山を含めて、これで七つの内五山を制覇することができました。あと二つの富士山(讃岐)は来週に登る予定です。

石鎚山天狗岳

 2010-05-25


 高校生の時にワンダーフォーゲル部(当時は結成されて3年目で同好会)に入っていて

夏の合宿でコノ風景を見たことがありました。天狗岳まで登るのは危険だからと顧問の先

生に止められて石鎚神社のある所まで登って帰りました。そんなことを思い出させてくれた

この絵に先日見とれてパチリでした。

 高瀬町の香川西病院に転院されてリハビリを頑張っておられるN先輩を励ましに行って

の事でした。

 入り口から入院病棟へいく廊下にたくさんの絵が飾られていて、その中の一つに眼が釘付

けになったということです。

 富士山登山に挑戦する前に高地トレーニングを兼ねて行ってみたい山の一つです。

四国最高峰『石鎚山天狗岳』を登頂して後、日本最高峰『富士山剣が峰』にという順序です。

 日程的に行けるかぁなぁ?

琴電羽間駅(ことでんはざまえき)

 2010-05-24




 先日の水曜日、讃岐七富士の内の二つの山、綾上富士と羽床富士を登った後、

7月27、28、29日の富士山登山の打ち合わせのために琴電羽間駅のスグ

そばにある喫茶店に入って軽食をとりました。その時、30分に一度しか停車

しない電車を見ることができてラッキーでパチリ。

JR丸亀駅前のマンション

 2010-05-23




 週に5日は朝の散歩を兼ねてJR丸亀駅前の郵便局のATMに仕送り&記帳に行きます。

先日、建設中のマンションの防音シートを外して大きなクレーンを使って足場を撤去している

ところに遭遇いたしました。

 私にとっては珍しい光景なのでしばらく眺めていました。高いところにいる作業員さんを見

ることができます。高所恐怖症の方には無理な仕事ですね。

 駅が近く立地が良い事から数年前に土地の取得が始まり、工事が始まったのですが、景気が

急速に悪くなっとことから計画がかなり延ばされましたが、やっと完成が近づきました。

 最近まで販売のチラシが入ってましたが,近頃はその広告も見かけなくなったので完売したん

だと思います。このように近所に住宅ができて人口が増えることはいいことだと思います。(^^)

抹茶ごまだれ餅

 2010-05-22
moblog_5b522911.jpg
moblog_44019600.jpg
moblog_69d9c56b.jpg
moblog_9a0505e4.jpg
 先日行った鳥取県の帰り道、岡山のサービスエリアで自宅へのお土産に買いました。

『抹茶』とか『ごまだれ』とかのキーワードに弱い私です。(^^)

 常温で長持ちする餅菓子です。中のアンコがごまだれで練られていてゴマの風味と食感

がありました。

霧の森大福

 2010-05-21
moblog_10c1a2a5.jpg
moblog_1fe8b6fd.jpg
moblog_dfe6938b.jpg
moblog_da078f9a.jpg
 先日、お土産で買ってきてくれた『霧の森大福』をいただきました。

以前に新宮インターを降りたスグそばにある観光施設のスイーツ工場で

購入して食べた時も美味しかったのですが、その美味しさが蘇りました。

 要冷蔵です。新宮と松山市と高知道のパーキングエリアの売店の3箇所

での個数限定販売とwebでの順番待ちで買うことができるそうです。

 真ん中の生クリームをアンコでくるみ、それを餅皮でくるみ、その周りを

地元特産の高級抹茶でまぶして作られています。絶品です。

三徳山三佛寺ビール

 2010-05-20




 三朝温泉の旧街道沿いの酒屋さんでお土産として購入いたしました。

706年の開山ですから1300年記念で2006年に商品化されたんでしょう。

 地ビールってケッコウ高いですが見つけると買ってしまいます。

国宝『投入堂』を見て感動した直後ですからなおさらです。

 その日の夜に早速頂きました。黒ビールでコクが有ってとても美味しかったデス。

飯野山からの眺望(雲海に浮かぶ我拝師山と大麻山)

 2010-05-19
moblog_824ee783.jpg
moblog_3bacb233.jpg
moblog_d82033de.jpg
moblog_13d5866a.jpg
moblog_a68c6670.jpg
 本日、小雨の降るなか飯野山登山をいたしました。

雲海に浮かぶ我拝師山と大麻山を見ることができて

ラッキーでした。雨もいいことがります。(^^)v。

三朝温泉株湯

 2010-05-18






 登山参拝の疲れを癒すために三朝温泉の元湯(株湯)に行きました。

以前におさかなさんが行ったことがあるので案内してくれました。

 この4月に新築されたばかりで風景が変わっていて、おさかなさん

チョットびっくり。(^^)

 広くはないのですがトテモ綺麗でした。お湯の温度が高く設定されて

いて、なんとか入れるのですが長湯は出来ませんでした。

 世界有数のラドン温泉だそうです。弱い放射線は細胞を活性化して

毛細血管を拡張し新陳代謝が向上し免疫力や自然治癒力が高まるという

ことらしいです。このことを『放射線のホルミシス効果』と言うそうで

すが、私は初めて耳にしました。

 そういえばウラン採掘で有名な人形峠は近くにあります。その影響で

ラドンを含んでいるのでしょうか?

 チョット入っただけですから効果の実感はありませんが、サッパリと

して良い気持ちになりました。

マンホールアートin 三朝温泉

 2010-05-17


 昨日に続きマンホールアートです。先日、三朝温泉の旧街道を見学して

いての帰り道、裏道の細い路地で見つけました。

 三徳川に架かる橋を描いているのでしょう。三朝温泉にとっては川がとて

も大切なんでしょうね。そういえば川の河川敷でも温泉が沸いていました。

 そこは無料の施設ですがお昼に入るには勇気が要ります。橋の上からは

丸見えで、年配のおじさんがお一人体を洗っているのに遭遇しました。

マンホールアートin 綾川町

 2010-05-16


 羽床富士(堤山)の麓で見つけました。今は平成の大合併で綾川町に

なってますが旧綾南町(りょうなんちょう)の時のものです。

 デザインは梅の花です。近所にある滝宮天満宮は菅原道真公ゆかり

の学問の神様として知られ梅の花が有名です。

羽床富士(堤山)

 2010-05-15
 羽床富士(堤山)の標高は201.6mです。綾上富士(高鉢山)を登った後、

有名うどん店を2軒梯子して登山しました。

moblog_9284ee92.jpg




 ガイドブックに登山口が掲載されていなかったので地元の人に尋ねて、

やっとこの登山口を見つけました。

moblog_3b470384.jpg



 麓の竹林を進むのですが直上りのカナリの急傾斜でした。少し登った

ところに頂上にある堤山神社(つづみやまじんじゃ)の鳥居がありました。


moblog_7584376f.jpg
moblog_adc60068.jpg
moblog_a1c1f2e3.jpg
moblog_4c72c6cf.jpg



 下山後、駐車場に戻る道で麦畑と堤山をパチリ。登山前と登山後では

山の見方が変わり、とても親近感を感じます。(^^)


moblog_26a562b8.jpg
moblog_0bd3e9e1.jpg

日本三大風穴(高鉢山キャンプ場)

 2010-05-14
 高鉢山(綾上富士512.0m)登山を終えキャンプ場へ行きました。

moblog_5253ac1b.jpg



 道路沿いにキャンプ場の炊飯棟がありました。

moblog_a7fe3510.jpg
moblog_3815a322.jpg



 キャンプ場の手前にこの看板があります。

moblog_1c90fb8d.jpg



 この階段を登ります。

moblog_b3d894ad.jpg




 階段の下からも、それらしい石積みが見えてます。

moblog_6d0d581a.jpg
moblog_ab5e8c55.jpg



 ここが風穴の入り口です。

moblog_ce665e52.jpg
moblog_e4ee2b45.jpg
moblog_1ef2a27b.jpg
moblog_2fa902ee.jpg
moblog_02d3462e.jpg
 恐る恐る中に入ってみました。ひんやりとしていて冷温貯蔵所として使用されて

いたのが分かります。

お天気が良かったからでしょうか?あまり風を感じることは出来ませんでした。残念!

さぬき百景の高鉢山

 2010-05-13
 道に詳しいSugiさんの案内で迷わずに高鉢山(標高512.0m)の登山口に着きました。

moblog_515e8da0.jpg



 アスファルト舗装された道路脇の案内看板で確認して登り始めました。

moblog_cc3ec90f.jpg


 約30分ほど標高と同じ512段の丸太で土留めされたケッコウ急勾配の階段を登ると

頂上にたどり着きます。三角点の標識が傷んでました。

moblog_a1553e9c.jpg
moblog_dedca89f.jpg



 東の方に高松空港が見えます。

moblog_8f83a915.jpg



 携帯電話のカメラをズームマックスにしてパチリ。これだと滑走路を見ることが出来ます。

飛行機に詳しいSugiさんの説明で登頂と同時に東京行きのANAとJALの離陸を見る

ことが出来てラッキーでした。

moblog_73ebf79a.jpg



 頂上には立派な花崗岩で作られたテーブルと椅子がありました。飯野山のものよりも

高級でした。(^^)

moblog_ad8059dc.jpg



 南側の眺望です。讃岐山脈がよく見えます。

moblog_97503592.jpg



 登るときには足元ばかり見ていて気がつかなかったのですが下山時には目線が

違うのでしょう。綺麗な藤が咲いていました。

moblog_16c174e8.jpg

 階段を降りるのはトテモ足に負担がかかります。なんとか無事下山する

ことができて良かったです。

次なる目的地であるキャンプ場の風穴を見学するために車に乗り込みました。


高鉢山

 2010-05-12

本日の水曜日はホームマウンテンの飯野山には登らずに飯野山の頂上から南に見える山の高鉢山と堤山の二山に登って来ました。どちらも讃岐七富士と呼ばれている山です。最初に登った高鉢山は七つの内の最高峰で512mの高さがあります。好いお天気に恵まれ暑くもなく寒くもなく絶好のコンディションでした。o(^-^)oメンバーはSugiさん、煎り人さん、Iさんと私の総勢4名での楽しい登山をすることができました。飯野山を含めて、これで七つの内三山を制覇することができました。

酒のソクハイ丸亀店

 2010-05-11


 こまさんが昨日、丸亀市大手町に『酒のソクハイ丸亀店』をOPENされました。愛媛県松山市に本部があるフランチャイズチェーンに参加されました。何年も前から、こまさんはこの様なアイデアを温めておられて、その目標が達成された5/10でした。当店は8時が閉店なので、それから陣中見舞い(?)に行ってきました。繁華街で即必要な品揃えということで面白い珍しい商品で溢れていました。いくら不景気でも業績を伸ばしているお店はあります。その一つがお客様の利便性に特化することだと思います。こまさん頑張れ!!!(^^)v。

三朝温泉

 2010-05-10
温泉に入って参拝登山の疲れをとるために訪れました。私にとっては初めての三朝温泉でした。河川敷の駐車場に車を止めて三徳川の橋の上から巨大なホテル群を眺めまし。川の北岸には、この他にも大きなホテルがあるそうです。

moblog_9412e8c5.jpg
moblog_7c256198.jpg



 橋の真ん中辺りで『縁結び かじか蛙』を見つけました。

moblog_a951c5fa.jpg
moblog_021d56ec.jpg
moblog_d341c624.jpg

踊る大捜査線 The Movie 3 ヤツらを解放せよ!

 2010-05-09
moblog_0647aa37.jpg
moblog_d2c53212.jpg
 丸亀市出身の本広克行監督がロケを終えて、今、編集作業に取り組んでおられる『踊る大捜査線 The Movie 3 ヤツらを解放せよ!』の宣伝のノボリ旗を三朝町のローソンで見つけました。コラボしてるんですね。7月3日(土)に封切りなんだと分かりました。ツイッターで監督さんのつぶやきを毎日見せてもらっているので制作の苦労とか進捗状況がよく分かり親しみを持って出来上がりを楽しみにしています。

国宝投入堂遥拝所

 2010-05-08
 精進料理の昼食のあと駐車場に戻り、登山靴を履き替え足の軽さを楽しんだ後、

おさかなさんの案内で道路沿いから国宝投入堂を拝むことの出来る『遥拝所』へ行きました。

moblog_943a3764.jpg



 無料で覗ける双眼鏡が設置されていました。かなりの年代物です。

moblog_d699cfe6.jpg



 携帯電話のカメラでパチリ。ほぼ中心のところですが見えませんね。

moblog_6167e735.jpg



 ズームマックスでパチリ。真ん中の右の方ですが、見えませんね。

moblog_e18aaf11.jpg



 遥拝所にあった看板です。近所の観光地の位置関係がよく分かりました。

moblog_603841bf.jpg


 投入堂の由来が木版に刻まれていました。ペイントされたものよりも情緒が有ります。

moblog_63cb2ee2.jpg
moblog_f3cd44b7.jpg
moblog_6cd6c71b.jpg

 この後、道を戻り三朝温泉へと向かいました。

精進料理(三徳山三佛寺皆成院)

 2010-05-07
『投入堂』参拝を終えて足元に気をつけながら下山いたしました。受付を出たのが午後1時20分、おさかなさんがお昼ごはんに皆成院さんの精進料理の予約をしてくれていたのが1時半でぴったりでした。


煮物、酢味噌でいただいた刺身こんにゃく、うどのあえもの、お漬物です。

moblog_72a42e8a.jpg



天ぷら、こんにゃく、お漬物です。

moblog_3e31e758.jpg



そばとわさびの粕漬けをつけていただいた三徳豆腐です。

moblog_b2f8bc2b.jpg



茶碗蒸しと白和えです。

moblog_11ba3b92.jpg



うどのアップ。

moblog_b25685e2.jpg



タケノコのお吸い物、山椒の香りが印象的でした。

moblog_20e5ea15.jpg



デザートは葛切りです。葛粉は体を温め血行をよくする薬効があるそうです。レモン味の蜜でいただき美味しかったです。

moblog_8c0d9c68.jpg

参拝登山の後のごちそうでトテモ美味しかったです。一時間をかけてユックリ頂きました。


鐘楼堂から元結掛堂へ

 2010-05-06

地蔵堂を後にして鐘楼堂へ着き2トンもある鐘をつき馬の背・牛の背と呼ばれている細長い岩の峰を行きました。

moblog_9156f541.jpg



馬の背・牛の背からの眺望ですが、足元を撮るのを忘れました。

moblog_1c65194a.jpg



納経堂です。

moblog_ab31055d.jpg
moblog_675a1b01.jpg
moblog_4ee88476.jpg



観音堂です。岩盤の洞窟にほとんどが入っていて裏を通って進みますが岩が落てきそうで怖いです。

moblog_3d3acc6b.jpg
moblog_8655b0f3.jpg



元結掛堂の前を通って最終目的地へと向かいました。角を曲がるまで投入堂が全く見えない自然の演出に感動しました。(^^)v。

moblog_1e667fc4.jpg

JR丸亀駅前の花壇

 2010-05-05

JR丸亀駅前の花壇で鳩を見かけました。人馴れしているのでしょう近くに寄っても逃げません。花壇のパンジーと一緒にパチリ。遠景は猪熊美術館です。今年のゴールデンウイーク全く雨が降らないのは50年ぶりのことだとか、これも温暖化による異常気象だと報道されるのでしょうか?そんなこと無いですよね。(^。^)。

文殊堂からの眺望

 2010-05-04
岩盤の上に建てられた文殊堂と地蔵堂はほぼ同じ造りであり、登山靴を脱ぐと廻り縁を歩こことができました。

moblog_267cb1ae.jpg
moblog_92ea7527.jpg



この方角に残雪を冠した伯耆大山を望むことが出来ましたが、残念ながら写真では確認できませんでした。

moblog_9f176d88.jpg
moblog_0f2045ab.jpg



この写真は文殊堂の廻り縁で地蔵堂のものよりも20cmほど狭く雨を逃がすために少し傾斜があるためでしょうか?高所恐怖症の方にとってはスイスイと歩くのは無理そうでした。

moblog_b44f0255.jpg


moblog_d034c925.jpg



地蔵堂を下から見上げると舞台の木組みがよくわかります。文殊ほどの高さは有りませんが苔生した大きな岩が印象的でした。

moblog_2e3a63b4.jpg
moblog_b3303bc2.jpg
moblog_12bd711d.jpg
moblog_530fc646.jpg

クサリ坂を登って文殊堂へ

 2010-05-03
カズラ坂を登り少し進むと文殊堂の舞台が見えてきました。

moblog_e133d96e.jpg


大きな岩盤の上に立つ文殊堂へはこのクサリ坂を登ります。

moblog_1f9875c0.jpg


注意事項を守り一人ずつ登りました。

moblog_b5ff3ad9.jpg


上から見るとこんな感じで、ちょっと怖いです。

moblog_a29f4526.jpg

下りの時に気がついたのですが、このクサリ坂は登り専用で下る時には岩盤の右側に土の下山道がありました。
 

三徳山三佛寺の登山道(カズラ坂)

 2010-05-02
登山道入り口に綺麗なシャクナゲが咲いていました。ツツジ科だそうです。

moblog_8a337957.jpg



大きな杉の木がたくさんありました。

moblog_6e504138.jpg
moblog_73fad108.jpg


登山口のすぐそばに宿入橋があり綺麗な水が流れていました。

moblog_28856831.jpg
moblog_e6717452.jpg


不浄のもの入山禁止の石碑を発見。

moblog_cc0d94e2.jpg



前日の大風は台風のよう激しかったそうで倒れたばかりの木が登山道を塞いでいました。それを乗り越えて進みましたが木の良い香りが印象的でした。

moblog_6fabf1f4.jpg
moblog_bc2fabea.jpg
moblog_8ca5a7e7.jpg
moblog_6a601f02.jpg



少し進むとカズラ坂と呼ばれているところに着き、木の根っこを階段を登るように、梯子を登るようにして進む珍しい道でした。こんなにたくさんの根を登るのは初めてでした。根っこだから掴まりやすくて岩を登るよりも安全です。

moblog_b03a8a4a.jpg
moblog_3c563a52.jpg


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー