五岳山縦走

 2010-06-30

本日は富士山登山の練習のために善通寺の西の五つの山、五岳山を縦走してきました。お天気に恵まれ総勢6名での快適な楽しい登山でした。
スポンサーサイト

タイレル6輪車(^?^)

 2010-06-29
moblog_db09257a.jpg
moblog_3d0ee460.jpg
moblog_2f416e71.jpg
 石鎚山の下山途中、ロープーウェイの成就駅の近くで見つけました。

ホンダの軽トラです。きっと四輪駆動なんでしょう。でも、こんな6輪車

は見たことがありませんでした。

 私の記憶では6輪車といえばF1レースに颯爽と参戦した『タイレル

6輪車』しか頭に浮かびません。

 ナンバープレートが有りませんでしたので成就社までの参道の整備や

近くにあるスキー場の工事に使用されているのでしょう。

 重たいのもを載せるんでしょうね。

iPhone4

 2010-06-28
moblog_7ec0d0b2.jpg
moblog_361dfc6f.jpg
moblog_f6c16652.jpg
moblog_5d93aca4.jpg
moblog_7ae3e22d.jpg
 今朝、T先輩が『iPhone4』を見せに来てくれました。先日、新発売

されたものです。

 Tさんが予約をされているとお聞きしていたので、入ったら見せて下

さいと、お願いをしていました。

 市内の大型量販店に予約しているが白は無理で、黒の2位の予約

だから発売当日1個は入荷するが無理かもしれないとのことでした。

 発売当日にお約束どおりに見せにきてくれたのですが、あいにく私

が外出中で会えませんでした。

 そして、他の用事でご来店していただいたついでに見せてもらい写真

を撮らせていただきました。

夜明かし峠から石鎚山北壁を望む

 2010-06-27




 夜明峠は『よあかしとうげ』と読むのを後からガイドブックで知りました。てっきり

『よあけとうげ』と読むものだと思っていました。

 石鎚山の北壁は切り立った岩盤です。真ん中に見える頂上が天狗岳だと思います。

夜明かし峠はクマザサに覆われていて少しなだらかになった所で見晴らしが抜群で

した。

石鎚山頂上

 2010-06-26
 pm2:10にやっと頂上に到着して西日本(近畿以西)最高峰の天狗岳

(標高1982m)を見ながら昼食をとりました。最高に贅沢です。

moblog_bffa7338.jpg
moblog_0474c2a8.jpg






 神札授与所には紫色の袴を着けた神職さんがおられました。

moblog_cfe83457.jpg






 案内の香版をパチリ。方角がよく分かります。

moblog_47fe5d5e.jpg






 天狗岳の右方向をパチリ。南西方向ですから二ノ森(標高1929m)

が見えているのだと思います。

moblog_8fbd4fd2.jpg






 この看板がある弥山(みせん)の標高は1974mであり、ここから南東に

見える天狗岳が1982mです。


moblog_138c7e7f.jpg






 頂上社の岩が崩れてくるのを防いでいるのでしょう。鎖場と同じ鎖がたくさん

巻きつけられていました。


moblog_2ddb37b2.jpg






 2基の風量発電用のプロペラがありました。その下にはソーラーパネルも

見えました。山頂小屋の電気の補助をしているのでしょう。主には発電機を

使用しているのだと思います。エンジンの音がしていました。


moblog_7e7046b7.jpg

石鎚山鎖場

 2010-06-25
 前回、石鎚山を登ったのは高校1年の時の夏の合宿(2泊3日)でした。

麓から瓶ヶ森に登り頂上でテントを張って泊まり、翌日、土小屋経由で二

の鎖小屋の近くで泊まりました。そして翌朝、弥山(みせん、標高1974m)

まで登頂しましたが高校生には危険ということで天狗岳(てんぐだけ、標高

1982m)には登れませんでしたし、鎖場登山も出来ませんでした。

 そこで今回は鎖場と天狗岳登頂を目指していたのですが、成就社からの

日帰りコースでは疲労で気力、体力、握力と、集中力が無くなっており鎖

場の下で諦めて巻き道を登りました。

 弥山(みせん)に着いたときにはpm2:10でしたので最終のロープー

ウェイの最終時間に間に合うための下山開始時刻であるpm2:30を守る

ためには天狗岳往復30分は諦めざるを得ませんでした。

 疲労していたので危険でもありますし登らないのが正解だったと思います。





 八丁とよばれている鞍部に路程図がありました。

成就社から緩やかな坂道を1000m歩き標高で100m下っています。

moblog_88d5dbfc.jpg





 4つある鎖場の最初の『試しの鎖』の急勾配(登り48m、下り19m)をみてビックリ。

左の巻き道を進みました。 

moblog_6a804bb4.jpg





 写真下の2枚が『試しの鎖』の下りです。


moblog_6b16bc2d.jpg
moblog_819330c0.jpg





 夜明峠の鞍部にも路程図がありました。

moblog_30db21af.jpg





 一の鎖(33m)を上からパチリ。

moblog_505bb730.jpg






 三の鎖(68m)のスグ上が石鎚神社頂上社です。立ち入り禁止です。

ココが一番の難所だそうです。

moblog_22f6b04e.jpg
moblog_221b5c9a.jpg
moblog_4c41d6ff.jpg


 二の鎖(65m)の上部は巻き道からは見えませんでした。

どの鎖場も私の想像以上の急勾配であり、今回はとても登ろうとは思えませんでした。

 次回、土小屋コースから登山した時には、二の鎖、三の鎖、天狗岳に挑戦しようと

思います。(^^;

石鎚山ロープーウェイ

 2010-06-24
moblog_27f45cec.jpg
moblog_ac82ecbc.jpg
moblog_3062d0f2.jpg
moblog_bc188cf4.jpg
moblog_3b58fdae.jpg
moblog_a849c8c4.jpg
 石鎚成就ロープーウェイの麓の下谷駅(標高455m)をam11:00に乗り

8分で成就駅(標高1300m)に到着して、まず最初の目的地である石鎚神社

中宮成就社(標高1450m)を目指して登山を開始いたしました。

            am11:10でした。

石鎚山天狗岳

 2010-06-23

本日は7月28日に富士山登頂を目指す8名の内の7名の参加で石鎚山の山頂にある石鎚神社をお参りしてきました。小雨の降る高速道路を進みましたが、どんどんお天気が回復して行き、頂上では日差しが肌をさして暑いほどでした。時間通り無事帰る事が出来てよかったです。(^。^)

大劔神社

 2010-06-22
 昨日のブログの岩は調べてみると『お塔石』と呼ばれているそうです。

その岩を御神体にしているのかも知れません。すぐ下に大劔神社がありました。










 リフトの上の駅『西島駅』から右に行った登山道入り口に大劔神社の鳥居がありました。

今回は登山にも下山にもこの道を使いませんでしたが、いい感じの山道に見えます。






天に向かう神の手

 2010-06-21
 『天に向かう神の手』の様に見えました。左手の様にも

右手の様にも見える不思議な石灰岩です。

moblog_db2082bd.jpg



 手の岩の向こう側に大きな石灰岩の塊が在りました。神々しさを感じます。

moblog_673c6edb.jpg



 剣山の頂上を見上げると所々に白い石灰岩が露出しています。

moblog_b2d89b0e.jpg

 ロープーウェイの西島駅を目指しての下山ですが、登りとは別の登山道を選んで

正解でした。珍しい色々な風景に出会うことが出来ました。ホント剣山は良い所だと

実感しました。

剣山からの眺望

 2010-06-20
 剣山頂上から尾根続きで『次郎笈(じろうぎゅう)』標高1929mまで行くことの

出来る登山道がクッキリと見えて時間があれば行きたくなる光景でした。

 次回は是非とも計画をしてジョロウギュウ登頂を目指したいと思います。

moblog_f47c3976.jpg





 この写真は登山途中にあったベンチで休憩中に空を見上げて雲の流れの

速さに見とれていた時のものです。動画撮影が間に合いませんでした。

moblog_8da66e80.jpg



 ジロウギュウを別角度からパチリ。イイ感じの山ですね。

moblog_898c8f17.jpg



 剣山を少し下ったところからパチリ。電波塔が良く見えます。

moblog_989d9d8f.jpg



 立ち枯れをして白骨化した木をパチリ。青空と白い雲のバックが印象的でした。

moblog_cd9f9156.jpg

 

剣山頂上のウッドテラス

 2010-06-19
moblog_e2709300.jpg
moblog_2ddcee92.jpg
moblog_e631ee7e.jpg
 剣山頂上一帯はクマザサに覆われていて、その保護の為なのだと思われますが

登山道は木の板を張った道がたくさんつけられていて、ところどころに木のベンチ

があったり、広い木のテラスが作られていたりでユッタリと景色を楽しみながら昼食

を摂ることが出来ました。いいお天気で日光を浴びると暑いほどでした。ほんと前日

までの梅雨空がウソのようでした。

剣山頂上

 2010-06-18
moblog_cf7627c9.jpg
moblog_48c8d8bf.jpg
moblog_7e3fb830.jpg
moblog_e9dc7d64.jpg
 西日本(近畿以西)の山では愛媛県の石鎚山天狗獄(1982m)についで

二番目の高さの剣山(1955m)です。

 国定公園に指定されていて日本百名山の一つでも有り登山者も多いの

でしょう。頂上と登山道は綺麗に整備されていました。

 【写真下】の三角点は周りを石で取り囲み、しめ縄がつけられており珍し

い風景でした。

 ケッコウ雲が早く流れ、雲の隙間に現れる青空がトテモ濃い青色だった

のが印象的でした。

剣山(つるぎさん)観光登山リフト

 2010-06-17
moblog_4f5ae86c.jpg
moblog_50f8881b.jpg
moblog_ae1b1506.jpg
 昨日、朝8時過ぎに丸亀(当店駐車場)を出発して剣山(つるぎさん)観光登山

リフトの見ノ越駅に到着したのが11時少し前でした。

 往復のリフト券¥1800を購入して11:08に乗り込み15分の空中散歩を

楽しみました。営業期間は4月末から11月末だそうです。

 4月30日から11月30日というキチットした日にちを決めているのではなくて

残雪の状態を見なから4月の末頃から初雪の降り出す11月末頃ということだと思い

ます。自然相手の営業ですから、お天気と降雪量とを見ながら決めるのでしょう。

 私の想像以上の立派なリフトでした。登るときはあまり気にならなかったのですが

降りるときはカナリの急勾配を一気に降りて行くので少し恐怖を感じるほどでした。(^^;

剣山初登頂

 2010-06-16

本日はホームマウンテンの飯野山には登らずに徳島県の剣山1955mに登ってきました。メンバーは富士山登山を目指してのトレーニング中の8名のうちの7名参加です。梅雨の合間の好天に恵まれました。頂上は360度が見渡せるとても良いところでした。又、秋の紅葉の時期にも訪れたいと思わせる良い山でした。(^。^)

有明浜から見た有明富士

 2010-06-15






 先日、私にニューレオマワールドの裏にある城山登山を案内していただいた

(このことが城山、猫山、小高見峰、大高見峰縦走へと結びつきました。)

Kさんが来られまして、有明浜の事をいろいろお訊きすることが出来ました。

 有明浜は綺麗な白い砂地であり、マテ貝(円筒形の2枚貝)を楽しく採る

ことが出来るそうで、そのノウハウを伝授していただきました。今度、行っ

てみようと思います。

 Kさんいろいろお教えいただきありがとうございました。m(。。)m

そして偶然にも我々4名が有明富士に登っていた時に、Kさんご家族が潮の

引いた浜でマテ貝を採っていたそうです。(翌日ブログを見てビックリされた

そうです。)

 遠くに見えていた人影がそうだったんですね。近づいて行って一緒に採れば

楽しかったでしょうね。

 不思議なご縁を感じました。(^^)

黒法師

 2010-06-14




 昨日、丸亀市中津町のSさんのお宅に仕事で訪れた時に車から降りて

見たことの無い植物を見つけてビックリ。

 『ナンジャァ コリャァ』 

Sさんにお断りをして写真を撮らせていただきました。

 ネームプレートには 多肉植物 『黒法師』と書かれています。

聞いたこと有りません。厚みのある真黒の葉の真ん中に近づくと

赤い色が見えています。今度行った時にはモット観察をしてみよ

うと思っています。

 世の中には不思議な植物があるんですね。私が知らないだけ

かも知れませんが 『ア・ハァ』 体験が出来ました。(^^)

薔薇の花と紫陽花

 2010-06-13
moblog_95acc5a4.jpg
moblog_861e7b16.jpg
moblog_4f9b9205.jpg
 今朝からの雨で今日から梅雨入りです。写真は昨日のアジサイの花の横で

咲いていたバラの花です。淡いピンクがやさしくイイ香りを放っていました。

 写真中、下は当店の車庫裏の畑の隣りにあるお宅の倉庫横にさいていた花

です。昨日のはガクアジサイでしたが、今日の写真は白い普通の紫陽花です。

梅雨を待つ紫陽花

 2010-06-12
moblog_ceefbd56.jpg
moblog_8cdb0647.jpg
moblog_174798b9.jpg
 今朝の散歩の途中、当店の車庫裏の畑でパチリ。今年は例年に比べて

梅雨入りが遅れていて、本日もいいお天気です。

 でも、やっと明日は一日中雨の予報ですから梅雨入り宣言が出されるか

も知れません。長い雨はジメジメして嫌ですが、降るべき時に降らないと

水不足になり困りますから、梅雨入りが気になっていました。

 写真の紫陽花は朝陽を浴びて元気ですが、雨が恋しいことでしょう。

なんとなく白っぽくて青みが足りないような感じです。

マンホールアート(防火水槽)

 2010-06-11


 今朝の散歩の途中、丸亀市南条町の市道で撮影しました。以前から

在るのは知ってましたが、車が通っていて危険なので、なかなか撮れ

ずにいましたが、やっと撮れました。

 今までのマンホールは汚水のものでしたが、今回は珍しく防火水槽

のものです。

 オレンジ色のバックと赤の消防車の感じがトテモ良いです。

JR丸亀駅前の花壇

 2010-06-10








 先日、造園業者さんが花壇の植替えをしているところを見かけました。

今年は季節が少し遅れているため【写真下】のパンジーはまだ花ざかり

でしたが撤去の憂き目にあい【写真上三枚】のペチュニアに変えられま

した。予定されて予算がついているからマア仕方ないことですが、勿体

無いような気もしました。

 どこか他の花壇にでも移し変えてリユースされていたら良いのですが

捨てられているのかも知れません。

久しぶりの飯野山

 2010-06-09

水曜登山会では最近は讃岐七富士登頂をしていたためホールマウンテンの飯野山に久しく登れていませんでした。本日、8名で久しぶりに富士登山の話しをしながら楽しく登ることができました。通算104回、今年10回目の登頂です。

六ツ目山の鉄塔

 2010-06-08
moblog_d090a012.jpg
moblog_bf1c1833.jpg
moblog_c5047a6b.jpg
 麓からコノ四国電力の鉄塔までは比較的なだらかな登山道でしたが

ここから上はカナリの急勾配で苦労して登りました。

 登山道の途中で時々このような鉄塔を見かけます。鉄塔のある山は

メンテナンスのために道が整備されているので安心して登れる目安に

もなります。

 下から見上げた時のコノ幾何学模様が楽しいものですから、いつも

休憩をします。

 でも電磁波が気にはなりますので長居はしないことにしています。

御厩富士(みまやふじ:六ツ目山)からの眺望

 2010-06-07
 頂上は,鬱蒼としていて見晴らしはいま一つでしたが木々の隙間から

西方向と南西方向を見ることができました。標高は317.0mです。

moblog_05bfe5c1.jpg



 ホームマウンテンの讃岐富士(飯野山:422m)を確認できました。

moblog_24d8feda.jpg



 南に堂山(標高302m)が見えます。


moblog_ab42f7ee.jpg



 西側に高松自動車道が見えます。

moblog_f3f8795a.jpg



 携帯電話カメラをズームマックスにしてパチリ。

moblog_ef4ec346.jpg




 遠景西側に見えるコノ山はなんでしょうか?ギザギザした連峰で

ケッコウ高そうに見えます。

moblog_3d3909de.jpg
 

御厩富士(みまやふじ)

 2010-06-06
moblog_437dba70.jpg
moblog_93b3a188.jpg
moblog_ada50bae.jpg

 正式名は六ツ目山で標高317.0m の美しい山です。六ツ目山三兄弟

(六ツ目山、伽藍山、狭箱山)の長男です。高松自動車道を東に向かって

走っていると高松西インターの手前に岩盤で鉢巻をしたように見える面白い

山が次男の伽藍山です。高速道路を挟んで南に見えるのが御厩富士とも呼

ばれるコノ六ツ目山です。

 麓の登山道はなだらかなでしたが、頂上に近づくにつれてロープや木を

持たないと登ることが出来ない急斜面の登山道でした。六ツ目山恐るべし

でした。(^^;;;まるで猫山の東斜面を下ったのを思い出させるトンガリ具合

でありました。

讃岐で手打ち蕎麦

 2010-06-05
moblog_39613358.jpg
moblog_558607cd.jpg
moblog_da9bb995.jpg

 三木富士登山のあとお昼ごはん時分になったので御厩富士への移動の道沿いにある

日本蕎麦屋 『 杉亭 』 さんに寄りました。

 『麦とろろごはん』と『ざるそば』のセットをいただきました。以前に何度か来た

ことが有ります。うどん王国香川にあって、本格そばを食べられる貴重なお店です。

 口に入れた瞬間、そばの風味が広がりトテモ美味しかったです。
 
たまにはお蕎麦もいいですね。(^^)

三木富士からの眺望

 2010-06-04
moblog_aa3a1899.jpg
moblog_ae1f2a7e.jpg
moblog_14198cd9.jpg
moblog_29f42a07.jpg
moblog_71ce9cfe.jpg
moblog_c5cf596a.jpg
 三木富士(白山:しらやま)からの眺望はほぼ360度あり霞が

かかってはいましたがバッチリでした。

 山頂の北の端に木で造られた展望台が有り、いろいろな方角を

パチリです。

 こうして見てみると、日本昔ばなしに出てくる『おむすびの形』

(円錐状孤峰)をしたビュートと呼ばれる山が多いのが分かります。

三木富士

 2010-06-03




 昨日登った三木富士は標高202.7mです。南側の神社の駐車場に車を止めお参りしてからコンクリートの遊歩道を歩き途中から登山道へ入り登り始めました。頂上付近は【写真下】のような岩盤で面白い登山道でした。
 【写真上】は帰り道に少し南の方に行って綺麗に見える所を探してパチリです。チョウド田んぼに水が張られていて逆さ三木富士を撮ることが出来ました。お天気も良くてラッキーでした。(^^)v。

讃岐七富士の登頂完了

 2010-06-02
moblog_2d7f5e5d.jpg
moblog_7a9dac54.jpg

 本日の水曜日はホームマウンテンの飯野山には登らずに三木町にある

白山(しらやま:三木富士:みきふじ)と高松市の西インターの南にある六ツ

目山(むつめやま:御厩富士:みまやふじ)の二山に登って来ました。

 どちらも讃岐七富士と呼ばれている山です。最初に登った白山は203m

昼食後に登った六ツ目山は317mの高さがあります。

 写真は頂上の標識です。お天気に恵まれました。 o(^-^)o少し霞が

かかっていましたが贅沢は言えません。ありがたい事です。

 メンバーはSugiさん、煎り人さん、ISさんIKさんと私の総勢5名での

楽しい登山をすることができました。飯野山を含めて、これで七つの讃岐富士

に登頂することができました。来週はホームマウンテンの飯野山さんに、お陰

さまで(毎週トレーニングをさせていただいている)あとの六っの讃岐富士山に

登れたことを報告をしに行く予定です。(^^)v。

有明浜の白波

 2010-06-01
moblog_a6df3731.jpg
moblog_08bed447.jpg

 昨日のブログの有明富士(つくもやま)の頂上は三角点と標識が

あるだけで見晴らしも悪くてガッカリでした。

 でも、こちらに展望所が有りますと看板があり、北に進むとコノ

写真の眺望が開けていてビックリ。

 素晴らしい眺めでした。お天気でしたが風が強くて、そのお陰で

引き潮に北風が当たり白波ができて綺麗でした。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー