富士山登山

 2010-07-31






 新幹線の三島駅(静岡県)で東海道線に乗り換えて沼津駅まで行き御殿場線に

また、乗り換えて御殿場駅に着きました。御殿場といえば最初に思いつくのは、

『御殿場プレミアム・アウトレット』です。ホテルにチェックインしてタクシーで向かい

ました。

 元は遊園地だった所に10年前に出来たモールなんだそうですが平日だというの

に賑わってました。

 橋を挟んで『East Zone』と『West Zone』に分かれているかなり広大な施設で

たくさんのブランドが安く売られていました。

 倉敷市のテーマパーク跡地にも同じような施設ができるそうです。人口の多い京

阪神からお客様に来ていただくためには既存の兵庫県や最近滋賀県に出来た施設

を上回るものを作らないといけませんが投資をし過ぎても経営が難しいでしょうね。

スポンサーサイト

富士登山

 2010-07-30






 最初の宿泊地の御殿場市を目指してJR岡山駅で乗り換えました。

お昼時は新幹線の中なので、大好きなお弁当(祭ずし)とビールを

買い込んで『300系のひかり』に乗り込みました。

 このお弁当はいつ食べても美味しくて大満足です。倉敷市生まれの

煎り人さんは『祭ずし』をご存じなかったそうでお薦めをして感謝

されました。v(^^)v。

白糸の滝

 2010-07-29

本日は富士山の麓を観光してきました。おさかなさんお薦めめの沼津魚市場近くのお店(トテモ美味しかったです。おさかなさんありがとうございます。)で朝食をいただいたあと白糸の滝を観光しました。高校の修学旅行で訪れて以来の二回目でとても懐かしかったです。大雨警報が出る程の雨模様のお天気で富士山は全く全く見えませんでしたが水が豊富で豪快な滝を見る事ができました。(^。^)

富士登山成功

 2010-07-28

本日、朝8時15分から登り始めて夜7時30分に無事帰って来る事が出来ました。(^。^)

富士山に向けて出発

 2010-07-27

本日、富士登山に向けてJR丸亀駅に集合です。午前9時20分発の岡山行きのしおかぜ8号に8名で乗り込みました。良いお天気に恵まれています。写真は登山用ザックと旅行用のバックの二つの荷物です。(^。^)

丸亀市観光案内所の看板

 2010-07-26


 今朝、JR丸亀駅の改札口の前にある『丸亀市観光協会観光案内所』さんが立てている看板が

有りました。逆光で綺麗に撮影できませんでしたが何とか読めます。(^^;

 以前からコノ看板はあったのでしょうが気に留めていませんでしたが、今日はじっくりと読んでみ

ました。

 讃岐弁で書かれた丸亀市のお薦めポイントを要約すると

『お城の石垣が綺麗』『うちはは日本一』『大きな美術館がある』『うどん屋さんが70軒もある』

『人情が温かい』『丸亀競艇でブルーナイターが始まった』『最近流行り始めた骨付鳥』です。

富士登山ルート

 2010-07-25




 スポーツ用品店さんで¥0でもらってきました。35ページの小冊子ですが

とても参考になります。表紙は葛飾北斎の『富嶽三十六景』の『凱風快晴』

(通称・赤富士)で印象的です。

 『富士山からはじめよう』キャンペーン実行委員会の制作した『富士山はじ

めてハンドブック』で2010年夏号フリーペーパーです。

 この水曜日に登頂を目指すのは代表的ルートのうちのひとつ『富士宮ルー

ト』です。

 スタート地点の標高が最も高い2400mで最短ルートとして人気があるの

と新幹線を利用して麓に行く場合に便利、頂上(お鉢)から最高地点の剣ヶ峰

(3776m)へも一番近い(20分)という理由からです。

なごみの夏

 2010-07-24
moblog_f4056ee3.jpg
moblog_34855e1e.jpg
moblog_f853f981.jpg
moblog_bf5cf446.jpg
 一昨日のブログの写真に近づいて撮りました。チョットとだけ変化していま

した。誰かがイタズラしていたのかも知れません。

 うちわのひとつに個性的な素敵な字でコウ書かれています。

『伊予竹に 土佐紙貼りて 阿波ぐれば

    讃岐うちわで 至極(四国)涼しい 』

 伊予(愛媛)の竹、土佐(高知)の和紙、阿波(徳島)のノリ

と材料はすべて近くでとれたため、この歌ができたそうです。

 夏といえば、『うちわ』です。全国の90%以上を丸亀で作っています。

なま八ッ橋

 2010-07-23
moblog_3235f21d.jpg
moblog_26ca499e.jpg
moblog_1d8c202e.jpg
moblog_9b5b93aa.jpg
 先日、煎り人さんの所で珈琲を飲んでいるときに、お客様からの京都の

お土産ですと、『京名物 井筒のなま八ッ橋』をいただきました。

 硬い半円筒形の八ッ橋と粒餡の入ったなま八ッ橋はよく食べますが、今

回のこのペラペラのものは初めてです。

 緑のものが宇治抹茶の入ったもので、薄茶色のものは天然のニッキ粉末

の色だそうです。

 このタイプの『なま八ッ橋』もいいですね。京都のお土産には、コレも

候補に入れようと思います。

納涼うちわ

 2010-07-22


 今朝、いつものようにJR丸亀駅へ行っていました。一昨日見たときは七夕

飾りだったのですが、納涼うちわ飾り『なごみの夏』というのに変わっていま

した。JR丸亀駅にある観光案内所の方がイロイロ工夫をされています。

 夏にはうちわと蚊取り線香と金魚を入れた桶が風情を醸し出しますね。(^^)

富士登山コスチューム

 2010-07-21
moblog_9fffff5a.jpg
moblog_57198028.jpg
 来週の火曜日にJRで出発して水曜日の朝早くから富士山登山に望み

ますので、本日が最後のトレーニングでした。富士山登山メンバー8名の

内の6名の参加でした。(^^)

 先日のNHKの『ためしてガッテン』で放送されていた疲れない登山方法

を煎り人さんと実践すべく、息が弾まない程度の負荷で会話が出来るぐら

いのユックリ登山を心がけて登ってみました。

 いつも50分くらいで登れるところを60分かかりましたが疲れの程度が

トテモ軽くてラクチンでした。

 空気が薄くなることによる高山病が心配です。五合目で1時間の準備

運動をして兎に角、ユックリ登ることを心がけようと思っています。

富士登山パーフェクトガイド

 2010-07-20


 先日、本屋さんで見つけて購入しました。今まで富士登山に関するホーム

ページをプリントアウトしたり、登山用品店でチラシをもらったりと研究をして

来ましたが、このパーフェクトガイドというのに魅せられての衝動買いです。(^^)

 JTBパブリッシングの『大人の遠足BOOK・全国4』として出版されている

ガイドブックです。

 128ページがALLカラーでとても見やすく写真も綺麗で富士登山へむけて

の出発日を一週間後に控えて、この本を眺めて楽しんでいます。

 三ヶ月前の三徳山三仏寺登山の道中で話がまとまりイロイロな準備や練習を

楽しくやって来ました。

 あと一週間、体調を整えて臨もうと思っています。お天気は祈るしか無いです

けどネ。雨もまた良し。晴れはモット良し。登山禁止の大嵐にさえならなければ

安全を確保しながら登山決行です。

こんぴら舟々せんべい

 2010-07-19
包装紙をパチリ。

moblog_658450d6.jpg



中箱をパチリ。

moblog_a835fa03.jpg



おせんべいが2枚包装してありました。

moblog_5d651f19.jpg
moblog_262ade5c.jpg
 先日、ご近所の方からいただきました。琴平町の紀の國屋本店さん製造の

おせんべいです。創業は明治15年だそうです。

 サクサクとしていて美味しくいただきました。いろいろな所で看板を見ること

はありましたが、食べるのは初めてです。

頑張れ!ニューレオマワールド

 2010-07-18


 昨日はブログの管理画面に入れずに書けなった事を今日かきます。

四国最大のテーマパーク『旧レオマワールド』は1991年に開業して

OPEN当初は賑わいを得ましたが人口100万人の香川県ではリピー

ターを獲得することが難しく2000年には閉鎖されました。

 その後、当時の加ト吉(現テーブルマーク)が中心になり2004年に

ニューレオマワールドとして営業を再開することが出来ました。

 そして昨日、営業不振を立て直すべく、全国で温泉施設やテーマパ

ークを展開する大江戸温泉物語が5月に経営権を取得して再々OPEN

させました。

 大江戸温泉物語が石川県加賀市で『加賀百万石時代村』を再生した

ノウハウで今回は丸亀市で成功をおさめるべく『日本元気劇場』を目玉

にしてリピーターを獲得しようという戦略だそうです。

 劇場の演目は2ヵ月ごとに変え、開演当時のキャラクター『ペディー

とポーリー』を復活させて園内でのパレードを充実させるそうです。

 ミュージカル風劇場は忍者や新選組などの時代劇をテーマにした内容

で園内の5箇所の劇場で毎日上演されるそうです。

 頑張れ!ニューレオマワールド!当時の賑わいを取り戻して欲しいです。

ニューレオマワールド

 2010-07-17

パソコンからブログを書こうと思い管理画面に行こうとしましたが行けませんのでモブログです。先日、JR丸亀駅前でもらった団扇です。親指を通す穴が空いてるチラシです。今日リニューアルオープンされて日本元気劇場が新登場だそうです。たくさんの入場で賑わうといいですね。
(^。^)

土佐龍馬であい博

 2010-07-16


 今朝の散歩で立ち寄ったJR丸亀駅のパンフレット置き場で見つけ

ました。『土佐龍馬であい博ガイドブックVol・3』です。出会い博は

高知市を中心に2010年1月16日(土)から2011年1月10日(月・

祝)の約1年間にわたって行われています。

 綺麗で立派なガイドブックです。42ページ全てコート紙のオールカ

ラーで表紙はかなりの厚みのあるツルツルのコート紙です。

 坂本龍馬の桂浜の銅像の写真が、その中心を飾っています。内容

は『龍馬伝』の事ばかりではなく高知県全域の見所が満載されてい

て読み応えがあります。

東レエントラント

 2010-07-15


 昨日、雨の中試しに着用した『東レエントラントレインスーツⅡ』の説明書をパチリです。

東レの新素材で『呼吸するミクロの皮膜』だそうです。

富士登山用雨具

 2010-07-14

本日は富士山登山用雨具を試すために小雨でしたがカッバを着て登りました。総勢9名でしたが、そのうち2名は木曾駒ヶ岳を、残りの7名は富士山を今月末に目指してます。(^。^)

立体駐車場

 2010-07-13
moblog_1ffe8954.jpg
moblog_fb68918f.jpg
moblog_bd641c66.jpg
moblog_574fa80c.jpg
 今朝の散歩の途中パチリ。D’s CLUBさんのスグ裏の新築マンションの

駐車場です。JR丸亀駅に近いため、平面駐車場が少なく、一部が立体化

されています。

 まだマンションの引渡しが始まっていないので、一台も駐車していません。

地下と一階とを使用するタイプで田舎では珍しいです。当店の近所の一階と

二階とを使用するタイプの立体駐車場は最近よく見ますけどね。

 どちらにしても、私はコノての駐車場は苦手です。(^^;;;

白いコペン

 2010-07-12


 2か月ほど前に岡山県から友人がモスグリーンのコペンに乗って来られて、初めてオープンカー

になるメカニズム(電動油圧式)を見せてもらい感動しました。

 そして、つい先日の大阪市での同窓会にも車で来られていて同窓生みんなで見てイイねって話

題になっていたところでした。

 そして昨日、当店の車庫を出る時には女性の方が運転をされていた真っ赤なコペンを見て、赤

を見るのは初めてだァなァと感心していた後、水曜日の登山の打ち合わせで珈琲倶楽部さんを

訪れたら、駐車場に今度は白のコペンが停まっていてビックリ。思わず(ナンバー写らないように)

パチリ。

 なんだかご縁のある車みたい。意識しているから今まで見過ごしていたものが見えているだけ

なんでしょうけどね。

 ところでこのコペンっていう名前の由来ですが、軽自動車のオープンカーということから Kei

のOpenでKopenからKoのコをCoに変えて名づけられたそうです。

D’sクラブ

 2010-07-11




 いつもの朝の散歩道にコノお店が有ります。『D’s CLUB』という

JAZZ BAR です。JR丸亀駅から南へ徒歩3分の立地で便利です。

塩飽町(しわくまち)のオシャレなビルの半地下でJAZZライブをして

います。

 この看板に気がついていませんでした。(^^;いつからあったんだろう?

鉄の造形物と木を使った銘板の下にトランペットが下げられています。

 イイ感じで面白い看板です。(^^)

火上山の鉄塔

 2010-07-10
moblog_7f756b46.jpg
moblog_8ef76edf.jpg
moblog_d5148530.jpg
 先日の五岳山縦走の最後の山、火上山の中腹にある鉄塔【写真上】【写真中】の

下で休憩をしてパチリです。

 【写真下】は縦走がほぼ完了して山道からコンクリートの農道に出たところにヌッ

ト現れたNTTdocomoの電波塔です。朝、終了地点に車を停めに行ったときに

Sugiさんと話しあってコノ鉄塔を左に見ながら下山するといいと目印にしていた

ところでした。ドンピシャリ、この電波塔を左に見る下山道出口でした。

 また、コンクリートの道を下って行くと、朝、車を止めさせてもらっていた場所に

白い車が見えてきて、やっぱり下見通りココに出てくるんだったとピッタリの予想に

感激いたしました。すってん、コロリンの7時間弱の縦走登山でしたが6名とも無事

帰ってくることができなによりでした。

 そして、富士登山の登り5~7時間を想定しての練習でしたが、なんとか行けそう

です。かなりの汗をかきますので水分補給のために3~4Lは飲み物が必要だと分

かりました。

バサラ祭り

 2010-07-09


 先日、丸亀商工会議所の職員さんが婆娑羅祭りの協賛金を集金に来られて

その時にこのポスターをいただきました。

 今朝、当店の西向きの壁に貼りました。今年は香川県知事選挙が8/29(日)

に予定されているので、その前の8/21(土)、8/22(日)の二日間JR丸亀

駅前の広場と猪熊美術館のゲートプラザを中心に盛り上がります。

 婆娑羅花火は土曜日の20:15から丸亀港で打ち上げられ1時間ほど夜空を

彩ります。荒天時は中止ですが小雨は決行です。

 お天気に恵まれますようにと祈ります。(^^)

ペチュニア

 2010-07-08
moblog_759733b6.jpg
moblog_4ce4ba80.jpg
moblog_4029a778.jpg
moblog_e8060549.jpg
 今朝、JR丸亀駅の広場の花壇に植えられていて朝日を浴びて元気に

咲いているペチュニアを撮りました。

 この場所は元は上から流れ落ちる噴水(?)でした。美術館が出来ると

きに一緒に建設されたのですが、地下駐車場への水漏れ等で水が抜か

れたまま放置されていたのですが、最近、整備されて綺麗な花壇として

眼を楽しませてくれています。4個の噴水(?)の名残のフレームが意味

なく立っていますが撤去するのも費用が要りますからチョット変わった花

壇ということでこのままでいいでしょう。(^^)

七夕かざり

 2010-07-07

今朝、JR丸亀駅の改札口前で見つけました。そういえば近くの幼稚園の子供達か毎年、願い事を短冊に書いて飾りつけたものを駅に持っ行き、歌を合唱する様子が昨日のローカルニュースで紹介されていました。(^。^)ニコニコ。

大阪で見つけた讃岐富士(飯野山)

 2010-07-06
moblog_6ec9476b.jpg
moblog_530116fe.jpg
 先日、大阪市の埋立地に行ったときに電車を降りたのが終着駅のJR

桜島駅でした。駅のホームを出口に向かって急いで歩いている時に眼に

この見慣れた山のポスターが飛び込んできました。

 こんな所で丸亀市の宣伝のためにホームマウンテンの飯野山が頑張っ

ているんだとビックリいたしました。

 逆さ富士が水面に映り双子山が見えるのでココは映画『UDON』のロケ

地で有名になった『宮池』だと分かります。

 ここから見る飯野山が一番だと思います。ポスターのコピーにはこうあり

ます。

 『UFOの基地かもしれない。』

この話は聞いたことがありません。どなたかがロマンを膨らませたのでしょう。

観光客さんがこのポスターを見てタクサン来ていただけたらいいですね。(^^)

マンホールアートin 舞洲

 2010-07-05


 雨の中、傘をさして歩道を歩いていて見つけました。(^^)

タクシーで舞洲(まいしま)へ行き、手前のオートキャンプ場で

下ろされたために10分ほど徒歩移動しました。

 おかげで撮影できました。(^^;思い出に残る1枚です。

図柄は大阪城と桜の花です。モノトーンですが堂々とした良い

デザインだと思います。
 

ロッジ舞洲(まいしま)

 2010-07-04
moblog_f6684adc.jpg
moblog_05effb66.jpg
moblog_f4186e4e.jpg
moblog_fdbd0107.jpg
moblog_df0c3854.jpg
 昨日の午後3時過ぎに雨の中出発して大阪市此花区の埋立地『舞洲ス

ポーツアイランド』のなかにある『ロッジ舞洲』に一泊で行ってまいりました。

 大阪府吹田市にある『日本眼鏡技術専門学校』の12期生の四年に一度

行われている同窓会に参加するためでした。

 私は四国に住んでいる関係から、今回まで参加出来ていませんでしたが

30年振りに旧友にお会いすることができて懐かしく楽しい時間を過ごすこ

とが出来ました。大阪在住の幹事さんたちとお世話をいただきました皆様あ

りがとうございました。

 また四年後のワールドカップの時期にお会いできることを期待しております。

そのためにはお互いに元気でいましょうね。(^^)

不動明王(我拝師山捨身ヶ獄)

 2010-07-03
moblog_791d85bb.jpg
moblog_7465a443.jpg
moblog_4fdb475b.jpg
 以前に捨身ヶ嶽禅定から見上げて撮影した写真をアップしたことがあります。

今回は下山途中に横道に入り、スグ下から撮りましょた。

 ところで不動明王さまのことをまったく知らないので調べてみると

密教の根本尊である大日如来の化身であり内心の決意を表現したものだそうです。

『お不動さん』の名で親しまれていて『大日大聖不動明王(だいにちだいしょうふど

うみょうおう)』『無動明王』『無動尊』『不動尊』などとも呼ばれるそうです。

アジアの仏教圏の中でも特に日本において根強い信仰を得ており、造像例も多い

ということでした。

黒法師再び

 2010-07-02
moblog_25430579.jpg
moblog_1753ec01.jpg
moblog_6d5fd7b0.jpg
moblog_1faedf70.jpg
moblog_3f802e67.jpg
moblog_a0789665.jpg
 先日のブログでケッコウ反響がありましたので(^^)もう一度写真を

撮れせていただきました。多肉植物であり雨量の少ない所で生き延び

るために変わった色や形をしているそうです。

 どの方向から見てもユニークです。どなたが黒法師と名づけられたん

でしょうか?今度、調べてみようと思います。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー