大ふく屋

 2010-08-31


moblog_5cdb444f.jpg
moblog_c32cd77b.jpg
 麺類webショップ【麺悟空】のラインナップに新製品が加わりました。(^^)

重厚つけそば大ふく屋です。野菜、豚骨、魚介の濃厚なつけ出汁です。

 私の好みは細麺なんですが、この深みのある濃厚なつけ汁には太麺の

噛みごたえがあるのもイイと感じました。美味しかったです。

スポンサーサイト

凧たこあがれ

 2010-08-30


moblog_c5e62815.jpg
moblog_7251fef9.jpg
moblog_6805876b.jpg
 富士山からの帰りは新幹線に新富士から乗り、浜松駅で乗り換えました。

その時、時間があったので構内のお土産屋さんで色々見てネーミングが気

に入り購入致しました。

 『浜松銘菓かすてらラスク凧たこあがれ三ヶ日みかんがほんのり』というも

のです。

 サクサク感がココチよい美味しいラスクでした。(^^)

お茶きんつば

 2010-08-29


moblog_6bc94859.jpg
moblog_211c3c64.jpg
moblog_ba3f83c1.jpg
moblog_1948c3ac.jpg
 静岡県のお土産として朝霧高原道の駅で購入いたしました。

お茶のあんと小豆の粒あんを組み合わせたキンツバでもちもち

感がありトテモ美味しいお菓子でした。

富士山マイカー規制

 2010-08-28


moblog_82af2e8b.jpg
moblog_176b300a.jpg
moblog_1bf6fcb1.jpg
 富士山の山開きは毎年7月1日で8月26日まで続きます。その中でも

7/16(金)17時から7/19(月)の17時まで

8/6(金)17時から8/15(日)の17時まで

8/20(金)17時から8/22(日)の17時まで

がマイカーの乗り入れができません。五合目までの駐車場に車を止めて

シャトルバスorシャトルタクシーで登山口へ向かいます。

 我々は最も混む金、土、日、月をさけて、なおかつお天気の最も安定す

る梅雨明けの7月の最終週を選びました。

 人ごみは避けることが出来ましたが、山のお天気は変わりやすく雷雨に

見舞われてしまいました。難しいもんです。

浅間大社

 2010-08-27


moblog_eb947dbb.jpg
moblog_415379d6.jpg
 白糸の滝を後にして朝霧高原の道の駅に行きましたが、あいにくの大雨

で富士山は全く見えず残念でした。

 お土産を色々見て次なる目的地、浅間大社に行き富士登山無事達成の

報告と御礼を言いました。

 富士宮市は富士山の伏流水が湧き出して綺麗な川の流れのある風流で

美しいところでした。

白糸の滝

 2010-08-26


moblog_7c76ec8a.jpg
moblog_fb851caf.jpg
moblog_5cdcfc02.jpg
moblog_e8b31e10.jpg
 2枚目の写真は昨日のブログの音止滝です。駐車場から白糸の滝に行く途中にありました。

富士山の豊富な伏流水と火山岩ならではの小さな穴の開いた岩盤からたくさんの水の出口が細

い綺麗な滝となっています。幅200mほど高さ20mほどの水のカーテンはしばらく見ていても飽

きません。いいところでした。

音止滝

 2010-08-25

本日は水曜日の定休日でモバイルブログです。富士山登山の翌日は麓を観光してきました。沼津魚市場から白糸の滝を目指して移動して最初に見たのは写真の音止滝でした。高校の修学旅行ではここを見落としていました。雨のせいかものすごい水量で驚きました。(^。^)

マグロ三昧の朝食

 2010-08-24


 富士山登山を無事終えて美味しいものが食べられるであろうと海辺の街

沼津市へジャンボタクシーで移動しました。

 pm8:50にホテルにチェックインして部屋でシャワーを浴び着替えて予定

していた居酒屋さんへタクシーで乗り付け登山成功の祝杯をあげました。

 pm10:00でした。喜びのあまりそこでの食事を撮るのを忘れました。

写真は翌日の朝ごはんを沼津魚市場そばの料理屋さんで食べた時のもの

です。大トロ、中とろ、赤身をたくさんいただき大いに満足。今まで食べた

マグロの中で一番美味しかったです。

富士山のトイレ事情

 2010-08-23


moblog_713100c1.jpg
moblog_cd720080.jpg
 以前は富士山でのトイレ事情が悪くて、それも一つの悪材料に数えれれ

ていて世界遺産の登録が出来ない状況だったそうです。(今年は他の理由

で見送られました)

 数年前からトイレは全てバイオトイレ化されていて臭いもなくトテモ清潔で

全く問題はありませんでした。

 写真上は富士宮口頂上のトイレで案内の方がいらしゃいました。¥200の

維持協力金を箱に入れて使用させてもらいます。

 ガイドブックにも明示されていて登山にはコインを用意するようにとあり、タク

サン持って行ってましたが汗をかくせいでしょう、二箇所しか使用しませんでした。

 写真下はトイレには関係有りませんが御殿場ルートから頂上を見上げたもの

で赤い砂礫が綺麗でした。

富士山宝永山火口

 2010-08-22


moblog_42ca25b7.jpg
moblog_0c5f5a70.jpg
moblog_ea25c965.jpg
moblog_57db048a.jpg
moblog_72669253.jpg
 御殿場ルートを下山して順調に七合目(標高3030m)の日の出館まで到着です。ココを少し下

った所から宝永山方面に向かい富士宮口の六合目を目指します。

 途中で大砂走りを楽しく下ることが出来ました。トレッキングポールを2本使ってスキーの要領で

転倒しないように大股で進みます。なんともいえない爽快感がありました。

 右に大きな火口のある馬の背と呼ばれる尾根では吹き飛ばされそうな強風でスピードが落ちま

したが尾根から右に入ると風はピタッと止まました。

 その後、日没を迎えヘッドライトを点けて六合目から五合目へと下山をして駐車場で一日中待っ

ていてくれたジャンボタクシーに乗り込んだのがpm7:30過ぎでした。

 つまり登山下山でチョウド11時間、タクシーをam7:15に降りてから乗り込むまでは12時間と

15分要しました。

 まあ8名全員無事で登頂できて本当にヨカッタです。(^^)

富士山7.5合目

 2010-08-21


moblog_717cf457.jpg
moblog_a89f10eb.jpg
moblog_a05ef140.jpg
 7.5合目(標高3090m)の山小屋砂走館(すなばしりかん)に到着して

休憩しました。

 下山道では我々のパーティー8名以外には、ほとんど会いませんでした。

時間帯のせいでしょう下に行くほど完全に貸切状態の富士山でした。

富士山の虹

 2010-08-20

 
moblog_7b4199e3.jpg
moblog_ad104968.jpg
moblog_48952845.jpg
moblog_d80ad107.jpg
moblog_a48d61bd.jpg
moblog_abffd61d.jpg
moblog_d8492fba.jpg
moblog_3b16017f.jpg
 7.9合目(標高3290m)の山小屋赤岩八合館(あかいわはちごうかん)

に到着して休憩中に宝永山の右から虹が徐々に大きく延びて行き弧を描

きました。

 頂上で雷雨にあったお陰で下山途中で虹に出会えました。もっと雨が激

しくなるだろうと予測して下山しはじめましたが予想外に晴れてきて虹を

架けてくれました。

 感動してしばらく写真を撮ったり、動画を撮影しました。

その動画はこちら↓です。4個有ります。

虹の動画①

虹の動画②

虹の動画③

虹の動画④

富士山下山開始

 2010-08-19


moblog_d17cbc2c.jpg
moblog_0bd455d2.jpg
moblog_37237707.jpg
 pm3:30に富士宮口を出発し、お鉢めぐりルートを左周りに5分移動して

御殿場ルートの下山口を下り始めました。

 少しお天気も回復に向かっていて青空が見えてきました。このルートはな

だらかな赤い砂礫のジグザグ道でトテモ歩き易かったです。

 いい調子で八合目(標高3400m)の山小屋見晴館(みはらしかん)に到

着しましたが残念ながら閉館中でした。(^^;

富士山頂上の看板

 2010-08-18

本日の水曜日は飯野山に登って来ました。暑い暑い登山でした。暑くて写真を撮るのを忘れてたため富士山頂上の看板の写真です。この看板に従って御殿場ルートに向かいました。飯野山登山は通産108回です。

富士山頂郵便局

 2010-08-17




 富士山の代表的な登山ルートは4つあります。我々の登った富士宮口の

頂上には期間限定で営業をしている郵便局がありました。

 ハガキを買って記念に投函することが出来ます。局員さんが二人仕事を

しておられました。

富士山剣が峰

 2010-08-16


moblog_e436ae0e.jpg
moblog_c4aee5e2.jpg
moblog_57be1682.jpg
moblog_417edefa.jpg
moblog_5d0ce22d.jpg
moblog_fd6903e7.jpg
 雷は一応おさまっていますが小雨が降り続いているので剣が峰に往復

40分をかけて行くのは危険だと判断して当初の目的の一つ3776mの日

本最高峰の石碑の前で8名で記念撮影する事は諦めました。

 そのかわりに行ければ行こうと思っていた御殿場ルートを下山して大砂

走りを体験して宝永山火口経由で富士宮口六合目に帰るという遠回り下

山に挑戦することに致しました。

 これがとっても良かったんです。v(^^)vラッキーでした。

富士山頂上

 2010-08-15
moblog_9a6f3040.jpg
moblog_b3204747.jpg
moblog_e3c7bff1.jpg
moblog_254dd9c4.jpg
moblog_7a96500c.jpg
 鳥居を通過し少し登って富士山の頂上に到着しました。pm2:40でした。雷は鳴り止んでいま

したが小雨は降り続いていて雲が流れて来ては視界を遮る状況で火口も剣が峰も見えません

でした。9.5合目から45分、五合目登山口から6時間15分経過していました。

 私が登頂する前に着いていた方々は雷と雨とで山頂山小屋が閉鎖されて外に出されて雨を避

けながら軒下(気温は8℃でした。)で待っていてくれました。

 下山勧告が出されるような状況で天気予報も悪い方向に向かっている(実際に翌日は大雨警

報が出されました。)というような中で今後の行動を決めました。

富士山9. 5合目

 2010-08-14


moblog_24e428bb.jpg
moblog_aed60781.jpg
moblog_311a719f.jpg
moblog_3266e4dc.jpg
 9.5合目に到着したのはpm1:55でした。9合目出発から35分で着き

ました。胸突山荘は標高3590mにあります。浅間大社奥宮(せんげんた

いしゃおくみや)のある山頂までは550mで30分ほどで到着出来ます。

 まったく植物を見ることができなくなり赤茶けた火山岩と砂礫の登山道

で殺風景なのですが、すぐ横に雪渓を見ながらの登山は初めてでした。

富士山九合目

 2010-08-13
moblog_f376a1d9.jpg
moblog_49f9ef8e.jpg
moblog_b05a1cd7.jpg
moblog_ff38b9e1.jpg
moblog_3907661f.jpg
moblog_dec718ad.jpg
 やっと九合目萬年雪山荘(海抜3460m)到着致しました。時刻はpm1:00

でした。休憩したり山小屋の中を見学したりして外へ出るとゴロゴロと雷が鳴り

だしてパラパラと小雨が降り出しました。

 さっきまで良いお天気だったので山小屋ではフトンを屋根や手摺りに干して

いたのに大慌てで取り込み始めました。

 我々のグループ8名のうち4名が居合わせていて、相談の結果、気温も下が

って来たので、ここで雨具を着用することにしました。

 九合目を出発したのはpm1:20でした。八合目から九合目までは40分掛か

っています。五合目登山口から4時間55分経過していました。

富士山八合目から九合目の途中

 2010-08-12
moblog_eb271690.jpg
moblog_8ac2977d.jpg
moblog_b0b8b1b0.jpg
moblog_fd81241e.jpg
moblog_b1bf1cd3.jpg
moblog_e2d1554c.jpg
 出発時から綺麗な青空がつづいていたのですが少し雲が多くなった様な

気がしました。

 眼下に登ってきた山小屋が見えたり、宝永山とその大きな火口が見えたり

して足元は殺風景なのですが見下ろす景色の素晴らしさに癒されながら登

山することが出来ました。そこが富士山登山のいい所だと思います。

 登山道の途中に写真の2本の木のポールが立てられていました。何のた

めなのか不明です。木の割れ口にはタクサンのコインが詰められていまし

た。八合目以上は浅間大社(せんげんたいしゃ)の敷地だそうですから、

お賽銭を集めるためのポールでしょうか?しばらくポールと景色を眺めなが

ら休憩をしました。


富士山八合目から九合目

 2010-08-11

本日は水曜日ですが飯野山には所用で登れませんでした。写真は八合目を出発してすぐに撮影したものです。赤い砂礫が目立ってきて高山植物は少なくなりました。

富士山八合目

 2010-08-10
moblog_ec507e32.jpg
moblog_38609966.jpg
moblog_5e03188c.jpg
moblog_9858d347.jpg
moblog_f3e27202.jpg
 八合目に到着したのがam11:55でした。ちょうど良い時刻なので昼食

を兼ねての休憩をしました。

 海抜3250mの山小屋池田館(御来光拝観所)の前のベンチでpm12:

20になったところで九合目に向けて出発しました。

 元祖七合目からこの八合目まで55分かかりました。五合目登山口を出

発してからは3時間30分経過です。

 八合目には救護所の富士山衛生センターがあり国立浜松医科大学の協

力で無料で診察が行われているそうです。

富士山元祖七合目

 2010-08-09
moblog_5e5f24b8.jpg
moblog_18374a7d.jpg
moblog_88c3d877.jpg
moblog_e041d58a.jpg


 元祖七合目に到着したのがam11:00でした。海抜3010mの山口山荘の

前の赤いベンチに座って休憩をして八合目を目指します。

 七合目から元祖七合目までの標高差は230mで1時間10分かかりました。

五合目登山口からの標高差は610mで2時間35分経過しています。

 3000mを超えると登山道は砂礫と火山岩が多くなり高山植物が少なくなり

ました。

 【写真下】で見えている白い建物は八合目にある救護所の富士山衛生センター

です。


富士山の高山植物

 2010-08-08
moblog_3b53f25d.jpg
moblog_24a21baa.jpg
moblog_bb57a7e6.jpg
 五合目登山口から元祖七合目の山小屋付近までは背の低い高山植物

を数種類見ることが出来ました。

   中でも一番目立っていたのが写真のオンタデ(御蓼)です。

タデ科オンタデ属の多年草で高山帯にかけて生育するそうです。木曾の

御嶽山(おんたけさん)で最初に発見されたことからこの名がついたという

ことです。富士山で一番多く見ることが出来たのはコノ元気な花でした。

富士山登山新七合目

 2010-08-07




 二つある六合目(2490m)の山小屋、雲海荘と宝永山荘を後にして、新七合目(2780m)の

御来光山荘に到着したのはam9:50でした。六合目を出発してから1時間5分、登山開始から

は1時間25分経過です。

 『みんなで守ろう きれいな富士山』の看板がありました。頂上までの道のりは約3440mで

所要時間は約3時間と書かれています。

 水分補給のために少し休憩して元祖七合目を目指して登山再開です。

富士山登山六合目

 2010-08-06
moblog_c82f976f.jpg
moblog_dabbda66.jpg
moblog_29d40a26.jpg
moblog_c3af337e.jpg
 五合目をam8時25分に出発して、高山病にならないように意識的にユ

ックリと登りました。海抜2500mの六合目の山小屋雲海荘に到着したの

がam8時45分でした。

 五合目から六合目までの登山道は比較的なだらかな砂礫の道です。標

高差は90mで20分で到着することが出来ました。

 すでに背の高い植物はなく低い高山植物を観察しながらの余裕を持って

の登山です。

讃岐富士山頂の紫陽花

 2010-08-05
昨日登る前にコンビニで昼食用のオニギリを買い駐車場から飯野山をパチリ。

moblog_a44f5680.jpg
moblog_5faebe09.jpg



 蝉の抜け殻(モクモク)と紫陽花をパチリ。

moblog_39eb55c3.jpg
moblog_3c06d5bf.jpg
 暑いので巻き道は通らずに三合目から北斜面を登る直上りコースを行きました。

途中でアジサイの咲いている回り道を通ったのですが、すでに花は終わり茶色く

なっていました。

 写真の花は飯野山の頂上のものでカナリ前から咲いていて長持ちして登山者の

眼を楽しませてくれています。

富士山登山を讃岐富士に報告

 2010-08-04

本日は久しぶりに飯野山に登りました。いつも登山の練習をさせてもらっているホールマウンテン飯野山への富士山登山成功の報告をするためです。我々に富士山登山を薦めてくれたO先輩とKさんにも富士山登山のお話しをさせていただきました。通算107回目の登頂でした。(^。^)

富士山五合目登山口

 2010-08-03
moblog_3401df90.jpg
moblog_78597643.jpg
moblog_7266d3f7.jpg
moblog_10c1f5f6.jpg
moblog_64024c60.jpg
 ここから日帰り登山の開始です。すでに標高は2400mあり、後1376m

の標高差です。片道5000m少々をユックリと登ることにしました。

 昨日は曇り空で富士山を仰ぎ見ることは出来ませんでしたが、五合目で

は眼下に雲海を見下ろせる登山日和の良いお天気に恵まれました。


富士山登山スタート

 2010-08-02


 7月28日朝6時にジャンボタクシーに御殿場のホテルに迎えに来てもらい富士山の富士宮口

五合目登山道へ向けてのスタートです。

 途中でコンビニに寄り朝食と昼食、途中の栄養補給や水分補給のための品を購入して、次に運

転手さんお薦めのビューポイントで記念撮影をして駐車場に到着したのがam7:15でした。

 最も恐れていた高山病対策の為に道具の準備をしたり、ストレッチをしたり、土産物を見たり、

朝食を食べたりでキッチリ1時間を過ごしam8:15登山口からスタートしました。(^^)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー