飯野山頂上の曼珠沙華

 2010-09-30


moblog_e6643a5b.jpg
moblog_82e60a3f.jpg
moblog_a0df509f.jpg
moblog_5557f4c6.jpg
 私は先週の9/22(水)は登れなかったのですが、Sugiさんによりますとお彼岸なのに咲いてなかったそうです。煎り人さんも一緒に登り、頂上からツイッターで曼珠沙華の写真を送られています。昨日の登山の時には良いお天気で暑かったのですが今朝からの雨で冷え込みました。明日からは長袖に衣替えをしようと思います。もう10月です。今年も75%が過ぎあと25%です。月日の経つのは早いですね。(^^)

スポンサーサイト

111回目の飯野山登山

 2010-09-29

本日の水曜日、総勢5名で飯野山登山をいたしました。ちょうど111回目でした。(^。^)かなり涼しくなっていたのがまた暑さが逆戻りして蒸し暑くて、たくさん汗をかきました。

丸亀音楽市場

 2010-09-28


    昨日のブログの楽譜の上に掲示されているポスターです。

今年は2回目で10月31日の12時から19時まで丸亀市猪熊弦一郎

現代美術館ゲートプラザで行われます。

 スペシャルゲストは Quatuor B という ソプラノサックス 

テナーサックス アルトサックス バリトンサックス の4人で結成され

ているサクソフォーン四重奏団です。

 クワチュールベーという名前は4人全員の血液型がB型であるというと

ころから来ており、4つの個性的な『B』が音楽を繰り広げるということ

だそうです。

城のある町

 2010-09-27


 平成11年に丸亀市制施行100周年記念イメージソングの楽譜を

丸亀駅の南口で見つけました。残念ながらカナリ汚れていました。

 駅を出たところのイベント等を告知するポスターを貼るスペースの

下のところでアマリ目立つところでは有りません。

 平成11年が100周年ということは、今年は111周年ですが

話題になっていません。

 11年前に『さだまさし』さんに○○千万円で依頼して作詞作曲

していただいた楽譜です。

 市の不手際?で著作権のことでもめましたから『さだまさし』さん

にはご迷惑をおかけしたんだと思います。

仲秋の名月と中秋の名月

 2010-09-26


 昨日の写真を見ていて護国神社の背景に我拝師山が見えるのに

気が付きました。

 それとブログをアップしたあと『仲秋』と『中秋』とどちらが正しいの

かと不安になり調べてみました。

  仲秋…《秋の三ヶ月(七・八・九)の中の意》陰暦八月の別称。

       なかのあき。

 中秋…陰暦八月十五日。「--の名月」

 つまり、昨日のブログは旧暦の8月15日のことでしたから『仲秋の名月』

ではなくて『中秋の名月』の方で偶然ですが正しかったわけです。

 勉強になりましたが来年まで覚えているかどうかは自信がありま

せん。(^^)

中秋の名月

 2010-09-25


moblog_26bccd1e.jpg
moblog_b9ffac23.jpg
moblog_11a9a69d.jpg
moblog_71201244.jpg
 旧暦の8月15日が9月22日の水曜日でしたので善通寺の護国

神社で毎年行われているお月見の会に行ってきました。

 時々雨の予報のために急遽テントが用意されたそうです。途中で

少しだけ雨が振りテントが役立ちました。

 雨が降るような雲の多い中一瞬お月様を見ることも出来なんとか

お月見の会も整いました。

 玉砂利の上に設営された宴会場は想像以上に良い感じで厳かな雰

囲気に包まれていました。

 この日は昼はシーカヤックにも行くことができて良い経験の出来た

良い一日でした。

    お誘いいただいたDさんありがとうございました。

横浜家系ラーメン侍

 2010-09-24


moblog_984529ec.jpg
      麺類webショップ【麺悟空】のラインナップに新製品が加わりました。(^^)

豚骨醤油極太麺侍(さむらい)です。豚骨三種類に鶏ガラの旨みを加えた濃厚な出汁です。

 私の好みは細麺なんですが、この深みのある濃厚な出汁にはモチモチとした極太麺の噛

みごたえがあるのもイイと感じました。さすが正統派家系です。美味しかったです。

鳴門ウチノ海総合公園

 2010-09-23


moblog_f16c8ade.jpg
 急にDさんから誘われてシーカヤックのスクール&ツアーに行くことになり

鳴門ウチノ海総合公園の駐車場でインストラクターさんと待ち合わせて近くの

造船所のスロープを使用してウチノ海に漕ぎ出しました。

 水没する可能性があるかなぁと思い携帯電話を車に置いていきましたので写

真がありません。

コースの内容は以下のとおりです。
 

■ロングコース


初心者でも安心して参加できる様に、ガイドが同行します。休憩をしながらゆっくり

と楽しめます。

鳴門大橋の下へ行ったり、内の海のエイを探しに、岩場へ上陸して、貝探しや磯遊び

も楽しめます。



◆所要時間/ロングコース 約3時間


◆コース/内の海、鳴門海峡他(天候によって変更します)


◆参加料金(カヤック装備一式レンタル、ガイド料、保険代含む)


ロングコース  ¥7,000 


※10名以上は別途ご相談下さい


◆最小催行人数/3名(3名以下の場合はご相談下さい)


◆開催時間/随時打ち合わせ   


◆集合場所/鳴門市鳴門町 ウチノ海総合公園第二駐車場


シーカヤック

 2010-09-22

本日、飯野山登山をお休みして、徳島県鳴門ウチノ海総合公園でシーカヤックのスクールとツアーに参加してきました。内海で穏やかでシーカヤック日和で良い体験ができました。(^。^)

仮面ライダー目覚まし時計

 2010-09-21


moblog_481a42f5.jpg
moblog_e1896aaf.jpg
moblog_898e6f20.jpg
 石森プロ・東映のコピライトでリズム時計工業㈱が発売しています。

アラーム音は『ピキーン!』

      『起きろー!』

      『ライダーチョップ イーッ』

      『ライダーキーック ヒィーッ』

      『目が覚めたかー! トカーン』

アラームを止めるとコウ一言あります。

      『今日も 熱い君でいろ!』

これで目覚めると元気でそうです。

 

ミッフィーの目覚まし時計

 2010-09-20


moblog_f9c455f4.jpg
moblog_b2cf2b1d.jpg
moblog_43c3f365.jpg
moblog_bc5c1ed4.jpg
moblog_258c0dad.jpg
 シチズン時計(製造はリズム時計)のロングセラー目覚まし時計です。

ディックブルーナデザインのミッフィーは人気があります。シンプルな

デザインと鮮やかな色使いの為だと思います。コピライトは1970年

ですから、もう40年も経つんですが古い感じはしません。

 ディック・ブルーナ(1927年8月23日- )さんは、オランダのグラフィ

ックデザイナー、絵本作家さんで、ナインチェ・プラウス(うさこちゃん)

やブラック・ベアの生みの親として知られています。

鉄道高架橋崩落

 2010-09-19


moblog_5f918db0.jpg
moblog_70c91080.jpg
moblog_555d45b9.jpg
moblog_8b173771.jpg
 数日前から、いつも通っている鉄道高架橋したの道路で工事が

始まりました。最初はコンクリートの角の所に茶色のプラスチック

がテープで止められていて、何の工事なのか分からなかったので

すが翌日見ると金属の網が固定されていました。

 ここの高架橋は瀬戸大橋が1988年に開通するのに間に合わ

せるために整備されましたので、22年以上経過しています。

 下が道路のところは、すべてしないといけませんから大変だと

思います。

丸亀文化芸術祭2010

 2010-09-18


moblog_c15a1ebc.jpg
 今朝もいつもの散歩でJR丸亀駅に行ってきました。改札口前の

展示スペースで丸亀文化芸術祭2010の小冊子等が置かれてい

たのでもらってきました。

 いろいろなイベントが企画されています。水曜日が休みの私にと

っては参加するものが限られていますが面白いものを探したいと思

います。

うなぎパイ

 2010-09-17


moblog_1a713aa3.jpg
 先日、新幹線で富士山登山に向かう途中、浜松のホームで少し待ち合わせの時間があった時

に煎り人さんがホームの売店で買って来られたのを一個いただき膝の上にのせてパチリです。

 うなぎパイの中でもブランデーの香りのする高級品です。真夜中のお菓子と書かれています。

子供の頃、初めてこのお菓子をお土産でもらったときにはドキドキしたことを憶えています。

 うなぎの味はしないものの粉が入っていて元気が出ると聞いて夜、寝られないのではないかと

心配したものです。(^^)

ペトログリフ

 2010-09-16


moblog_1e048b23.jpg
moblog_5852c0dd.jpg
moblog_6e9164e9.jpg
 先日の9月2日のブログの『おじょも三面顔岩』のルートを昨日も通りました。

いろいろな角度からパチリ。顔に見えるような見えないような。意図的に彫られ

たもののようにも自然に出来たもののようにも見えます。

 『おじょもの足跡』は意図的に彫られたものだと思われます。

 昨日、下山時に通った『天狗の周遊道』は面白い形の巨石がゴロゴロしてい

てトテモ面白いコースです。道が細いところとか崖に面したところがあり気を

つけて通らないといけませんがお薦めの周遊道です。

天狗の周遊道

 2010-09-15


 本日は水曜日で飯野山登山に行ってきました。先週は運転免許証の更新のために登れなかったので2週間ぶりの飯野山でした。麓の駐車場に集合して総勢6名でam11時に登山開始でした。55分間で登頂してお昼ごはんを食べて帰りはいつもと異なる飯山町ルートを下り始め途中から天狗の周遊道と呼ばれている細い道を通っていつもの巻き道にでるチョット遠回りの下山をしました。初めて通る道もあり、写真の様な絶景の風景もありゾクゾクするお薦めのルートだと思います。通算110回目の飯野山登山でした。3日前から気温が下がり雲も出て暑くは無かったのですが、風がなくてケッコウ良い汗をかきました。

新町座

 2010-09-14


 JR丸亀駅とMIMOCA美術館との間の南北の道の鉄道高架下に

この石碑が建てられています。『丸亀の芝居小屋・新町座跡』です。

 私はこの芝居小屋は記憶に無く『日劇』という映画館になっていま

した。子供の頃『ガメラ』や『大魔神』などの特撮邦画を見に行った記

憶があります。

 鉄道高架化にともなう駅周辺の整備でなくなりました。今となって

は普通の映画館で見る時代は過ぎて、大型ショッピングモールに併

設されたシネマコンプレックスで見るのが普通になっていますから、

いい時期に終われたんだと思います。

ポーチュラカ

 2010-09-13


moblog_d654c7a2.jpg
moblog_63318267.jpg
 当店のお隣りのお宅の道沿いにあるプランターに綺麗に咲いたポーチュラカをパチリ。

 スベリヒユ科(Portulacaceae)の学名ポーチュラカが呼びやすいからか一般名にな

ってます。可愛い名前だからでしょうか?正式名はハナスベリヒユだそうです。いろいろ

な色があり観賞用に適しています。葉は水分をたくさん含んで多肉化しています。夜見

るとキチット花弁を閉じて眠っているように見えます。

富士山登山証明書

 2010-09-12


moblog_a23878d5.jpg
moblog_d876e1df.jpg
moblog_dc877c40.jpg
moblog_7ee99717.jpg
moblog_d946bc76.jpg
 またまた富士山の話題です。机を整理していてコノ証明書を見つけました。

富士山頂郵便局でお土産として購入しました。大きな方には¥120の切手

が貼られていて葉書になっています。小さな方は普通の葉書サイズで¥50

切手が貼られていました。

 ¥50切手は登頂記念用に特別に作られたもので残雪の模様が美しい富士

山の写真です。

八朔だんご馬

 2010-09-11


moblog_82482346.jpg
moblog_dc76d2b8.jpg
moblog_1eb948be.jpg
moblog_32e3b819.jpg
moblog_2c42d495.jpg
moblog_5d5c8e3f.jpg
 いつもの朝の散歩ルートJR丸亀駅でイベントが行われていました。

この展示は西讃(西香川県)地方の伝統行事・八朔(はっさく)だんご

馬を知ってもらい、観光PRにつなげようと、丸亀市観光協会が行っている

『丸亀歳時記』事業の一つだそうです。

 展示は8日(旧暦の8月朔日【ついたち】にあたる)から12日までです。

 八朔は『馬節句』とも言われ、西讃地方では子どもたちの元気な成長を願う

ためにだんご馬を飾る風習があります。

JR丸亀駅前の花壇

 2010-09-10


moblog_b160b4cd.jpg
 ついこの前までペチュニアで飾られていたJR丸亀駅前の花壇が黄色と

オレンジ色と赤色のマリーゴールドの花に変わっていました。

 まだまだ暑いですが夏の花からキク科の秋の花へとバトンタッチです。

マリーゴールドはキク科タゲテス属の一年草でメキシコ原産だそうです。

 観賞用に花壇や鉢植としてよく栽培され花言葉は『悲しみ』なんです

って明るい色なのになぜ辛いんでしょうか?分かりません。

蜂蜜雪蓮子

 2010-09-09


moblog_414c3760.jpg
moblog_083e0c85.jpg
moblog_559e847d.jpg
 先日、取引先様のTさんから台湾旅行のお土産を頂いたブログをアップしました。

それを見ていただいていたSさんが貰っていたお土産は違うものだからと開封して

くれて半分いただきました。SさんTさんありがとうございました。

 箱の説明(日本語)によりますと:最高品質のハスの実を昔ながらの手法で製造

したもので、健康食品として、お茶受けとして召し上がり下さいとのことです。

 私はハスの実を食べるのは初めてでしたが、甘納豆のような食感でハチミツの甘

さも丁度いい感じでした。珍しいですし美味しいですから台湾のお土産として好適

品だと思います。

運転免許証更新

 2010-09-08

本日、水曜日の飯野山登山はお休みして運転免許証更新に行ってきました。ゴールド免許証なので30分の短縮講習でOKで早く終わりました。(^。^)出口でシートベルトの大切さを実感する衝突体験に参加してみました。時速5キロなのに結構な衝撃でびっくりでした。(^。^)次回の更新は平成27年です。またゴールド更新が出来る様に気をつけて運転をしようと思っています。

かりん党(那智黒かりんと)

 2010-09-07


moblog_3f068ce9.jpg
moblog_470aee1f.jpg
 先日、友人からいただきました。㈱那智黒総本舗さんのカリントウです。

奄美諸島の特約黒糖工場で精製された良質の黒砂糖を使用し純粋ハチ

ミツをブレンドして造られているそうです。

 新鮮な植物オイルでカラリと揚げられていてサクサクして良い歯ざわり

でした。とても美味しかったです。Sさんありがとうございました。

 ところで那智黒ってよく聞きますが、本当は何のことだろうって思って

いました。

 良い機会だから調べてみると:那智黒 (なちぐろ)とは、和歌山県東牟

婁郡那智勝浦町周辺で販売されている名物の黒飴のことで和歌山県を代表

する観光土産だそうです。

 その那智黒の語源は:熊野の特産である那智黒石で作られた碁石にちなん

だお菓子として製造されたということです。

 三重県熊野市の神川町で採取される鉱石の那智黒石(なちぐろいし)は、

粘板岩の一種で、碁石の黒石、硯、床置石、装飾品、那智黒成型品などに

加工され、黒色で緻密であり、金属の条痕色が判別しやすいため試金石と

しても用いられているそうです。

坂本龍馬ビール

 2010-09-06


moblog_bc90affd.jpg
moblog_af8f66cd.jpg
moblog_36788caa.jpg
moblog_f7da1907.jpg
 先日、坂本龍馬ブームに沸く高知県に行ってきました。道の駅で見つけて

買ったのですがよく見ると製造は静岡県沼津市の日本ビール醸造株式会社

さんで高知県の地ビールではありませんでした。高知県内でしか買えないお

土産用のご当地ビールです。

 写真下は南国サービスエリアにあった土佐龍馬博を宣伝している大きなポ

スターです。コミック『おーい竜馬』の一場面でトテモいい表情の龍馬さんが

描かれています。

のんべえまんじゅう

 2010-09-05


moblog_b6c8a271.jpg
moblog_59ddbd62.jpg
moblog_d45618f0.jpg
 先日、富士山登山の帰りに新幹線の浜松駅構内のお土産店で購

入しました。パッケージが面白かったのとネーミングにもひかれました

が、基本的に和菓子の中でも私はこの手の酒まんじゅうが大好きだか

らです。さすが静岡県はイイ日本酒が造られているところだけに美味

しい酒まんじゅうでした。お土産好適品でした。(^^)

チョコレートちんすこう

 2010-09-04


moblog_642773a0.jpg
moblog_b3fb3c89.jpg
moblog_cba80deb.jpg
moblog_aba039ba.jpg
moblog_47afd008.jpg
 先日、夏休みで沖縄に行かれていたお客様からお土産でいただきま

した。

 沖縄といえば『ちんすこう』ですが、それをチョコレートでコーティングし

たもので普通のチョコレート色のミルク味のものとパイン味の少し黄色

味がかったものとホワイトチョコレートの三種類が詰め合わせられてい

ました。

 サクサクしたちんすこうとチョコレートがよく合ったトテモ美味しいお菓子

でした。Oさんありがとうございました。

マンゴーケーキ

 2010-09-03


moblog_5b84f109.jpg
moblog_7fc8bc34.jpg
moblog_3ab90466.jpg
moblog_4f8153b2.jpg
 8月の夏休みに台湾へ旅行に行かれた取引先の商社の方からお土産でいただきました。

ケーキというよりもお饅頭に近い感覚の皮の中にマンゴー味の硬めのクリームが入ってい

るお菓子でした。

 もちもち感があり美味しい洋菓子でした。Tさんありがとうございました。

おじょも三面顔岩

 2010-09-02


 昨日、登った飯野山の帰り道で撮影したものです。いつも帰りは巻き道

を進むのですが、昨日は研究のためにいつもは下りない東向きの下山道

を行きました。看板が立てられていて『おじょも三面顔岩(さんめんかお

いわ)』『ペトログリフ』と書かれていました。

 なるほどコノ岩は顔のように見えます。ところで『ペトログリフ』って何だろ

うと思い調べてみると

ペトログリフ(Petroglyph) とは、象徴となる岩石や洞窟内部の壁面に意匠

や文字が刻まれた彫刻のことだそうです。

 ギリシア語で石を意味するペトロとグラフ(彫刻)の造語で日本語では通常

岩絵と呼ばれ線刻(画・文字)と呼ばれたり、岩面彫刻、岩石線画、岩面陰刻

と訳されることもあるそうです。

 ということは自然にできたものではなくて彫刻したものと推測されているのか

も知れません。

9月1日の飯野山

 2010-09-01

本日から9月ですがマダマダ暑い中5人で飯野山に登りました。(^。^)いつもとは違う下山道を下ってみました。その飯山ルートは階段がほとんどの道で膝に負担がかかりユックリと下り、もとの駐車場まで麓の道をかなり歩き、いつもの登山よりも良い運動ができました。通算109回目の登山でした。(^。^)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー