スパイラルタワーズ

 2011-02-28
moblog_ee4ad0e3.jpgmoblog_6fb04db5.jpgmoblog_2fb5fdd7.jpg
moblog_33605480.jpgmoblog_d3aa6c4c.jpg
 博物館明治村を見学した後、名古屋駅から宿泊先のヒルトンホテルまで歩いて行く途中で思わずのけぞって見上げてしまうビルがあります。名古屋モード学園のスパイラルタワーズです。4年前に宿泊した時にはありませんでした。このようなビルがあることを全く知りませんでした。このデザイン名古屋でいるあいだじゅう気になってました。スグ下からパチリ。ホテルの部屋から丁度見えるのでパチリ。携帯電話のカメラをズームマックスにしてパチリ。夜も部屋の窓からパチリ。駅前の46階建のビルの展望台からもパチリ。面白い設計ワンダフルです。(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

スポンサーサイト

明治村

 2011-02-27
moblog_04e58170.jpgmoblog_49f8abb9.jpgmoblog_5488b499.jpg
moblog_827fbd71.jpgmoblog_78187b5b.jpgmoblog_efbe0911.jpg
moblog_c9b466ab.jpg

 先日の明治村の続きです。たくさんの立派な建物全てを見ることはできませんでした。気に入った物をパチリです。聖ザビエル天主堂の内部では小学生たちが合唱をしていました。遠足のなかのイヴェントだと思います。【写真上の右二つ】菊の世の酒蔵の黒い建物も堂々とした大きな木造建築物でスゴカッタです。中は酒造りの道具を展示してありました。【写真中段の左】内閣文庫、【写真中段の中と右】川崎銀行本店の建物の一部を移築して展望タワーにしていました。最上段まで登りパチリです。高いところから見る明治村の景色はバツグンでした。入鹿池という大きな溜池に隣接していて広いところでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

新造フェリーの船名

 2011-02-26


 昨日のブログをアップした後に気が付き丸亀市のホームページをチェックしてみると私の昨日の疑問点が以下のように書かれており解決をいたしました。本日はその報告です。

----------------------------------

新造フェリーの船名が「しわく丸」に決定しました


 丸亀市が現在建造中で、丸亀~広島~小手島~手島間を平成23年10月から就航予定の新造フェリーの船名を一般公募した結果、全国各地から延べ450件(同じ船名含む)もの応募がありました。
  丸亀市新造フェリー船名選考委員会で厳選な一次審査の結果、船名が「しわく丸」に決定しました。
  船名「しわく丸」での応募が6件あったため、命名理由について二次審査が行われ、最優秀者が次の方に決定しました。

 [船名]     
  しわく丸

 [最優秀者]
  香川県丸亀市広島町青木 中井繁春さん

 [命名理由]
  昔、備讃瀬戸一帯で塩飽水軍が活躍していた時代があり、同じ海を往来するので、今も無事に平和な時代の航海ができるようにとの意味を込めて命名した。(昔も今も変わらず安全で安心した航海ができるように)

 丸亀市の新しいフェリー「しわく丸」がみなさんに広く親しまれ、大勢の人たちに利用してもらえるように、ご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

----------------------------------

とのことです。 しわく丸 と応募したのは 6名しかいなかったことにビックリです。

命名理由は塩飽水軍のほうが塩飽諸島よりもインパクトがありますね。

水軍だけに強いですよね。納得。(^^)


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

しわく丸

 2011-02-25
moblog_ff90e6ef.jpgmoblog_2cb2f535.jpgmoblog_aedeefdd.jpg
moblog_85d79d26.jpgmoblog_3bfef826.jpg

 昨日、丸亀市役所生活環境部生活課交通防犯離島担当者様から封筒が届きました。スッカリ忘れていたのですが、中を開けて手紙を見てビックリ。丸亀港と沖に浮かぶ広島、手島(てしま)、小手島(おてしま)を結ぶフェリーが老朽化したために公設民営で新造フェリーをつくり、その船名を市が募集していたものにEメールで応募していました。数点考えてメールしていたのですが、これが一番無難だなぁと思っていた 『 しわく丸 』 が選考委員さんによる一次審査で決定し、その中から命名の理由により最優秀が決定したという内容でした。私は命名理由が貧弱だったので落とされたということだと理解できます。残念でした。でもクオカード¥500を2枚と丸亀競艇の手ぬぐい&猪熊美術館の手ぬぐいをいただきました。のべ450件の応募があったと書かれていましたので、おそらく50名程度の方達はこの恩恵にあづかったのだと思います。ありがたい事です。しかし多数の人が同じ船名で応募した場合は抽選で決めたほうが公平だと思いますし、命名理由で決定するとは周知されていなかったように思います。わたくしの命名理由はこうです。 『 塩飽(しわく)諸島を航行する船だから 』 とシンプルに書いたのです。こう書けば良かったのでしょうか? 『 坂出市、丸亀市、多度津町沖に浮かぶ七つの島の間をとおる潮の流れはとても速く、まるで塩が飽くようだということから、これらの島は塩飽七島と呼ばれており、新造フェリーは七つの島のうち三つの島を結ぶ船だから しわく丸 と名付けるのが良いと思います。』 コレでも無理か?なぁ。もっと良い文章を書かないと最優秀には選ばれないんでしょうね?(^^)さてさて最優秀の方の文章を見て見たいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

明治村

 2011-02-24
moblog_7c13330d.jpgmoblog_de1af400.jpgmoblog_0b0cbda0.jpg
moblog_58615c26.jpgmoblog_be9db7a8.jpg

 JR名古屋駅に新幹線で到着(丸亀から2時間35分)して名鉄に乗り換えて犬山市に着きました。タクシーで15分ほどで最初の目的地である明治村に到着しました。堂々とした建築物がたくさん移築されていて見ごたえのあるテーマーパークでした。【写真下中央】の建物は旧三重県庁舎で先日NHKで放送されたスペシャルドラマ 『 坂の上の雲 』 でロケに使われたそうです。そういえば主人公が東京で勉强をしていた時の校舎だと思い出しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m


熱田神宮

 2011-02-23

昨晩は名古屋に泊まり本日は熱田区の熱田神宮にお参りをして来ました。名前はよく耳にしていましたが初めて行きました。大きな木がたくさんある立派な森を通り、これまた立派な社殿に着きました。素晴らしい所でした。o(^-^)o

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

明治村

 2011-02-22

本日は丸亀商工会議所商業部会の研修親睦旅行で愛知県犬山市の博物館明治村に行ってきました。帝国ホテルをはじめ明治時代のたくさんの建物が移築されていて本物のテーマパークだと思いました。またゆっくり来てもいい所です。o(^-^)o

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

男木島灯台

 2011-02-21
moblog_d1792a78.jpgmoblog_656fd02c.jpgmoblog_2144d013.jpg
moblog_d97d3b89.jpgmoblog_d5fb2c5b.jpgmoblog_678d38d7.jpg


 危険なタンク岩を後にして島最北端の灯台を目指し2分咲きの水仙郷を通り男木島灯台へと遊歩道を下って行きました。高松市の沖合いに浮かぶ周囲4.7kmの島が全国的に有名になったのは昭和32年に封切られた映画 『 喜びも悲しみも幾年月 』 の舞台になった事です。この灯台は明治28年に御影石を使って建設された珍しい様式のもので 『 日本の灯台50選 』 の一つとして選定されています。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

タンク岩

 2011-02-20
moblog_eabd7537.jpgmoblog_6d461444.jpgmoblog_ae96a3d9.jpg
moblog_261ce3c9.jpgmoblog_e11cff18.jpgmoblog_05a58070.jpg
 ジイの穴の見学を終えて、次に行ったのが 『 タンク岩 』 と呼ばれている大きな玄武岩の奇岩です。このタンク岩は高松市指定の天然記念物でおよそ500万年前に火山の噴火で出来たと考えられているそうです。柱状節理の岩の周りは角張った岩がゴロゴロとしており、何とか登れる斜面なのですが落石に注意が必要でした。われわれはコミ山(標高213m)という男木島最高峰を目指していたので頂上へ続く登山道があるのか?とタンク岩の側まで登りましたが行き止まりでした。登山を諦めて下りていきましたが登り以上に危険極まりない所でした。先日の五剣山の五峰縦走とはまた違った落石とつまずきによる危険を感じる場所でした。登るところではありません。柵を設けるほうがいいでしょう。(^^;;;ところで 『 タンク岩 』 の名前の由来ですが島の方たちが形が戦車に似ているとのことで呼び出したことによるそうです。それと、コミ山の南の山はズッコ山と呼ばれているそうで男木島はカタカナの固有名詞が多いように思います。(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

矢筈山登山

 2011-02-05
moblog_384c3f36.jpgmoblog_10828480.jpg
moblog_6e92d808.jpgmoblog_a327682e.jpgmoblog_1f1e3d55.jpg
moblog_c40af670.jpgmoblog_397d23ba.jpgmoblog_5e567b3d.jpg
moblog_3e52a144.jpgmoblog_f0f98f3e.jpgmoblog_7ce6ab52.jpg
 女体山(にょたいさん:標高774m)に登った後、続けて尾根つづきにある矢筈山(やはずやま:標高787.7m)に登って昼食にしました。煎り人さんの用意してくれたお湯のお陰で暖かいカップヌードルとホットコーヒーをいただくことが出来ました。煎り人さんいつもありがとうございます。m(。。)m女体山と矢筈山との鞍部(あんぶ:コル)はアスファルトの道が通っていてガッカリでしたが気を取り直して急峻な雪道と痩せ尾根の岩場を登り登頂することができました。一等三角点のある頂上は雪がたくさんのこっているものの穏やかな天候に恵まれでユックリと休憩することが出来ました。帰り道は特に足元に気をつけながら降りるのですが高低差のある階段状の道は膝に負担がかかりダメージを受けました。厳しい登山だっただけに達成感はひとしおですが、しばらくは来ることはないでしょう。(^^)弘法大師(空海)さまが、お生まれになられたのが西暦774年で女体山の標高と一緒なのは何かしらのご縁を感じます。まあ偶然と言ってしまえばそれまでですが巡礼最後の奥社のある山だけに気になりますね。(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

女体山登山

 2011-02-04
moblog_782116e2.jpgmoblog_b7346253.jpg
moblog_a617e45d.jpgmoblog_8d7f75b7.jpgmoblog_c7e1fd37.jpg
moblog_c8ff3041.jpgmoblog_e3502a87.jpgmoblog_184ffc81.jpg
moblog_6934d143.jpgmoblog_06d2b1f5.jpgmoblog_404deda7.jpg
 昨年の秋に初めて大窪寺をお参りした時に東女体山の胎蔵ケ峰を見てコレが女体山であり奥の院が頂上にあるのだろうと思い込み、登りたいなぁと思っていました。どういうことで女体山と呼ばれているのか?も気になっていました。結局、その疑問は解決しませんでしたので、また調べてみたいと思っています。(^^)歩き遍路道と四国の道にも指定されている登山道でトテモよく整備されていて、いつも掃き清められている感じのする綺麗な道でした。傾斜のきつい山のために土を材木で留めた階段が多くて閉口しました。9合目辺りから雪道に成り、雪山登山を楽しめましたが痩せた細い細い尾根から滑り落ちないように雪の道で踏ん張るのが大変でした。(^^;;;おお怖いと何度も思いましたので、しばらくは来ることはないでしょうネ。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(。。)m

大窪寺

 2011-02-03
moblog_37791fb7.jpgmoblog_0dcdaea7.jpg
moblog_8b4e5620.jpgmoblog_4d9f6d09.jpgmoblog_3a8c6506.jpg
moblog_5ebb8a5d.jpgmoblog_4378f123.jpg
 さすがに四国八十八箇所の結願札所だけのことはあり、よく整備されているお寺でした。登山の無事などをお願いをして登山を開始しました。女体山と尾根続きの矢筈山への登山ですが、私は本堂の奥にそびえ立つ山が奥社のある女体山だとばっかり思っていたのですが違いました。登山をしてみないと解らないものです。東女体山というやまがあり、そこの胎蔵ケ峰というのが見えているのだということが下山をして初めてわかりました。ここに登る道があるのかどうかを調べてまたいつか登ってみたいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(。。)m

女体山矢筈山登山

 2011-02-02

本日の水曜登山会は四国八十八箇所結願寺の医王山大窪寺とその奥社のある女体社と矢筈山に登って来ました。頂上付近からは雪山登山になり、ケッケウ大変でしたが楽しい登山でした。o(^-^)o

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(。。)m


屋島ケーブル

 2011-02-01
moblog_9daf81e7.jpgmoblog_89718155.jpg
 一昨日のブログの八栗ケーブルとどうしても比較してしまいます。香川県を代表する観光地でありますから、とても残念です。麓の駅には今回は立ち寄りませんでしたから現在の様子はわかりませんが、登山道で頂上に登って少し南に行くとこの写真の頂上駅でした。廃墟になっていて寂しい限りです。どうにかならないかなぁといつも思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(。。)m

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー