サイレンスバー

 2011-05-31


 昨日の増田先生の講演会の後、同じ会場で1時間30分の懇親会あがあり、そのあと近くのサイレンスバーさんに行って反省会をいたしました。懇親会でビールと日本酒をいただき、このバーではバーボンのなかでのマスターおすすめのウイスキーをロックで頂きました。美味しかったのですが名前を覚えられませんでした。確か赤いラベルにアルファベットでした。そのあとソルティードッグと、もう一つおすすめのウイスキーをロックで、これも名前を覚えられませんでした。とにかく三つとも美味しかったです。このお店、都会から時々超有名人が多数こられるそうです。以前に月刊誌の文藝春秋のグラビアで伊集院静さんが日本一のバーと紹介されていたので芸能界で噂になっているのかもしれません。洋酒のコレクションがスゴイんです。四国の田舎の香川にコンナお店があることのギャップが感動を呼ぶのでしょうね。キット。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m
スポンサーサイト

増田健治先生講演会

 2011-05-30


 先日、友人にお貸ししていた本が今日帰ってきた。今晩が増田健治先生の講演会なので丁度持って行けます。グッドタイミングです。友人も読んでいい本でしたと褒めてもらえてお貸しした甲斐がありました。本も良いけれど生で聴く講演会、しかも32名という少人数での会なので迫力ある最新のお話が聞けると楽しみにしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

勝賀山登山の案内看板

 2011-05-29


 この案内看板に救われました。下笠居方面への下山道がわからずヤブコギをしても道が見つからず、もとの頂上まで帰り、諦めて登ってきた道を戻ろうと少し進んだところに左に入る道があったので行ってみると頂上に戻ったものの先に進むことのできる道に通じており、コノ看板を見つけられました。看板には我々の来た方向の 『山頂城跡へ』 と これから下りようとしている 『下笠居へ』 と 我々が登って来た登山道の一つ北側の登山道である 『香西是竹へ』 と書かれており安心して下りることができました。手作りの簡単なものですが今回の登山では一番有難かった標識でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

勝賀山城跡

 2011-05-28
勝賀城跡1勝賀城跡2勝賀城跡3
 天守閣の甍に似た山容の勝賀山です。だから建てられたというのではないのでしょうが、頂上は中世の豪族・香西氏によりお城が建てられて今は城跡の遺構(土塁)が残っています。土塁上には国土地理院の三角点もあり、これを見つけると登頂完了の合図でもあり安心します。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

勝賀山頂上の岩の上からの眺望

 2011-05-27


 頂上から東の高松市方面を見るのにちょうどいい大きな岩が二つありました。その一つに寝転がることができましたので登山靴を入れてパチリです。登山靴を覆っている黒と青色の物はスパッツ(登山用)とよばれる雨避け砂(小石)避けの優れものです。富士山登山の時に大砂走りを走って下りたのですが、砂礫が靴に全く入ることもなく快適だったのは、このスパッツのお陰でした。今回の屋久島宮之浦岳登山では雨を覚悟しているので雨除として活躍してくれると思い晴れ日の登山でも装着をして練習をしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

勝賀山登山

 2011-05-26
勝賀山1勝賀山2

 昨日の勝賀山登山報告です。JR鬼無駅の近くから旧国道11号線を西に入り高松誠稜高校の横の道を通り佐料登山口を探しながら進み、車を停めて登山を開始しました。ミカン畑の中の農道をミカンの白い花のいい香りに包まれながらする登山は幸せな気分にしてくれました。低い山ですが傾斜のきついコンクリートの道を登り、途中で狭い土の登山道と変わるのですが、これもケッコウきつい勾配で時間は短かったのですが路面の硬さと急斜面に苦労しました。頂上で反対側(北面の海のほう)に降りる道を捜したのですが案内板がなくてヤブコギしながら捜しても見つからず途中から引き返してもとに戻りヤット小さな案内板を見つけて下りてくることが出来ました。初めての人は皆んな迷うだろうなぁ。頂上に一つだけでいいから簡単な案内板を設置して欲しいと思いました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

勝賀山頂上の風景

 2011-05-25


本日の水曜登山会は高松市の五色台の東の山、勝賀山(標高364m)に登りました。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

国宝本山寺本堂

 2011-05-24
本山寺1本山寺2本山寺3
 この本山寺様、名前は聞いたことはありましたがお参りするのは初めてでした。66番札所の雲辺寺を登山したことがきっかけになり近くにある67番、68番、69番とお参りして最後に70番札所の本山寺(もとやまじ)に行きました。最近Sugiさんに聞いて知ったのですが香川県の建築物で国宝に指定されているのは2つだけであり、その一つがココの本堂だそうです。最初は鎌倉時代に造られて何度か修復されているそうです。そう思って見ると古くて威厳のある建物だと感じました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

大興寺の大楠

 2011-05-23
大興寺1大興寺2
 雲辺寺登山を終えて、車で次の四国八十八カ所のお寺にお参りすることにしました。67番札所の大興寺さんです。山門をくぐって長い階段が見えるのですが、その途中に大きな立派な楠木がありました。落ち着いた良いお寺でした。雲辺寺さんとは感じが違っていて対照的なのが面白かったです。いろいろですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

初夏のスノーパーク雲辺寺

 2011-05-22


 香川県初の、自然の雪と人工造雪・降雪設備により造られた雪によるゲレンデで3人乗トリプルリフト(全長244m)とナイター設備が整っています。全長約260m×幅約50mの「メインコース」と全長45m×幅35mの「チビッコゲレンデ」の二つのコースがあります。雲辺寺の頂上に近い標高920mのスキー場ですから眺めは抜群です。今年は3月中頃まで営業されていたそうで、12月の中頃に再開するそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

雲辺寺ロープウェイ

 2011-05-21


 昭和62年に開通したこのロープウェイは日本最大規模の全長約2600mです。山麓駅から山頂駅の高低差約660mを毎秒10mのスピードがあり、約7分の空中散歩で標高927mの山頂に到着します。われわれはほぼ同じ高低差を2時間10分で遍路道を登山しました。このゴンドラは定員101名でスイス製だそうです。徳島側からは車でも行けるので私はこのゴンドラには乗ったことがありません。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

雲辺寺五百羅漢像

 2011-05-20
羅漢1羅漢2羅漢3
 雲辺寺山(うんぺんじさん)の頂上まで登り、お寺の本堂に向かう途中で五百羅漢像を見ました。ほぼ等身大の石像が数えきれないほど並んでいました。五百羅漢というのは時々耳にしていましたが何なんだか知りませんでした。調べてみると・・・羅漢は正式には 『阿羅漢』 と言い尊敬を受けるに値する者の意味だそうです。つまり佛教の究極の悟りに到達して人々から尊敬・供養を受けるのに合いふさわしい境地に至ったものであり、小乗佛教では佛の弟子の最高の境地をさし、佛とは区別して使われるそうです。五百は仏に常時付き従った弟子の数から来ており500人の羅漢(阿羅漢:あらかん)に対する信仰が生じ、五百羅漢像が彫られ、それを安置する五百羅漢寺が建てられるようになったということらしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

巨大な携帯電話のアンテナ鉄塔

 2011-05-19


 昨日登った雲辺寺山(うんぺんじさん:標高927m)の頂上の稜線には、たくさんのアンテナが建てられていました。大麻山と同じか、いや、もっと多いかも知れません。なかでもコノ写真のdocomoの鉄塔が一番大きくて立派でした。こんな大きなアンテナは初めてです。電磁波嫌いのわたくしは鉄塔の近所はイヤなんですけど鉄塔がある山は登山道が整備されていて安全な道がついているので感謝はしてます。(^^;;;

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

雲辺寺山登山

 2011-05-18

本日の水曜登山会は観音寺市側からロープウェイには乗らずに麓から遍路道を逆行して登山しました。頂上は四国八十八ヶ所の最高所のお寺である雲辺寺で標高927mです。写真は頂上のスキー場の芝生から観音寺市と瀬戸内海を撮影したものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

朴(ほお)の木の花

 2011-05-17
ほう1ほう2
 昨日、珈琲倶楽部さんのカウンターに置かれていたものをパチリです。初めて見ました。初めて嗅ぎました。お客様が持ってきてくれたそうです。朴葉焼きとか朴葉寿司とか朴葉味噌とかで葉っぱの大きさは知っていましたが花と葉を一緒に見るのは初めてでした。大きな葉で物を包むところから名付けられているそうなので 『 包(ほう) 』 とも書くそうです。変わった臭いでした。化学的に作られた人工甘味料に似た香りでした。自然の花の香りをコウ例えるのもおかしいのですが香りの特殊なガムの香りがしました。不思議な花を見せていただきありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

美味しいビールの美しい泡

 2011-05-16


 昨晩、友人たちと和食屋さんに行き、美味しいお食事とお酒を楽しみました。私はいつも最初はビールです。大好きな生ビールを上手にサービスしていただけるとトテモ嬉しいです。昨日のお店は 『 エビス 』 でした。シルキーな細か泡でおいしさが閉じ込められたプレミアムビールは最高デス。もういっぱい飲みたくなり、おかわりをしました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

雨の四国中央市

 2011-05-15


赤星山に登った後、法皇トンネルを北側に抜けた後に眼下に雨に煙る四国中央市が広がっていてパチリです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

赤星山の鉄塔

 2011-05-14


 赤星山への南からの登山道の起点は中尾集落の集会場です。そこに車を停めて出発します。山を見上げると四国電力の送電線の鉄塔が三基見えるのですが登山道の途中にあるのはどれかぁと特定することが出来ません。この写真の鉄塔の下は整地されていて休憩をするのに最適です。チョット電磁波は気になるのですがネ。今回はココで煎り人(珈琲倶楽部マスター)さんに美味しいホット珈琲をいれていただきました。珈琲の香りとほどよい苦味に癒されました。ありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

金砂名勝水ヶ滝

 2011-05-13
滝1滝2滝3
滝4滝5滝6
 赤星山への南からの登山口である四国中央市中尾集落に行く途中に長さ1663mの法皇トンネルを通ります。今までに往復で8回ほど通過しているのですが南側に抜けてすぐ左(東)にあるコノ滝に気が付きませんでした。今回気がついたのは看板があったからかもしれません。すぐに車を停めてもらい、しばらく観察しました。前日からの雨の為に滝はソコソコ流れていました。滝っていいですね。登山の楽しみの一つでもあります。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

赤星山頂上のカタクリの群生地

 2011-05-12
カタクリ1カタクリ2カタクリ3
カタクリ4カタクリ5カタクリ6
 登山途中、小雨から中雨に代わり雨具を装着して進み、赤星大権現の石の祠を過ぎたあたりから可憐なカタクリの花が見えはじめました。咲いてた。咲いてて良かった。これがカタクリの花かぁ。初めて知りました。頂上では大群生でした。雨のために大きく開いた花がのけぞること無くうつむいたままなので、ちょっと失礼して上に向いていただきパチリでした。感動しました。赤星山はイイところでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

雨の赤星山

 2011-05-11


本日の水曜登山会は愛媛県四国中央市の赤星山に行って来ました。お天気は悪かったのですが雨具装着の練習をする事を兼ねて頂上付近に群生するカタクリを見るための登山でした。(写真)は頂上で咲いていた山ツツジです。カタクリは明日アップ予定です。 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

世界遺産石見銀山の間歩

 2011-05-10
まぶ1まぶ2まぶ3
 【写真左】は江戸中期以降に開発された間歩(まぶ:坑道)の入り口です。石見銀山を代表する 『 五か山 』 の一つ 『 龍源寺間歩 』 です。坑道の一番狭いところは幅90cm、高さ160cmでかなり通りにくかったり水滴が落ちてきている所もありました。公開されている見学坑道は156mで止められており左折して連絡通路(116m)を通り外に出ることが出来ました。貴重な体験ができました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

銀山サイダー

 2011-05-09


 石見銀山の道沿いのお店でサイダーを買って飲みました。観光地によくある 『 ご当地サイダー 』 です。レモン味でさっぱりとしていて、ほのかな甘味も丁度良く美味しかったです。でも裏のラベルを見てビックリ遠いところから来ているんです。埼玉県入間郡での生産品でした。国産品だからイイでしょう。狭い日本です。頑張りましょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

石見銀山のCAFEの看板

 2011-05-08
いわみいわみ2
 
 石見銀山の間歩(まぶ)と呼ばれている坑道に行く手前の道沿いに面白い 『 CAFE 』 の看板と 『 ベンチ 』 を見つけました。平日だからか?お店は閉まっていましたが木製の看板がイイ感じでした。ベンチは鉄パイプとバルブ(飾りで数個付けてありました)でフレームが出来ていて厚い木の板が載せられていました。これまたイイ感じで、パチリでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

はなさんかじじい

 2011-05-07
花1花2花3
 笑刻家・岩崎祐司(いわざきゆうじ)さんの木彫作品から出来上がったフィギアーの携帯ストラップです。作者さんから直接送っていただきた6個(5種類)の最後です。昔、ギャグで 『 はなさんかい じじい 』 というのがありました。それを木彫作品にするとこうなるんですね。よく出来ていて楽しいです。おじいさんの背中のソリ方と後ろを振り返る犬の顔つきがトテモいいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

月とすっぽんぽん

 2011-05-06
月1月2月3
 笑刻家・岩崎祐司さんの木彫作品を携帯ストラップのフィギアーにした6種類のうちの5個目です。ちょっとエロネタ?でスミマセン。m(__)m でも笑えますよね。コレは日本製です。ストラップとしての大きさも丁度良くて出来上がりの完成度も高いと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

赤い靴はいてた女の子

 2011-05-05
赤い靴1赤い靴2赤い靴3
 
 笑刻作品の携帯ストラップ6種類のうちの4個目です。チョット分かりにくいですが女の子が口から出しているのは舌ではなくて赤い靴です。これも初めて見たときに思わず笑いました。みんなが知っている童謡をこのように解釈する(いじる)そして木彫作品に仕上げる。素晴らしいです。この感性好きですねェ。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

ケーキ乳頭

 2011-05-04


昨日の続きです。エロネタ?でスミマセン。笑刻家の岩崎裕司さんに送ってもらった6個の内の3個目です。これも中国製で作りが良いです。花嫁の左足の先にナイフを刺してあるのが細かい気づかいで好きです。笑えます。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

リョーマの休日

 2011-05-03
龍馬3龍馬4龍馬5
龍馬6龍馬9龍馬2
龍馬8龍馬7龍馬1
 10日ほど前に煎り人さんから教えてもらったサイトで静岡県焼津市の笑刻家・岩崎祐司さんを知り、今、煎り人さんとコノ木彫パロディにはまっています。売り切れだと掲載されていたのですがブログを見ていると日本製3種類と中国製3種類の携帯ストラップが販売されていると書かれていたのでFAXでやりとりをしてお送りいただきました。待ちに待って、昨日、到着した内の二つです。同じテーマでの日中競作です。こういうモノを製作するのは今では中国製が優っています。大きさも小さいほうが携帯ストラップとしてはイイですし中国の会社のほうが作り慣れている感じです。悔しいですが仕方ないです。頑張れ!日本!

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

石見銀山の満開の花

 2011-05-02
石見銀山のボタン桜

 石見銀山の歩道沿いに咲いていたモクレンとボタン桜です。色々な花が咲いていました。ちょうど満開できれいでした。銀山観光の最後に雨に降られました。バスから降りるときは、しばらくは大丈夫だと思っていましたが山合いのお天気は変わりやすくケッコウ降ってきたときには大森の街で雨宿りをして小雨になるまで待ちバス停に向かいました。久しぶりの雨宿り、おつなものでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
参加しました。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー