マンホールアートin丸亀

 2011-08-31



本日の水曜登山会を私は欠席致しました。

来週は奥祖谷渓谷にシャワークライミング

に行きます。

モンベルのガイドさんに案内をお願いしているので

初めての沢登りですが安心です。

写真は先日撮影した丸亀市のマンホールのモノトーン

版です。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト

続レスベラトロール研究

 2011-08-30
続レスベラトロール研究2続レスベラトロール研究1

 昨日の続きです。

アメリカのサプリメント市場で今、一番人気ある

レスベラトロールです。

このカプセル一錠に500mg含まれています。

ブドウの皮、ブドウの種より抽出されたもので、

安価なイタドリ(polygonum cuspidatum)由来の

ものではないそうです。

老化防止に効果があるとされたハーバード大学

のマウスによる実験では、人体に換算すると一日に

600~1000mgのレスベラトロールを摂取していると

されているので一日2錠を飲むといいそうです。

英語の説明では

100% Pure, Highly Potent Natural Resveratrol capsules

100%純粋な高い効果を感じられる天然レスベラトロール

カプセルです。

Not diluted with other things like most other brands,

1000 mg per 2 caps daily serving

よく見かける他ブランド製品の様に薄められたりしていません。

2カプセルに一日分の1000mgを含有しています。

High Antioxidant, Highly concentrated Trans Resveratrol

高抗酸化成分、濃縮されたトランス型レスベラトロール

Up to 5 times more potent than other brands,

Helps Support the Cardiovascular System

5回の使用までに他のブランド製品とは違う効果を実感

できるでしょう。

この製品は有酸素運動をサポートします。



アメリカのサプリメントにありがちな嫌な匂いなども

まったく感じられなくて飲みやすいのですが少し大きい

カプセルです。

レスベラトロールは赤ぶどうの皮などに含まれている、

高い抗酸化作用のあるポリフェノールです。

カロリー制限を行った食事が老化防止に効果があり

サーチュイン遺伝子の働きを良くすることが研究で

わかっているのですが食事制限を続けることはトテモ

難しいので手軽にサーチュイン遺伝子に働きかける事

の出来るラスベラトロールに注目が集まっています。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

レスベラトロール研究

 2011-08-29
レスベラトロール研究

2カ月ほど前に飯野山に登っておられる

諸先輩方に教えていただき研究中です。

   (試しに飲んでいます。)

 レスベラトロールという名前の健康食品

(カプセル)です。DNAの長寿遺伝子

(サーチュイン遺伝子)に働きかけて

スイッチを入れるそうです。そのスイッチ

が入ると長寿になれるそうです。つまり

色々な病気にならないような遺伝子治療

的なことが起こるかもというわけです。

でもスイッチが入る時に音でもすればいい

のですが、そうはいかないですから、いつ

まで飲めばいいものやら思案中です。(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

つるぎ巨樹王国

 2011-08-28



 徳島県美馬郡つるぎ町役場の地域創造課が

地域活力基盤創造交付金事業として発行して

いるパンフレットと小冊子です。

 左のカラーの印刷物に巨木のある場所を示した

地図と写真が掲載されています。

 右のモノトーンの小冊子は29本の巨木の

解説と周辺登山ガイドが載っています。

 国道438号線(貞光線)を通ると巨木

の案内標識をたくさん見かけます。屋久島の

杉も立派でしたが四国の徳島県、高知県には

スゴイ木がたくさん有ることがわかります。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

シャワークライミング研究

 2011-08-27
シャワークライミング研究

 7月13日(水)に四国吉野川大歩危ショートコースのラフティング

に行き、8月17日(水)に小歩危ロングコースに行き長年の目標であ

りましたラフティングは大満足で達成できました。

 そこで次なる目標の奥祖谷渓谷の二重かずら橋(標高1000m位)

の下から沢を登るシャワークライミングに9月7日(水)に挑戦します。

4名から開催されるので登山(ラフティング)仲間さんにお声を掛けま

したところ上限の6名が集まりました。夏は標高の高いところの水遊

びが涼しくていいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

徳島県一のヒノキの巨木

 2011-08-26
徳島県一のヒノキの巨木

 剣山から下山して車で帰る途中に

気になっていたので横道に入り見て

きました。『葛籠のヒノキ』と呼ば

れている。大きな木でした。近くに

葛籠家と書かれたお墓がありました

ので、この場所の所有者の苗字なの

だと分かりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

天涯の花の文学碑

 2011-08-25
天涯の花の文学碑1天涯の花の文学碑2

 剣山をリフトに乗らずに下山すると

見ノ越の剣神社の境内に下りてきます。

そこには宮尾登美子著『天涯の花』の

文学碑が建立されていました。

アクリル製かと思えましたが調べてみると

素材は強化ガラス11枚と御影石、ステンレス

他 となっていました。

碑には『さわやかな月光の花は

       凛として気高い』宮尾登美子

とありました。

先生の直筆を転写したものだそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

ミヤマクマザサと剣山の標識

 2011-08-24



 剣山から縦走をして次郎笈に登り、

帰りは剣山の頂上までは登らずに

コノ標識に従いリフト乗り場経由

(乗らずに徒歩下山)で見ノ越まで

下山しました。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

剣山登山道のトンネル

 2011-08-23
剣山登山道のトンネル

 今まで登山した中で登山道の途中にトンネル

が有ったことは無かった様に思います。

 極めて珍しい風景です。【写真右】のリフトと

交差するために掘られたんですね。

PS:今、思い出しました。今年の6月に屋久島の

縄文杉を見に行った時にトロッコ軌道(登山道では

ないか?)にトンネルがありました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

丸亀バサラ花火の動画

 2011-08-22




昨日の続きです。

やっぱり花火は動画のほうが

伝わりますね。

携帯電話の動画録画機能を使用して

最大の42秒を3本撮りました。

見てやってくださいませ。m(__)m



丸亀婆娑羅祭りの花火の動画①


丸亀婆娑羅祭りの花火の動画②


丸亀婆娑羅祭りの花火の動画③


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

丸亀バサラ花火

 2011-08-21
丸亀バサラ花火
丸亀バサラ花火1丸亀バサラ花火2丸亀バサラ花火3
丸亀バサラ花火4丸亀バサラ花火6丸亀バサラ花火7
丸亀バサラ花火8丸亀バサラ花火9丸亀バサラ花火10

 昨日の夜、丸亀市の港の真ん中に台船が浮かべ

られて、そこから約45分間花火が打ち上げられました。

今年はSugiさん(→リンク:ある田舎の・・・)

と一緒に警備艇に乗り込んで船上から花火の見物を

することが出来ました。まだ明るいうちから港に入っ

てくる一般の見物船が規制線の中に入らないように

港の入り口で待機をするもので、昨日はトラブルもなく

平和に花火見物を真下の海上からすることが出来て有難

かったです。Sugiさんは責任者さんなので無線のやり

取りがあったり、拡声器で入ってきそうな船に注意をしたりで

大変そうでしたがアシスタントの私は初めてでもあり

荷物を運ぶことぐらいのお手伝いでした。ということで

大満足の花火大会でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。


剣山の名前由来の御塔石

 2011-08-20



「剣山」の名前の由来については、

三つの説が唱えられているそうです。

その一つがこの写真の山頂近くにある

剣のような石灰岩でできた『御塔石』

です。

この石の向こう側は『大剣神社』が祀

られています。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

アンパンマン列車in大歩危

 2011-08-19



 モンベル大歩危店の展望所からパチリです。

当店は丸亀駅が近いので近所の鉄道の高架の

上を走るアンパンマン列車はよく見かけるの

ですが、吉野川沿いの崖の上の森をくぐり抜け

ながら走るアンパンマン号を見かけて大感激

でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

ラフティング出発地点

 2011-08-18
ラフティング出発地点1ラフティング出発地点2
ラフティング出発地点3ラフティング出発地点4ラフティング出発地点5

 吉野川沿いの大歩危のウエストウエストという集合店舗の

中に集合場所のモンベル大歩危(MOC:モンベルアウトドアー

チャレンジ)がありました。時間に余裕がありましたので

他のショップのラフティングのボートやレクチャ中の景色を

パチリです。ズームマックスでスゴクピンボケです。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

激流ラフティングin小歩危

 2011-08-17


本日の水曜登山会は水曜アウトドアチャレンジに変更

致しまして吉野川の小歩危コースのラフティングに

挑戦して来ました。日本一の激流コースと言われて

いるだけあってスゴイラフティングコースでした。

前回よりも長いコースでラフティングの楽しさを

満喫喫することが出来ました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

剣山系の案内標識

 2011-08-16



 次郎笈の頂上を目指している途中にあった案内標識です。

見ると三嶺(みうね)までココから16000mとあります。

トラバース(水平移動)ともありますが、尾根の道をアップ

ダウンしながら8時間はかかるでしょう。

ここから三嶺を目指すのは日帰り登山では無理だと認識出来

ました。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

剣山山系源流案内図

 2011-08-15



 剣山登山途中の刀掛けの広場にコノ看板が設置されていてパチリ。

我々が登山するために遡って来たのは貞光川沿いの国道438号線

(貞光線)ですが、その貞光川の源流と祖谷渓谷(かずら橋)で有名

な祖谷川の源流と穴吹川の源流とが近くにあるのを知りました。

奥深い所です。マダマダ狭い所もあるのですが車で2時間走るだけで

四国山脈の中を流れて吉野川に注ぐ支流の源流まで行くことが出来

るんですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

卒業40周年記念同窓会

 2011-08-14
卒業40周年記念同窓会

 昨日、夕方から5年ごとに開催されている中学校

の同窓会に参加してきました。スタッフの一人なので

受付開始の一時間以上早く会場に行き準備をしました。

恩師の出席4名、生徒の出席62名で2次会、3次会も

盛り上がり話が尽きませんでした。会計としての支払い

も会場で済ませて、あとはスタッフさんに立て替えて

もらっているものの精算をするだけです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

ジロウギュウを振り返り

 2011-08-13


 登山途中から雲が流れて頂上を覆い、小雨も降ったりしていて

次郎笈の頂上をコノ位置からは綺麗に見ることはできませんでし

たが帰路では写真のように雲が晴れ撮影できました。

 中央の頂は頂上ではなくて左が頂上の1929mの三角点が

ある所です。登山道がきれいに見えるイイ風景です。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

ジロウギュウ頂上の三角点

 2011-08-12
ジロウギュウ頂上の三角点1ジロウギュウ頂上の三角点2
 
 四国で3番目の高さの次郎笈です。西日本(滋賀県以西)でも

屋久島の宮之浦岳(標高1936m)に次ぐ高さで4位です。

頂上は狭くて同じ剣山系の天狗塚(昨年の秋登頂)と同じか

少し広い程度です。

なぜ、四等三角点なのかが不明です。

立派な剣山が近くにあるから四等なのかも知れません。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

サワーシューズロング

 2011-08-11
サワーシューズ1

  先日、高松イオンのモンベルさんにラフティングや沢登りに

適している靴とはどんなものかと見に行って買ってしまいました。






サワーシューズ2サワーシューズ3

  先月、高知県の岩原にラフティングに行った時には、コレで

いいだろうとダイビングの時の靴を履いたところ吉野川の岩肌に

こびりついている苔で滑りそうになり危なかったので

買っちゃいました。

 9月には奥祖谷渓谷で沢登りに挑戦しようと思っているので

無駄(一度きり)にはならないですからね。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

ジロウギュウから見た剣山頂上

 2011-08-10

本日の水曜登山はお休みでした。m(__)m写真は先週撮ったものです。近くで見ると濃い緑色のミヤマクマザサですが日の光を浴びたミヤマクマザサは遠くから眺めるとまるで鮮やかな緑のベルベットのようです。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

剣山頂上

 2011-08-09
剣山頂上1剣山頂上2

 剣山頂上はクマザサが群生しています。その上をウッドテラスと木

の登山道で整備されいてトテモ歩きやすいです。

素朴な土の道が好きな方にとっては整備されすぎと感じるかも知れま

せんが、わたくしはコレもアリかぁなぁと肯定的です。

クマザサもコレによって保護されているのかも知れません。

【写真左】は頂上の三角点が七五三縄に守られているところです。

【写真中】はヒュッテにもあった方角と目標物の位置関係を表示して

いるレリーフです。

【写真右】は次郎笈を目指している途中、雲が晴れて剣山の頂上がよ

く見えたところをパチリです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。
m(__)m

剣山山頂ヒュッテのレリーフ

 2011-08-08
剣山山頂ヒュッテ1剣山山頂ヒュッテ2

  剣山頂上手前のヒュッテにレリーフが有りました。

そこには

  『剣山観光開発の祖』

     新居熊太

明治23年(1890)~昭和59年(1984)

昭和12年より剣山顕彰会幹事として観光開発や国定公園化に尽力

30年(1955)に剣山頂上ヒュッテを開発して多くの登山者の世話にあたり、

90歳まで登頂した。<94歳没>

ヒュッテ開発50周年を記念して建立

    平成17年7月吉日

とありました。

90歳まで登頂されていたとは驚きです。見習いたいものです。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

キレンゲショウマの群生地

 2011-08-07


  昨年の6月に富士山登山の訓練のために初めて剣山に登りました。その時にキレンゲショウマ(黄蓮華升麻)のことを知りました。小説家の宮尾登美子さんが剣山を舞台に作品を発表していたのは漠然と知ってはいましたが、『天涯の花』で有名になった『キレンゲショウマ』と剣山の関係を登山したことで認識できました。昨年は6月だったのでマダ咲いておらず、開花は7月下旬から8月中旬とのことでした。今回はマッタクその開花時期のことは忘れていたのですが登山途中(刀掛の松から少し登ったところで)ご婦人から『行場のキレンゲショウマを見られましたか?』と声をかけられて『今咲いているんですか?』『三分咲きですが綺麗に咲いてますよ』と教えて頂きました。次郎笈登山が目標なので、それを達成してから皆で考えようと思っていて登山を続けていると頂上近くのヒュッテの手すりの外に【写真上】の名札と蕾のキレンゲショウマが植えられていて、あぁこんな花なんだぁと満足してしまい帰路で群生地を見学に行くことを検討することさえ忘れて下山してしまいました。キレンゲショウマはユキノシタ科の多年草で2センチほどの釣り鐘状の花です。環境省のレッドデータブックで絶滅危惧Ⅱ類に指定されている高山植物で近年はニホンジカの食害により数が減少していたそうですが、徳島県などがネットを張って保護に努めた結果、現在は回復傾向にあるそうです。よかったですね。また今度、機会を作って行場あたりの登山と天涯の花の見学に行こうと思います。ところで天涯とは辞書によりますと①空のはて②故郷を遠く離れた地のことだそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

剣山刀掛の松

 2011-08-06
剣山刀掛の松

  尾根道コースの途中で剣山頂上向かう道と行場へ行く道との分岐点に『刀掛の松(かたなかけのいまつ)』があります。直進すると尾根伝いの道、右に進むと『大剣神社』を経由する道、左に進むと修験道の行場を経由する道です。我々は剣山頂上経由次郎笈登頂が目的でしたので直進しました。頂上がとんがっていないのに剣と言われている所以は屋島の合戦に敗れた平家が、安徳天皇と東祖谷(剣山の西)に落延び、源氏滅亡を祈願し剣山の頂上付近に宝剣を納めたという伝説からだそうです。そして刀掛の松という名前の由来は安徳帝が剣山へ登る途中、この場所で休んでいた時、汗だくで宝剣を持ち続けている従者に気遣い、松の枝に宝剣を掛けて汗を拭くよう言葉をかけられたそうです。それ以来、この場所を『刀掛の松』と呼ぶようになったと言われています。しかし『剣(つるぎ)』を掛けたのに『刀(かたな)掛け』というのかが分かりません。なぜ『剣掛(つるぎかけ)の松』としなかったのかが疑問です。名前の由来はコノ説の他にあと二つの説があるそうです。 二つ目は山頂近くに剣のようにとんがった石灰岩があり、その傍らに『大剣神社』が祀られたということによるもの。もう一つが、その神社の神宝が剣であったという説です。
 
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

剣山観光登山リフト

 2011-08-05
剣山観光登山リフト1

リフトの下の駅(見ノ越)にあった立体地図をパチリ。位置関係がよく分かります。



剣山観光登山リフト2剣山観光登山リフト3

  前のYさんをパチリ。      後ろのセニョさんをパチリ。



剣山観光登山リフト4剣山観光登山リフト5
  
  下の駅である見ノ越の標高がすでに1420mあり、斜距離830m(標高差330m)を15分間かけて登ります。着いた上の駅の西島は1750の標高です。頂上まで205mの標高差ですからリフトに乗るとラクチンで登頂出来ます。暑い夏に涼みに行く剣山のリフトを使ったお気軽登山はお薦めです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

つるぎ町の鳴滝

 2011-08-04
鳴滝1


鳴滝2鳴滝3


   昨日、剣山(標高1955m)と次郎笈(1929m)縦走登山をしに行く途中で大きな滝を見つけてパチリ。この鳴滝は、つるぎ町貞光から国道438号線を11kmさかのぼった貞光川の左岸にあり、成谷三角点を源にしており三段になって絶壁から落ちる風景は勇壮です。上から一段目は一条の帯になって、二段目は巨岩をはさんで二条の流れとなり、三段目も二条の流れで垂直に下の滝つぼに落ちています。滝の高さは三段合わせて85mもあり徳島県ナンバーワンだそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

ジロウギュウ登山

 2011-08-03

本日の水曜登山会は徳島県の剣山頂上経由南西にあるジロウギュウに登って来ました。クマザサに覆われた美しい登山道と360度の大展望の頂上は素晴らしかったです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m

東京銘菓おとし文

 2011-08-02
おとし文1おとし文2
おとし文3おとし文4おとし文5

 スイーツが続きます。黄身餡をこし餡で包んで蒸気を当てて作られている「おとし文」です。餡には和三盆糖が加えられていて品のある甘さ感じます。蒸気を当てて蒸すことで餡の味がまろやかになり、しぐれ(ひび割れ)が出来るのだそうです。ほんと美味しかったです。また見かけたら買いたいと思える和菓子です。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー