多度津町佐柳島でバンザイ

 2012-02-29


本日の水曜登山会の遠征組は六名で多度津港からフェリーに乗って佐寬島に行って来ました。長い急な階段の参道を登り大天神社へお参りをして、奥の社に行き尾根沿いに頂上を目指し一つのピークへは行けたのですが目標の島の最高峰の高登山には登山道が無くなっていて残念ながら行けませんでした。この写真は下山途中に小島をバックにいつものバンザイをとってもらったものです。朝は曇り空でしたがドンドンお天気が良くなってポカポカ日和になって快適な島の散策が出来ました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

仙台城跡伊達政宗公の銅像

 2012-02-28
moblog_7bdd1348.jpg仙台城跡伊達政宗公の銅像1仙台城跡伊達政宗公の銅像2

 ちょうど一週間前の火曜日の夕方、(株)一ノ蔵さんの訪問を終えて

仙台駅までJRで帰り、日没が迫っていたので大急ぎでタクシーに乗り

青葉城跡まで行きました。

仙台城跡伊達政宗公の銅像3仙台城跡伊達政宗公の銅像4

 小高い山の上なので雪が一部に残っていて日が陰り寒かったので

すが、タクシーを降りて仙台が報道されるといつも映る有名な銅像

を見に行きました。

仙台城跡伊達政宗公の銅像5仙台城跡伊達政宗公の銅像6

  私の想像以上に高いところにある大きな立派な像でした。

夕食の待ち合わせ時間までに少ししか余裕がないなか、わざわざ

見に来た価値がありました。

仙台城跡伊達政宗公の銅像7

  銅像の近くには仙台市の街並みが見渡せる展望所があり、なん

とか日のある内に見ることが出来ました。

       仙台市は大きな街だと分かりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

一ノ蔵酒蔵さん訪問

 2012-02-27
一ノ蔵酒蔵さん訪問1

  11名の内3名でJR仙台駅から40分程列車に乗り

松山町(まつやままち)駅まで行き(株)一ノ蔵さんの

社員さんの出迎えを受け自動車で震災後の街の様子を

説明してもらいながら、お酒の博物館に行きました。

  同じ場所にフランク永井さんの記念館もあり宮城県

大崎市松山のご出身だったんだなぁと知りました。

一ノ蔵酒蔵さん訪問2一ノ蔵酒蔵さん訪問3

  大震災の時は酒瓶が割れて大変だったと社長さんの

説明を受けた後、本社蔵の見学コースを案内していただい

たり試飲をさせていただいたりと大歓迎を受けました。

  宮城県内の酒蔵四つが合併した外見は近代的な建物

ですが手造りの良き伝統を守った丁寧な酒造りをされてい

るのが今回訪問をさせていただいてよく分かりました。

  ますます一ノ蔵さんのファンになりました。

  お世話になった皆さんありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

仙台のお昼は牛タンのコース

 2012-02-26
仙台のお昼は牛タンのコース2仙台のお昼は牛タンのコース1

 JR仙台駅から歩いて5分ほどで昼食のコースを

予約していた 『 伊達の牛たん本舗 』 さんに

到着しました。

仙台のお昼は牛タンのコース3仙台のお昼は牛タンのコース4

 仙台名物笹蒲鉾と牛たんのたたきが前菜です。

そして、たんシチュー。

仙台のお昼は牛タンのコース5仙台のお昼は牛タンのコース7

 メインディッシュの牛たんの塩焼きはとても身太くて

美味しかったです。

     最後がテールスープでした。

  仙台名物といえば牛たんといわれるだけあって大満足の

昼食でした。
 
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

伊丹空港から仙台空港ヘ

 2012-02-25
伊丹空港から仙台空港ヘ1
 
 新大阪駅からリムジンバスで伊丹空港に約25分で到着

しました。渋滞もなくケッコウ時間が正確でした。

 関西空港は何度か利用していますが、伊丹空港は29年

振りでして懐かしさはなく以前の姿を完全に忘れていました。

伊丹空港から仙台空港ヘ2伊丹空港から仙台空港ヘ3

 お天気に恵まれ一時間少々で仙台空港に到着ました。

到着前に上空から空港の周辺を見ることが出来ましたが

海沿いの草木はなぎ倒され津波の恐ろしさを実感しました。

 空港からJR仙台駅には空港の二階から直結したホーム

から電車で行くことが出来、とても便利です。

 バスの移動よりも時間が正確なので安心です。空港に

電車でいけるのはイイですね。
 
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

岡山名物桃太郎の祭ずし

 2012-02-24
岡山名物桃太郎の祭ずし1岡山名物桃太郎の祭ずし2

 今回の仙台行きは朝の5:50にJR丸亀駅に

集合だっっために朝食は岡山から新幹線に乗って

私の大好きな駅弁 『岡山名物桃太郎の祭ずし』を

食べようと決めていました。

 新幹線に乗る直前に買い、座席に着くなり食べ始め

ユックリと味わいながら食べたのでちょうど終わった

頃に新大阪に到着して美味しさに大満足でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

仙台銘菓萩の月

 2012-02-23
仙台銘菓萩の月1仙台銘菓萩の月2

 以前に一度だけ誰かにもらって食べた記憶が

あります。詳しいことは忘れてしまっていますが

美味しかったことだけは憶えていました。

仙台銘菓萩の月3仙台銘菓萩の月4

 仙台のお土産は『萩の月』にしようと仙台行きが

決まった時から決めていました。

 五個入りのパッケージは珍しいです。

綺麗な小箱に入り丁寧に包まれた包装を開けて。

仙台銘菓萩の月5仙台銘菓萩の月6

 二つに切って中身を確認してパクリです。

美味しかったです。柔らかなカステラの中に

美味しいカスタードクリームがタップリと入って

いて生地とクリームが絶妙のバランスで調和して

います。美味しさの記憶がよみがえりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

石巻市と女川町の視察

 2012-02-22

本日は暖かいイイお天気に恵まれました。ホテルを出発して仙台駅前でレンタカーに乗り、石巻市と女川町を視察して来ました。瓦礫の仮置き場が一杯で日本全国で処理を分担して行く必要があると強く感じました。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

研修旅行で仙台市ヘ

 2012-02-21

本日は水曜登山会をお休みして11名で仙台市に来ています。丸亀商工会議所商業部会の研修親睦旅行です。毎年2月に一泊二日で参加しています。JRで新大阪まで行き伊丹から仙台空港に着きました。昨日までは寒かったそうですが今日は暖かくて有り難いです。明日は海沿いを視察して夜遅く丸亀に帰る予定です。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

海上から見た多度津港

 2012-02-20
海上から見た多度津港2


 多度津町の臨海部は埋め立てられていて

大きな造船所があります。

海上から見た多度津港3海上から見た多度津港4

 一つは広島県福山市に本社のある常石造船

と愛媛県今治市に本社のある今治造船です。

 海上から見ると造船所の大きさがよく分かり

当たり前ですが大きな船を造るには広大な土地

と巨大なクレーンなどの設備が必要だなぁと実感

致しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

高見島の研究

 2012-02-19
高見島の研究

  高見島は、多度津港から北西に約7.5Kmの所にあります。

周囲が6.6Km、面積は26平方Kmで島全体が南北に長い

山です。斜面が多くて平地が少なく石積みの上に家が建てられ

ていました。塩飽28島のなかで広島の王頭山に次ぐ二番目の

標高がある竜王山(297m)が南側にそびえています。

 小さな過疎の島ですが以前は海上交通の要衝として栄えて

いたために二つの寺院と9つの神社があります。

 一つの山が一つの島であるために備讃瀬戸でも山様(島様)が

目立っていて存在感のある島です。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

高見島板持鼻灯台

 2012-02-18
高見島板持鼻灯台1高見島板持鼻灯台2

 竜王山登山が早く終わり昼食の時間までに

余裕があったので島の東側の道路を北に行け

るところまで歩くことにしました。

 途中で海岸に下りられるステンレス製のハシゴ

があったので降りていきお湯を沸かして昼食にし

ました。

 島についた時に見た看板で島の北端に灯台が

有ることが分かっていたので北に向かって道を

進みましたが、途中で道が途切れ海岸の小石を

踏みしめなが進みました。

高見島板持鼻灯台3高見島板持鼻灯台4

 ドンドン小石が大きくなって歩きにくくなり

ましたが、どうにか目的地の板持鼻灯台まで行く

ことが出来ました。

 これで高見竜王山三角点、高見竜王山頂上、

板持鼻灯台到達と三つの目標達成の大満足の

高見島訪問でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

高見島竜王山頂上の三角点

 2012-02-17
高見島竜王山頂上の三角点1高見島竜王山頂上の三角点4

 高見山の急峻な登山道を滑りながら登り三角点と

その横の紅白のポール(途中でちぎれてました)を

見つけて安心しました。尾根を南に行って発見する

ことが出来ました。

高見島竜王山頂上の三角点3高見島竜王山頂上の三角点2高見島竜王山頂上の三角点6

 ちぎれた紅白のポールの先が頂上近くのつるの

巻きついた大きな木の所に差し込まれていました。

 高見竜王山と書かれた木の標識があると他の方の

ブログで知っていたので三角点付近を探しましたが

見つからず、下山途中で偶然発見することができ幸運

でした。

 この場所は尾根を三角点から北に行った所でして

神社の鳥居や祠を見つけて、その先にまた尾根に出る

道が有りそうだと登ってみた所でした。

 私一人だと絶対登っていないでしょうが、セニョさんと

Sugiさんが登りましょうと勧めてくれたお陰で行けました。

    山仲間のアドバイスは有難いです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

フェリーで出発して高見島ヘ

 2012-02-16
フェリーで高見島ヘ1フェリーで高見島ヘ2

 多度津港をam9:05の三洋汽船のフェリーで

出発してam9:30に高見島の港に到着しました。


フェリーで高見島ヘ3フェリーで高見島ヘ4フェリーで高見島ヘ5

 この船は高見島を出るとさらに北側の佐柳島に寄り

一日に何度か往復をしています。

 我々が乗った便は車の乗船がなくデッキがガランと

して寂しそうでした。

 多度津町の人の住んでいる島はコノ二つだけでどち

らも人口が減っているので船にも活気がないのは仕方

ないと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

高見島竜王山頂上でバンザイ

 2012-02-15


本日の水曜登山会の遠征組は五名で多度津港からフェリーに

乗り高見島に渡り標高297mの高見竜王山に登って来まし

た。麓付近でヤブコギをして急斜面をなんとか登り登頂が

でき、バンザイです。

登山下山中は雨も止んで良かったのですが島の北端の灯台

からの帰路で雨に降られてしまいましたが小雨だったのが

幸いでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

日本三大怨霊のナンバー2讃岐の地に眠る

 2012-02-14


崇徳院


 この絵は歌川国芳画の『讃岐に流された崇徳上皇』で

ウィキペディアからお借りしました。

 先日(一ヶ月ほど前に)、物知りの K 先輩から

香川県にはスゴイ怨霊スポットがあり霊感の強い人

(霊を敏感に感じる人)は近寄ってはいけませんよと

教えていただき、折しも NHKで『平清盛』が始まり

今まで感心のなかった私にとりまして坂出市の五色台

白峯が大きな興味の対象になりました。

 私は知らずに昨年の3月(東日本大震災直後)の水曜

日に崇徳上皇縁の地を大震災平癒をお祈りするために

行っていました。

 幸いにも、私は霊感に鈍感なので何も感じませんでした。

 表題の『日本三大怨霊』のナンバーワンは平安時代に

讃岐の国司として赴任して来られていた学問の神様である

『菅原道真公』であり、ナンバーツーが75代天皇の

『讃岐に流された崇徳上皇』です。そしてナンバースリーが

『平将門』です。

 『平将門』は讃岐の国には関係ありませんが、あとのお二

人は縁が深く、崇徳上皇にいたっては都(奈良、京都、東京)

から離れたところにある三名の天皇陵(香川県坂出市、山口県

下関市、奈良県吉野)の内の一つです。

 五色台の白峯陵に眠られている崇徳院様が温暖な香川の地に

安らかにお眠りいただけたらいいなぁと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

海上から見た上真島

 2012-02-13
海上から見た上真島1海上から見た上真島2


 丸亀の沖にはほぼ同じ大きさ(小ささ)の島が

港を挟んで二つ浮かんでいます。東側が上真島、

西側が下真島です。

 以前(私が子供の頃)父が昔話しとして教えてく

れたコノ島の話を思いだしました。

 昔、雲の上を飛んでいた竜がどういうわけか、真っ

逆さまに地上に落下して、そのまま地下に潜りどんど

ん地下を北上して丸亀港の沖で海上に出て頭の上に

載っていた土砂を頭を左右に振って取り除いて、その

土砂が上真島と下真島になり、最初に地下に潜った穴が

満濃池になり地下を進んだ地上の凹みが土器川になった

ったというお話です。

 でもコノ話は他の誰からも聞いた事が無いので讃岐の

昔話として定着してはいないと思います。

 父は誰から聞いたのか?それとも父の作り話かは不明

です。父は生きていますがキット忘れていると思います

ので聞かずにおきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

倉敷美観地区

 2012-02-12
倉敷美観地区1

 最上稲荷にお参りして、岡山駅近くで天プラの昼食を

いただいたあと、倉敷の美観地区の珈琲屋さんを訪問

するために車で移動しました。


倉敷美観地区2倉敷美観地区3

 久しぶりに美観地区に来ました。駅の北の倉敷チボリ

公園やイオンモールが出来た時にはスグニ見学に行きま

したが、観光地の美観地区はホント久しぶりでした。

 以前よりも整備されていて見違えるほどでした。一級の

観光地に進化していました。備前焼のお店や小物や雑貨の

店がたくさんあり見所いっぱいでした。

 また、ゆっくり訪れたいと思わせるところでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

徳島ラーメンやまきょう

 2012-02-11
徳島ラーメンやまきょう

 麺悟空の新製品が先日発売されましたので今朝、試食しました。

     濃厚とんこつしょうゆ味ラーメンです。

 私の好みの細麺で濃厚とんこつスープによく絡みマッチしていて

美味しかったですよ!!。

 写真は 『徳島ラーメンやまきょう』 のパッケージ(2食入り)と具を入れず

に(ネギだけトッピング)調理をした試食品です。

麺類webショップ【麺悟空】で全国で人気のラーメンの味を再現して販売しています。

現在、麺類webショップ【麺悟空】では『おいしい麺プレゼント』を実施しております。
ぜひともご応募ください。 その詳しい説明があるURLです。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

日産自動車LEAF

 2012-02-10
日産自動車LEAF1日産自動車LEAF2

 今朝、近所を散歩していて月極駐車場に停まっているのを

見つけました。

 道路を走っていても見たことはなく、気がついていなかった

だけかもしれませんが、初めて見ました。

   ゼロ・エミッションと後ろに書かれていました。

フロントのNISSANのところが開いてプラグインするんだと

思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

マンホールアートin岡山

 2012-02-09



 昨日、最上稲荷様の参道の入口近くで見つけて

パチリです。

 毎年この時期に来ているのですが初めて気が付

きました。

 カラーでもなく仕切弁の蓋なので小さいからで

しょうか昨年までは目に止まりませんでした。

 よく見ると岡山らしい桃太郎のデザインで可愛い

ですね。

 マンホールアートコレクション一個追加です。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

岡山最上稲荷参拝

 2012-02-08


本日の水曜登山会の遠征組は六名で山には登らず

車で瀬戸大橋を渡り岡山市北区の最上稲荷様にお参

りをして来ました。

毎年、立春後の最初の水曜日に行っている珈琲倶楽

部さんの恒例日帰行事で、毎年参加させて頂いて面

白い所に連れて行ってもらっています。

煎り人さんありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

牛島の白骨林

 2012-02-07



 里浦港の近くの道路沿いにありました。細い落葉した

樹木がシュッとして目立っていました。5名とも植物に

詳しくないのでナニの木か分かりませんでした。

  本来の白骨林とは意味合いが違いますが私には骨に

見えました。というよりも団扇の骨のイメージです。

  春になり葉がつくと景色もが変わるのか?枯れて

いてこのままの林なのかは不明です。若葉の頃にまた

訪れる計画はマダありません。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

牛島の湿原

 2012-02-06
牛島の湿原

 

 牛島の高速艇が着く港は里浦(さとうら)です。

そこから舗装された道を歩き20分ほどで反対側

の港(南向き)の小浦(こうら)に到着します。

 その途中、徒歩15分のところにあるカートさん

のゲストハウスの南側が『池神社湿原』と呼ばれ

ている所です。

 小さな島のなかにしてはケッコウ大きな湿原でした。

水も30ほど有る溜池に溜まっていたりして水が豊富

だったみたいでした。水田が以前はたくさんあたんだ

と思います。

 今は住んでいる方が少ないので少しだけ水田があり

ました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

牛島のゲストハウスの面白い木

 2012-02-05



 牛島で民宿『アイランドガール』を経営されている

カートさんご夫妻からお話を聞く予約を煎り人さん

にしていただいていて、約束のpm1:00まで少し

時間があったので赤灯台を見学後 ゲストハウス へ

向かってアスファルト舗装された島の南北の道を南進し

15分ほど歩き到着いたしました。

    そこで見つけた面白い木です。

 ゲストハウスは築150年ほどの木造住宅でカートさん

がリフォームされたそうです。冬場はお客様は少ないそう

ですが5月の連休から夏にかけては口コミで知った世界中

の方からたくさんの予約が入るそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

牛島の里浦港から瀬戸大橋を望む

 2012-02-04
牛島の里浦港から瀬戸大橋を望む

 牛島の里浦港は北向なのですが瀬戸大橋を

綺麗に見ることが出来ました。

 東側の海岸を南から北へと5人で歩きました。

最初は綺麗な歩きやすい磯と小石の浜でしたが、

最後の最後に岩を必死で掴みながら渡っていく

難所が三箇所ほどあり手こずりました。高度が

なくて下は海なので恐怖心はなくて、なんとか

なりましたが、山の上だとコレは無理と引き返す

であろうと思われる所でした。あとから島の方に

お聞きすると夏に水着で行くと面白い場所だそう

です。

    冬に行くことはお薦めできません。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

牛島の赤灯台

 2012-02-03
牛島の赤灯台1

 讃岐広島や本島にフェリーで渡っていて

牛島の港の近くに見える赤灯台が気になっ

ていました。遠くから見ると桟橋とつながっ

ているように見えていましたが実際に行って

見ると離れていて灯台に行くことは出来ませ

んでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

牛島行き高速艇ブルーオーシャン2

 2012-02-02
牛島行き高速艇1



 本島汽船株式会社の牛島行き高速艇ブルーオーシャン2に

乗り込み午後12:10に丸亀港を出発し14分で牛島の里浦港

に到着しました。アット言う間でした。

牛島行き高速艇2牛島行き高速艇3

 ブルーオーシャン2は全長19.2m、総トン数19tの

アルミニウム製で旅客は78名乗船することができます。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

牛島の鉄塔のある山頂でバンザイ

 2012-02-01


本日の水曜登山会の遠征組は丸亀市沖の牛島へ

行って来ました。島で民宿をされている方から

お話を伺ったり、東側の海岸を怖い思いをしな

がら散策したり、最後にはコノ写真の鉄塔のあ

る山になんとか登ることができてバンザイをし

ました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー