天狗森山頂上でバンザイ

 2012-04-30
天狗森山頂上でバンザイ535m



  昨日と同様で目標の金見山(標高596m)の2つ手前の

山(天狗森山:標高535m)の頂上でバンザイです。

  この日、三度目です。三角点はありませんでしたが木製の

看板が有りましたので山の名前が分かりました。

  尾根を下っては登り、かなりの急斜面ですがロープがなく

て滑りやすく転倒に気をつけながらの登山でした。

  この斜面は雨が降っていたりして湿っていたら登れない

登山道でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

唐谷山頂上でバンザイ

 2012-04-29
唐谷山頂上でバンザイ1



  この日、2つ目の頂上でバンザイでした。目標の金見山

の三つ手前のピークですが名前(からたにやま)もついてい

ますし標高も485mと確定しているので水曜登山会としては

登頂ということです。ただし三角点は見つかりませんでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

山ツツジ満開の登山道

 2012-04-28
山ツツジ満開の登山道1

  大谷山(標高507m)から下山中に山ツツジを

パチリです。先日、与島で見かけたものよりも大きな

花でとても綺麗でした。

  【写真右】は県道に駐車した車とその左にある

金見山(標高596m)に向かう尾根へ登る道です。

山ツツジ満開の登山道2山ツツジ満開の登山道3

  唐谷峠から阿讃山脈の尾根を通って雲辺寺経由

で香川県と徳島県の境を東の方面へ行ける登山道の

入り口ですがココは愛媛県と香川県の境でした。(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

アスファルトの隙間のポピー

 2012-04-27
アスファルトの隙間のポピー1アスファルトの隙間のポピー2

   当店の西側のアスファルト舗装をした駐車場と

建物との間から毎年、この時期にスクスク伸びて花を

咲かせます。風が吹くとスグニ飛ばされますが、次々と

一輪ずつ咲いて暫く楽しませてくれます。ポピーはこの

色が強いのでしょうか?所々で同じように咲いている花も

このサーモンピンクが多い様に思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

観音寺市大谷山登山道

 2012-04-26
観音寺市大谷山登山道1観音寺市大谷山登山道2

  昨日の最初の山の登山道入り口付近です。

香川県観音寺市と愛媛県四国中央市との境に

車を停めて登り始めました。

  石の立派な標識に1.3kmとあったので

私の足では30分以上かかるだろうなぁと思って

いたのですが意外と早く20分であっけなく登頂

出来ました。(^^)

観音寺市大谷山登山道3観音寺市大谷山登山道4観音寺市大谷山登山道5


  お天気は良かったのですが黄砂の為にモヤが

かかり眺望が悪く残念でした。

     昨日、最初のバンザイでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。


観音寺市大谷山頂上でバンザイ

 2012-04-25



本日の水曜登山会の遠征組は四名で観音寺市の愛媛県との県境の山を五つ登りました。写真は最初に登頂した大谷山でのバンザイです。標高は507mで予想よりも簡単に登れましたので調子に乗って標高596mの金見山を目指しましたが大変な急坂で苦労しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

与島の鮮やかな色の植物

 2012-04-24
与島の鮮やかな色の植物1与島の鮮やかな色の植物2

  いつものことですがコノ植物の名前は分かりません。(^^;

与島の南東の集落の小道を歩いていて住居跡の空き地で

見つけてパチリ。

    鮮やかな赤色が花びらではなくて新葉でした。

トロピカルな感じのする植物です。外来種かも?と思えます。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

与島石鎚神社の風景

 2012-04-23
与島石鎚神社の風景1



  与島の東海岸の行き止まりから後戻りするように

アスファルト舗装の坂道を登り、途中から急斜面の

コンクリートの登山道に入り土の道へと登りました。

  頂上にお接待をしている石鎚神社があり、お参りを

してバンザイ。

  しばらく瀬戸大橋や周りの穏やかな瀬戸内海の

景色を楽しみました。

与島石鎚神社の風景2与島石鎚神社の風景3


  一本松(?)とTVの共同アンテナが麓からも

よく見えて、あそこが頂上だろうなぁと思っていた

のですが、その通りでした。(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

ハート型の鮮やかな黄色の花

 2012-04-22



  先日の与島散策の時に南東の海岸沿いの道端で

見かけてパチリでした。

  撮影した時には気がつかなかったのですがハート

に見えますよね。思い過ごしか?なぁ。

  この可愛いい黄色の花が群生していたのですが、

一枚だけとった花が偶然LOVE型でした。イイ感じ。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

与島東海岸からの素晴らしい眺望

 2012-04-21



  与島の南海岸沿いのアスファルト舗装された道を東に向かって

歩きました。途中でお菓子のお接待を受けて、のどかな東側の風景

をパチリ。

 与島の東500mに周囲2・5キロほどの小与島(およしま)があり

ます。この島の最北端に『ホテルアクア小与島』(リゾートホテル)の

廃墟が建っています。

  1990年、島をまるごと 『ベネチア風海洋リゾートにしよう』 と

いう計画が持ち上がり扇形3階建ての建物で全28部屋。どの部屋

からも瀬戸大橋の眺めが満喫でき、ロケーションは抜群のホテルが

完成しました。

  与島と小与島をロープウエーで結び、一大レジャーランドにする。

そんな開発プランもあったそうです。

  そのプランは1988年、岡山市のリゾート(ゴルフ場経営)会社が

500億円を投資し、ホテル、海洋レジャー、スポーツ施設を島全域に

つくる構想だったそうです。

  その後、バブル崩壊でリゾート計画は大幅縮小され、ホテルが

オープンしただけにとどまり、すぐに閉鎖されリゾート会社もその後

破綻しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

与島南岸の風景

 2012-04-20
与島南岸の風景1与島南岸の風景2

  与島の瀬戸大橋フィッシャーマンズワーフの駐車場から

徒歩で南の海岸にある、いつも橋の上から眺めていた鍋島

灯台に向かいました。

与島南岸の風景3与島南岸の風景4与島南岸の風景5

  島の南東側には古くからある集落があり斜面に石垣で築かれた

立派な家が多く良い感じでした。人名制度のあった島で江戸時代に

は廻船業で栄えていたんだと思います。

与島南岸の風景7与島南岸の風景6

  港の堤防でつながっている鍋島灯台に登るために行ったのですが

登山道の入口には立入禁止の看板が立てられていて残念でした。

  以前から行ってみたい場所だったのですが仕方ありません。

白い灯台で北備讃瀬戸大橋にも近いので観光資源としても優れてい

ると思います。せめて近くまで登れて灯台と周りの景色を眺めること

が出来るとイイと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

フィッシャーマンズワーフ

 2012-04-19
フィッシャーマンズワーフ1フィッシャーマンズワーフ2

  昨日、煎り人さんに運転してもらい瀬戸大橋を渡り、久し

振りに与島へ行きました。サービスエリアの与島プラザは平

日の割には賑わっていましたが橋の反対側のフィッシャー

マンズワーフは現在休業中のために巨大な駐車場は閑散と

していました。ココに車を停めて五名で島中を歩き回りました。

フィッシャーマンズワーフ3フィッシャーマンズワーフ4

  写真は休館中の施設の正面の植え込みが若葉の鮮やかな

黄色と赤色で彩られていたのでパチリです。ココだけ元気でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

与島の石鎚神社の頂上でバンザイ

 2012-04-18



本日の水曜登山会の遠征組は五名で塩飽七島の訪問を完結すべく車で瀬戸大橋を通り行くことが出来る与島と路線バスに乗り替えて行く事のできる櫃石島の二つの島の頂上と海沿いの散策を楽しみました。良い天気に恵まれて絶好の行楽日和でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

鮮やかな黄色のレンギョウの花

 2012-04-17
鮮やかな黄色のレンギョウの花1鮮やかな黄色のレンギョウの花2

  鮮やかな黄色が目に止まり、不動の滝から七宝山頂上に

向かう道の途中でセニョさんが帰りに写真を撮りましょうと提案

していただいたお陰でパチリできました。(^^)

  ピンクに見えているのは桜です。レンギョウが群生している

のは山のなかでは珍しい光景でした。

        黄色って元気がでますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

稲積山頂上からの素晴らしい眺望

 2012-04-16


 稲積(神社)山から観音寺市方面に降りる石段が長くて

綺麗でした。麓(ふもと)の高家神社に続いているそうです。

稲積山頂上からの眺望1稲積山頂上からの眺望2

  登ってきたコンクリートの道を帰る途中、荘内半島を

見下ろすことの出来る眺望の良い岩の上で少しだけ休憩

をして絶景を楽しみました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

観音寺市稲積山頂上でバンザイ

 2012-04-15
観音寺市稲積山頂上でバンザイ1

観音寺市稲積山頂上でバンザイ2観音寺市稲積山頂上でバンザイ3

 七宝山の最初に駐車したところから西側に山の

ピークが見えていたので車で移動してコノ案内看板

のある駐車場に停めてコンクリートの道(登山道?)

を登り稲積(高屋)神社(稲積山:標高404m)にお

参りしました。

  三角点と頂上を示す標識を探しましたが見つから

ず境内の玉垣の前でバンザイでした。

     この日、五度目のバンザイです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

七宝山電波塔のピークでバンザイ

 2012-04-14
七宝山電波塔のピークでバンザイ

  不動の滝の近くのアスファルト舗装された綺麗な

林道を車で行けるところまで進み、駐車して頂上を

目指しました。予備知識がなくて電波塔が立っている

ところが頂上らしかったので看板も三角点も無かった

のですが、この日四度目のバンザイをしました。

  駐車したところからはほとんど登ってないので登山

とはいえません。400mほどの標高があるのですが、

この頂上は林の中で眺望が良くなかったです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

観音寺市不動の滝と桜

 2012-04-13
観音寺市不動の滝と桜1観音寺市不動の滝と桜2

  この写真は4/4(水)のものですので本日現在では桜は

かなり散っていると思われます。

  詫間町の三つの山を登り終えて観音寺市の七宝山に登る

ために車で移動しました。

  途中で不動の滝カントリーパークに寄り桜の花を楽しみ

奥にある滝まで行ってパチリでした。

  滝の近くからも登る登山口があるのですが時間の関係で

今回は林道を車で登ることにしました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

飯野山頂上の色々な花

 2012-04-12
飯野山頂上の色々な花1飯野山頂上の色々な花2

  久しぶりの飯野山でした。我々のグループ四名とあと女性

の方一名の頂上でした。

飯野山頂上の色々な花3飯野山頂上の色々な花4飯野山頂上の色々な花5

  頂上が空いていたので傘をさし色々な花を撮影しました。



飯野山頂上の色々な花6飯野山頂上の色々な花7

  植物の名前に興味が無いので以前に調べた花の名前も

忘れてしまっています。



飯野山頂上の色々な花9飯野山頂上の色々な花10

  綺麗な花を見るのは好きなのですが憶えられません、というか

憶える気がないいんですね。三角点とか灯台はケッコウ記憶に残っ

ています。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

雨の飯野山頂上で桜をパチリ

 2012-04-11


本日の水曜登山会はホームマウンテンの飯野山に四名で登りました。麓の桜は散りかけていて花びらが道路に落ちて綺麗でしたが山頂の桜は満開寸前で散ることもなく頑張って雨に耐えて綺麗に咲いていました。登り初めは傘もささずに登れたのですが、途中から雨が激しくなり傘をさして登山となりましたが綺麗な桜で癒されました。桜ってイイですね。パワーをもらえた様な気がします。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

三豊市詫間町沖の赤灯台

 2012-04-10
三豊市詫間町沖の赤灯台1

  三つの山を登り終えてまだまだ時間があったので

塩生山の頂上から北東に見えていた山に登ろうと思い

登山道を探してコノ灯台のある高谷鼻近くの港まで来

ました。

 赤い小さな灯台ですが沖に見える粟島と志々島との

感じがとても良かったです。

  セニョさんを撮影するYさんを後ろからパチリです。

風はけっこ強かったのですが備後灘は穏やかでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

三豊市塩生山頂上でバンザイ

 2012-04-09
三豊市塩生山頂上でバンザイ1三豊市塩生山頂上でバンザイ2

 博智山(ばくちやま:標高237m)と妙見山(みょうけんさん:

標高319.8m)を登り終えて眺望の良いところ(勝運坂と地獄坂

の分岐点)で昼食をとり、三個目の頂上をめざして車で詫間町の

東の海沿いの塩生山(はぶのやま:標高140m)の登山口を探し

て登山開始。

三豊市塩生山頂上でバンザイ3三豊市塩生山頂上でバンザイ4三豊市塩生山頂上でバンザイ7

  登山道はとても良く整備されていて急勾配の階段もありますが

距離が540mなので登りやすい里山です。

  頂上には坂村真民先生の石碑や、登山家の林魏先生の看板が

あり眺望もよく粟島や志々島が近くに見えてイイ感じでした。


三豊市塩生山頂上でバンザイ5三豊市塩生山頂上でバンザイ6三豊市塩生山頂上でバンザイ8


  桜が植えられていましたが4/4(水)はまだ蕾が色づいている

程度で残念でした。次の水曜日には桜を見に粟島にいく予定ですが、

予報ではお天気が心配されます。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

西汐入川沿いの桜は満開近し

 2012-04-08
西汐入川沿いの桜は満開近し1西汐入川沿いの桜は満開近し2

  昨日の朝の散歩の途中で撮影したものです。

当店から歩いて3分ほどのところにあるコノ桜を

毎年、鑑賞しています。個人のお宅から道を経て

西汐入川の堤防を越えて伸びています。桜の下

に入って青空をバックに見るとピンク色が綺麗です。

  まだ蕾が少しあるので満開少し前ですが充分

な美しさで通行者を楽しませてくれます。

         春ってイイですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

三豊市妙見山頂上でバンザイ

 2012-04-07
三豊市妙見山頂上でバンザイ1三豊市妙見山頂上でバンザイ3

  ばくち山(博智山:標高237m)の頂上にコノ看板があり

あと800mで妙見山(みようけんさん:標高319.8m)

ということで登ることにしました。


三豊市妙見山頂上でバンザイ4三豊市妙見山頂上でバンザイ5

  アップダウンがけっこう有り急勾配で苦労しましたが

約35分で登頂できました。

  三角点もあり大満足。でも眺望がまったくナシで残念。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

三豊市詫間町ばくち山登山道

 2012-04-06
三豊市詫間町ばくち山登山道3三豊市詫間町ばくち山登山道2三豊市詫間町ばくち山登山道1

 水曜登山会は名前に惹かれて先ずは『 ばくち山 』に登って

そのあと時間を見て登れそうな山に挑戦しましょうということで

車で駐車場まで行き登山口で案内看板を確認して登り始めま

した。


moblog_b73a56dd.jpg三豊市詫間町ばくち山登山道4三豊市詫間町ばくち山登山道5

  かえる岩をパチリ。勝運坂の看板にセニョさんがもたれか

かっているのをパチリ。


三豊市詫間町ばくち山登山道6三豊市詫間町ばくち山登山道7三豊市詫間町ばくち山登山道8

  前日の台風よりも激しかった強風がまだ少し残っていまし

たが登山には差支えがなく晴天に恵まれました。(^^)

三豊市詫間町ばくち山登山道9三豊市詫間町ばくち山登山道10三豊市詫間町ばくち山登山道11

  たくさんの案内看板があり岩や坂に名前が付けられていて

楽しく安心して登山することが出来ました。

  登山道が整備されていて手軽に登れて景色がいいので、

とってもお薦めの里山です。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

丸亀裁判所の庭の桜は八分咲き

 2012-04-05
丸亀裁判所の桜1丸亀裁判所の桜2

  今朝、振込の為に郵便局のATMに行った帰り

隣の裁判所の桜が綺麗に咲いていたのでパチリです。

ほぼ満開に近いのですが近づいてよく見るとまだ蕾が

二割ほど有り、八分咲きでした。

 一昨日、昨日の大風にも耐えて全く散っていません。

       満開前の桜は強いですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

三豊市ばくち山頂上でバンザイ

 2012-04-04



本日の水曜登山会の遠征組は三名で三豊市詫間町のばくち山に登って来ました。漢字で書くと博智なのですが地元の方たちが賭け事のメッカにしょうと整備をされています。昨日の嵐がおさまり少しの風は残っていましたが良い天気に恵まれました。塩飽諸島をバックにバンザイでした。本当に良い景色でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

象頭山の頂上付近でバンザイ

 2012-04-03
象頭山の頂上付近でバンザイ1象頭山の頂上付近でバンザイ2

 先日、琴平町の金毘羅さんの山、象頭山(ぞうずざん)と

琴平山(ことひらやま)に登りました。

 象頭山には三角点があるのですが、いくら探しても見つか

りませんでした。

  仕方ないので赤い印(境界線)のところでバンザイをしま

した。

  登山をしだしてわかったのですが大麻山(おおさやま)が

象頭山とか琴平山と呼ばれているのだと思っていたのですが、

同じ一つの峰の中に頂上が三つあり北から大麻山、象頭山

琴平山と続いているんです。そして象の眼が金毘羅さんの

本宮なんだと分かりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

丸亀市沖の手島の情緒ある石段

 2012-04-02



  先日、丸亀沖の手島に行って登山や磯歩きを

楽しんだ後、フェリーに乗るために港に向かう途中

コノ石積みの階段に出会いました。

  出港までに少しだけ時間がありましたので登っ

てみました。

  登り切った所にあったのは小さな祠の神社でした。

神社よりも石積みの階段に値打ちがありました。(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

子供たちヘの仕送り終了のATM

 2012-04-01



  今日から新年度です。長女は就職4年目に次女は2年目、先日

6年間の学生生活を終えた(大学院前期課程終了)第二子長男は

明日に入社式を控えています。

  7年前に長女に仕送りしだして延べ14年、1年生、2年生

3年生の年と当たり前ですが翌年は2年生、3年生、4年生の時

があり、やっと今月、長男が初月給をもらうと生活費の仕送りが

完了します。

  写真は2月の末に四国銀行丸亀支店のATMから最後の家賃

の振込をした時に記念(仕送り家賃の部終了)にパチリでした。

  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー