徳島県西祖谷中津山頂上の池

 2012-08-31
徳島県西祖谷中津山頂上の池1徳島県西祖谷中津山頂上の池2

  今まで登山をしていて頂上でこんなに大きな池を見るのは

初めてでした。黄金の池と呼ばれるコノ池はスイレンが自生し

ていたりジュンサイが採れるとも言われています。

  一等三角点のある頂上から水面までは1mほどしか下が

っておらずコノ池を見るだけでも登山する価値があります。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

徳島県西祖谷中津山登山

 2012-08-30
徳島県西祖谷中津山登山1徳島県西祖谷中津山登山2

  昨日の続きです。祖谷川渓谷の東の山(中津山:なかつさん)

に小雨が降ったり止んだりする中、安全を確認しながら慎重に登り

ました。

徳島県西祖谷中津山登山3徳島県西祖谷中津山登山4

  急勾配の粘土質の登山道では、気をつけていたのですが、登りで

も下りでもスッテンコロリンでした。

  頂上の池は枯れているとの情報もあったのですが、前日の雨で溜

まったのか?不明ですが神秘的でした。

  池を挟んで神社の反対側で三角点を見つけてバンザイでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

徳島西祖谷中津山頂上でバンザイ

 2012-08-29


本日の水曜登山会の遠征組は五名で徳島県西祖谷渓谷の東の中津山(なかつさん標高1446.6m)に登って来ました。標高800mまでは車で行き残りの646mを登りましたが、思っていたよりも手強く二時間十五分かかりました。頂上で雨に降られ笠をさしてのバンザイでした。登山中、下山中は雨が止んで雨具が要りませんでした。立山登山後は飯野山に登っただけ遠征登山は久しぶりで楽しかったです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。




ユーチューブにアップした花火の動画

 2012-08-28


  丸亀港をpm8:00に出港する旅客船の安全確認をして

pm8:05からpm9:05まで花火の打ち上げがありました。

  花火が始まると港の規制線内への船の侵入もなくなるので

打ち上げ場所の近くで揺れながら見上げることができました。

  婆娑羅花火の動画01(63秒)←ココをクリックして下さい。

       携帯電話の動画撮影機能を使いました。

船上で揺れながらですので画質の悪さはご容赦を願います。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

村井敏朗コンサートでのビール

 2012-08-27
村井敏朗コンサートでのビール1

  村井敏朗さんのコンサートにお酒の持ち込みがOK

だったので大好きな地ビールを選びました。

村井敏朗コンサートでのビール2村井敏朗コンサートでのビール3

  どちらも長野県のヤッホーブリューワリングさん

の製造です。

村井敏朗コンサートでのビール4村井敏朗コンサートでのビール5

    そしてどちらも美味しいです。

本当はビン入りがいいのですが輸送や製造のコスト

の関係だと想像しますが缶入りしかりません。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

バサラ花火2012

 2012-08-26
バサラ花火2012の1バサラ花火2012の2

  昨晩、丸亀商工会議所の関係で花火の海上警備に

ボランティアスタッフとして参加してきました。

  港を安全のために封鎖する為、pm8:00からam9:00

までの花火の打ち上げ時間のためにpm5:45集合pm6:00

乗船、解散は花火の台船が岸に到着するのを確認してからで

してpm9:30になりました。

  一番近くで花火を鑑賞することが出来る特典が与えられて

いますが3時間半船上で揺れて警備をしないといけません。

  昨年に続いてイイ経験ができました。静止画はうまく撮れま

せんでしたが動画を近日中にアップしますのでご覧くださいませ。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

村井敏朗コンサートのフード

 2012-08-25


  昨晩、兵庫県加古川市出身のシンガーソングライター

村井敏朗さん(ビンちゃん)のコンサートがこまさん(→酒屋の日記)

のお店の2階でありました。

  ワンフードプレート付きでドリンクは一階の酒店で購入

したもののみ持ち込みOKという面白いシステムのコンサート

でした。

  この料理は梅果紫蘇(うめかしそ)という健康飲料(調味料)

で味付けされていて、とても美味しくてビールが弾みました。

  今回でBINちゃんのコンサートは3回目でしたがトテモ

素晴らしかったです。少人数で盛り上がった贅沢な90分でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

富山ますのすし

 2012-08-24
富山ますのすし1

  一昨日、昨日のブログの続きです。

ビールと一緒にJR富山駅で乗車前に

購入したのが、この 『 富山ますのすし 』

です。

富山ますのすし2富山ますのすし3富山ますのすし4

  
  桜色のます、純白のすし飯、緑の笹の味と色彩 が見事に

調和した富山の名産品だそうです。

  けっこうボリュームもありユックリと旅行を楽しみながらいた

だきました。

  この駅弁、正解でしたとても美味しかったです。名物に美味

いものありです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

宇奈月ビール

 2012-08-23


  昨日の続きです。ビンビールの黒部ビールと一緒に

この宇奈月ビール(缶)を買ってお弁当といっしょに楽し

みました。

  宇奈月の地ビールは、標高3千メートル級の山々から

流れ落ちる黒部川の名水と、地元宇奈月の大地の恵み

をふんだんに受けた『 黒部産二条麦 』を原料としている

そうです。

  種類は、キレのある十字峡(ケルシュ)、フルーティ

なトロッコ(アルト)、芳醇なカモシカ(ボック)と、3種類あり

私が選んだのは芳酵な香りと甘みを調和した黒ビールの

ボックです。美味しかったです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

秘峡黒部ビール

 2012-08-22


富山市からの帰りに駅の売店でお弁当といっしょに地ビールを見つけて購入しました。銀盤ブリュワリーの秘峡黒部ビールのピルスナーです。旅行先で見つけるとココでしか飲めないと思ってついつい買ってしまいます。特急サンダーバードで食事をいただきながら美味しく飲めました。これも列車で行く旅の楽しみの一つです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

マンホールアートin白川郷

 2012-08-21
マンホールアートin 白川郷1

       世界遺産のマンホールです。

マンホールアートシリーズの中で石見銀山の四角い蓋は

有ったのですが、丸いマンホールとしては初めての世界

遺産アートです。

  合掌造りの三角屋根と森の木と空の雲を型どった綺麗

なマンホールでした。

  私の影も写しました。カメラではなくてすべて携帯電話

お粗末な(70kb程度)写真ですが、そのわりには綺麗に

撮れるので気にいって使っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

世界遺産白川郷の風景

 2012-08-20
世界遺産白川郷の風景1世界遺産白川郷の風景2

  五箇山の合掌造りを見学したあと高速道路を通り

県境を超えて岐阜県北部の白川郷を見学に行きました。

  先に行った五箇山も良かったのですが白川郷の規模

の大きさにビックリでした。素晴らしい観光地です。

世界遺産白川郷の風景3世界遺産白川郷の風景4世界遺産白川郷の風景5

  中に川が流れていて長い橋なのに橋脚がなく、かといって

吊り橋でもない。通ると吊り橋のように、たわんでよく揺れます。

      チョット不安な不思議な構造の橋でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

世界遺産五箇山の合掌造り最中

 2012-08-19
世界遺産五箇山の合掌造り最中1世界遺産五箇山の合掌造り最中2

  五箇山のお土産物屋さんで見かけてバラで一個だけ購入して

パクリです。

   合掌造りの家を型どったモナカの皮が綺麗で良く出来ていました。

そして中のアンコもわたくし好みの粒餡で美味しかったです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

世界遺産五箇山の合掌造り集落

 2012-08-18
世界遺産五箇山の合掌造り集落1世界遺産五箇山の合掌造り集落2

   立山登山を終えて翌日は夕方の特急で帰路に着くまでに

レンタカーを借りての観光を予定していました。

  Sugiさんの提案でまずは高速道路を通り世界遺産になって

いる富山県西南部の五箇山に I さんに運転をしてもらい行き

ました。私はこの地域は初めてで珍しい光景を見ることができて

トテモ良かったです。

  この地域は世界的にみても有数の豪雪地帯であるため傾斜

の急な大きな屋根を持つ合掌造りの家屋が生まれたそうです。

  隣接している岐阜県大野郡白川村の白川郷(荻町地区)と

ともに 『 白川郷・五箇山の合掌造り集落 』 として1995年12月

に世界遺産に登録されています。

  五箇山(ごかやま)は、南砺市の旧平村、旧上平村、旧利賀村

を合わせた地域を指すそうです。

  赤尾谷、上梨谷、下梨谷、小谷、利賀谷の5つの谷からなるので

『 五箇谷間 』 となり、これが転じて 『 五箇山 』 という地名と

なったそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

立山連峰のケルン

 2012-08-17
立山連峰のケルン1

  写真左は大汝山頂上近くの山小屋の傍に積まれていた

ケルンです。写真右は一の越から北を見て撮った雪渓です。

  ケルン(cairn)とは登山用語辞典によりますと:山頂などを

示すために小石を円錐型に積んだもの。登山道にも見られ道

標としても使われるが、必ずしも道標とは限らないので注意が

必要。

  とのことです。一見、山の情緒を醸しだしているようにも見え

ますが以下の様な問題点もあるそうです。

       【自然に悪影響を及ぼす理由】

ケルンを積み上げるために道の石を動かすとその石の下や周り

にあった小石や砂が雨水で流されてしまい、やがては地面が侵

食されてしまうこと。

道のど真ん中にドーンとあるものは登山者がケルンの両脇を通り、

ただでさえ登山者が多い道では、そこを集中的に雨水が流れてし

まい地面が侵食されてしまうこと。

 ということです。つまり、遭難者の慰霊、そして悪天候の時の目印

という意味があるものは大切ですが、登山者の記念の為のものは

造るべきではありません。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

立山連峰最高峰大汝山頂上付近

 2012-08-16
立山連峰最高峰大汝山頂上付近1立山連峰最高峰大汝山頂上付近2

  この看板を見つけて頂上がもうすぐだと確認できてホッと

しました。案内標識は有難いです。

  消えかかっていました。 雄山から大汝山までは 0.4 km

 と 大汝山から真砂岳までは 1.1 km と書かれているんだ

と思います。

  休憩所が頂上のスグ下にあり入り口付近のベンチで昼食を

とりました。今後のルートを Sugi さんが 山小屋の男性の方

お二人と相談をしてくれて我々が当初計画していたルートは雪渓

が残っていて、なおかつ急斜面でもあると教えていただけたので

メンバー全員で相談をして往路を帰ることにしました。山小屋の

方に 『 そのルートは我々でも行きませんよ 』 とアドバイスして

いただけたので諦めがつきました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

立山最高峰大汝山頂上でバンザイ

 2012-08-15


雄山頂上(標高3003m)から少し下り、そして登り、今回の登山の最大の目的であります立山連峰最高峰の大汝山(標高3015m)に20分で到着致しました。目標達成して大きな岩の前でバンザイでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

立山連峰の雄山頂上でバンザイ

 2012-08-14
立山連峰雄山頂上でバンザイ1

  立山連峰雄山の頂上は神社の境内であり、お祓いを受ける

ために入場料(¥500)を払う必要がありました。

  チケットを購入して、こんなの初めてだぁなぁと感心している

と順番が来て登頂できました。(標高3003m)

立山連峰雄山頂上でバンザイ5立山連峰雄山頂上でバンザイ2立山連峰雄山頂上でバンザイ4

  いつもの記念撮影でバンザイをしていると20名ほどが

集まり、正装をされた神職の方の説明が始まり、全員腰を下

ろして祝詞を聞き、お祓いをしていただき、最後にはお神酒

をいただきました。

  とても有難い経験ができました。登るだけで入場料がいる

のかと誤解をしていましたが、鈴つきの御札がもらえたりトテモ

値打ちのあるチケット代金でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

立山一の越から雄山頂上

 2012-08-13
立山一の越から雄山頂上1立山一の越から雄山頂上5

  標高2700mの一の越(いちのこし)から見上げた頂上方向は

急斜面でした。登っている人がいるから行けるのが確認できるので

登る気になりますが、先行く人がいないと登れる気がしないガレ場

(石や岩が堆積していて、歩きにくい斜面のこと)でした。

立山一の越から雄山頂上2立山一の越から雄山頂上3立山一の越から雄山頂上4

  標高3003mの雄山頂上手前の神社の社務所が建っている

広場に一等三角点と方位盤がありました。

  三角点が確認できるとホッとします。目指す一つ目の頂上は 

もうすぐのところで見えています。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

立山一の越山荘は標高2700m

 2012-08-12
立山一の越山荘2700m1

  標高2450mの室堂平から標高2700mの

一の越山荘までは1時間を予定していたのですが

小学生や中学生の団体に休憩中に追い越しても

らったり、写真のヘリコプターが荷物を下ろすた

めに直前で時間待ちをしたりで70分かかりました。

  その結果、ユックリ登ることができて誰も高山病

の症状が出なくて良かったです。

立山一の越山荘2700m2立山一の越山荘2700m3

  一の越でしばらく休憩をした時に自販機に面白い

ことが書かれていたのでパチリでした。

   直前にヘリの搬送を見ていたのでナットクです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

立山へ室堂平から登山開始

 2012-08-11
立山へ室堂平から登山開始1立山へ室堂平から登山開始2

    室堂平で25分ほど休憩をして出発しました。

一昨年の富士山登山の時は高山病予防のためにキッチリ

と60分の休憩をとりましたが、目指す頂上が富士山よりも

 761m低いのと室堂平は文字通り平地であり、しばらくは

あまり標高が高くならないことも考慮して少なめの休憩で出

発しました。

  標高2450mから2700mまではコンクリートで石を固め

た遊歩道のような登山道でしたが途中で雪渓(アイゼンを装

着しないといけない様な急勾配でなくて良かった)を横切ると

ころもあり油断できませんでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

富山地方鉄道で立山に出発

 2012-08-10


  ホテルを am 5:50 に出発して近くのコンビニで

朝食と昼食を購入してJR富山駅近くの富山地方鉄道の

駅に向かい am 6:27 発の電車に乗り込んで立山に

向かいました。

富山地方鉄道で立山に出発1富山地方鉄道で立山に出発2富山地方鉄道で立山に出発3

  電車からケーブルカーに乗り換えて急勾配をドンドン

進み高度を上げて行きます。

         トンネルの中は幻想的でした。

富山地方鉄道で立山に出発4富山地方鉄道で立山に出発5

  高原バスに乗り換えて終点の室堂に向かいました。

途中で大きな杉を車窓見学、落差350mで日本一の

滝である称名滝(しょうみょうだき:写真左)が車窓から

見えました。ラッキーでした。(帰りのバスでは霧で全く見えず)

      写真右は細い滝のソーメン滝です。

富山地方鉄道で立山に出発6

  ここは厳冬期には日本一積雪がある大谷です。

4月中頃には観光用に除雪をして20mの雪の壁が登場し

『 雪の大谷 』と呼ばれる名所ですが夏はこのような雪渓

になっていました。

  そして am 8:55 に登山口の 室堂平(むろどうだいら)

到着して、登山準備と高山病予防のための高度順応でしばらく

休憩をしました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村に参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

富山県はシロエビでガッチリ

 2012-08-09
富山県はシロエビでガッチリ1

  富山ライトレールを東岩瀬で降りて町並み保存地区を

海に向かって歩いていると終点の岩瀬浜の駅近くでコノ

看板を見つけました。

富山県はシロエビでガッチリ2富山県はシロエビでガッチリ3

   富山県といえば 『 シロエビ 』 らしいです。

香川県といえば 『 さぬきうどん 』 と同じ感じです。

  ということで晩御飯は 『 シロエビを食べたい 』 で

頭がいっぱいになっていました。

  明日の登山の成功を祈念する居酒屋さんでの宴会

は シロエビ づくしで始まりました。

    美味しかったです。 お刺身、素揚げ、かき揚げ

をいただきました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村に参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

北陸の道路が茶色い訳解明

 2012-08-08


富山市に向かって特急サンダーバードで移動中に景色を見ていて、ところどころで道路に茶色い所があるのを不思議に思っていました。そして岩瀬地区の道路を歩いていて解明出来ました。ここも茶色い道路であり道の真ん中に金具が埋め込まれているのを見て分かりました。これは積雪した時に融雪をするために地下水を噴出しているんだろうと思います。そしてその水に鉄分が含まれているために道路が茶色くなったんだろうと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村に参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

富山市岩瀬の三角どらやき

 2012-08-07
富山市岩瀬の三角どらやき1富山市岩瀬の三角どらやき2

  富山市岩瀬地区を散策中に北前船のモニュメントを

置いてある公園で休憩をしていたら、一緒に歩いていた

A 先輩が皆んなに コノ どら焼き をプレゼントして

くれました。A 先輩 いつもお気遣いありがとうございます。

  薄い生地にあんこがたっぷりで 甘さ控えめでトテモ美味

しかったです。

  どらやきと言えば丸型ですが、ここのは三角形です。

長い棒状のあん巻を長方形にカットして、それを斜めに切る

ことで三角形にしています。

        いいアイデアだと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村に参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

富山市岩瀬の日本酒の蔵元

 2012-08-06
富山市岩瀬の日本酒の蔵元1富山市岩瀬の日本酒の蔵元2

  岩瀬地区を歩いていて感じの良い建物だなぁと見ていると

大きな煙突のある造り酒屋さんでした。

富山市岩瀬の日本酒の蔵元3富山市岩瀬の日本酒の蔵元4

  かつて北前船(地元ではバイ船と呼ぶそうです)の交易で

栄えた廻船問屋の町屋や料亭のたたずまいに往時の繁栄が

漂っていました。

  桝田酒造店は、この界隈のなかほどに蔵を構えています。

日本酒のブランド名は 『 満寿泉(ますいずみ)』 でして

    この日の夜の食事の時に味わいました。

      スッキリとした美味しいお酒でわたくし好みでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村に参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

富山市岩瀬の歴史的な町並み

 2012-08-05
富山市岩瀬の歴史的な町並み1

   富山ライトレールを東岩瀬で降りて

北前船の回船問屋業(かいせんどんやぎょう)

で栄えた岩瀬地区を散策しました。

富山市岩瀬の歴史的な町並み2富山市岩瀬の歴史的な町並み3

  有名な森家や展望台は閉館時間を過ぎて

いたので見学はできませんでしたが街並みを

ユックリと散歩できました。

富山市岩瀬の歴史的な町並み4富山市岩瀬の歴史的な町並み5富山市岩瀬の歴史的な町並み6

  富山市にこのような町並み保存地区があることを

全く知らずに、私はライトレールに乗りたかっただけ

なのですが思いがけず良い所に行けました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑にほんブログ村に参加しています。ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

JR富山駅前から海岸まで電車で

 2012-08-04
JR富山駅前から海岸まで電車で

  JR富山駅の北側に富山ライトレールの富山駅北の

乗り場があり、そこから東岩瀬まで行き岩瀬地区の街並

みを歩いて見学しました。

  このライトレールは路面電車の軌道から途中で単線の

専用軌道に入り結構なスピードで走ります。

  オシャレで綺麗な車両でトテモ良かったです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑にほんブログ村に参加しています。ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

富山城

 2012-08-03
富山城址跡富山城址跡2

  富山城に歩いて行ってみました。堀を船でめぐることが

出来るそうです。

  堀から城跡へ入ると公園になっていて天守閣を再現して

いるのか、敷地の端にあるので隅櫓なのか?不明ですが綺麗に

工事がされていて(一部は工事中)中は資料館になっていて見学

することが出来ました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑にほんブログ村に参加しています。ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

富山市内街歩き

 2012-08-02
富山市内街歩き1富山市内街歩き2

  富山駅前のホテルにチェッインの後、夕食の予約時間まで

市内観光に出ました。

  富山城跡に向かって南に行く途中、レトロな居酒屋さんを

見つけてパチリ。

   レンタサイクルの新システムが珍しいのでパチリ。

富山市庁舎の展望台に登り市内を一望することが出来ました

が良いお天気にもかかわらず明日登山する立山連峰は雲に

隠れていて見えないので説明の写真をパチリでした。

富山市内街歩き3富山市内街歩き4富山市内街歩き5

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑にほんブログ村に参加しています。ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー