キレンゲショウマの群生地

 2011-08-07


  昨年の6月に富士山登山の訓練のために初めて剣山に登りました。その時にキレンゲショウマ(黄蓮華升麻)のことを知りました。小説家の宮尾登美子さんが剣山を舞台に作品を発表していたのは漠然と知ってはいましたが、『天涯の花』で有名になった『キレンゲショウマ』と剣山の関係を登山したことで認識できました。昨年は6月だったのでマダ咲いておらず、開花は7月下旬から8月中旬とのことでした。今回はマッタクその開花時期のことは忘れていたのですが登山途中(刀掛の松から少し登ったところで)ご婦人から『行場のキレンゲショウマを見られましたか?』と声をかけられて『今咲いているんですか?』『三分咲きですが綺麗に咲いてますよ』と教えて頂きました。次郎笈登山が目標なので、それを達成してから皆で考えようと思っていて登山を続けていると頂上近くのヒュッテの手すりの外に【写真上】の名札と蕾のキレンゲショウマが植えられていて、あぁこんな花なんだぁと満足してしまい帰路で群生地を見学に行くことを検討することさえ忘れて下山してしまいました。キレンゲショウマはユキノシタ科の多年草で2センチほどの釣り鐘状の花です。環境省のレッドデータブックで絶滅危惧Ⅱ類に指定されている高山植物で近年はニホンジカの食害により数が減少していたそうですが、徳島県などがネットを張って保護に努めた結果、現在は回復傾向にあるそうです。よかったですね。また今度、機会を作って行場あたりの登山と天涯の花の見学に行こうと思います。ところで天涯とは辞書によりますと①空のはて②故郷を遠く離れた地のことだそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。m(__)m
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mengoku.blog47.fc2.com/tb.php/1745-1420354a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー