小豆島のオリーブ

 2011-12-03



 小豆島に初めてオリーブがやってきたのは

明治四十一年だそうです。

 当時の農商務省が三重、鹿児島、香川の

三県で、アメリカから輸入した苗木を使っ

て試作を行ったのが始まりということです。

 他の地域では失敗したのに小豆島の西村

地区に植えたオリーブだけが順調に育ち大正

の初めには搾油が出来るほど実をつけるまで

になったそうです。

 オリーブは地中海地方が原産とされ、比較

的乾燥に強いことから、スペインやイタリア

などの地中海地域で広く栽培されていますが、

穏やかな地中海性気候に恵まれた小豆島の風

土がオリーブ栽培に適していたのでしょうネ。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mengoku.blog47.fc2.com/tb.php/1863-81748703
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー