日本三大怨霊のナンバー2讃岐の地に眠る

 2012-02-14


崇徳院


 この絵は歌川国芳画の『讃岐に流された崇徳上皇』で

ウィキペディアからお借りしました。

 先日(一ヶ月ほど前に)、物知りの K 先輩から

香川県にはスゴイ怨霊スポットがあり霊感の強い人

(霊を敏感に感じる人)は近寄ってはいけませんよと

教えていただき、折しも NHKで『平清盛』が始まり

今まで感心のなかった私にとりまして坂出市の五色台

白峯が大きな興味の対象になりました。

 私は知らずに昨年の3月(東日本大震災直後)の水曜

日に崇徳上皇縁の地を大震災平癒をお祈りするために

行っていました。

 幸いにも、私は霊感に鈍感なので何も感じませんでした。

 表題の『日本三大怨霊』のナンバーワンは平安時代に

讃岐の国司として赴任して来られていた学問の神様である

『菅原道真公』であり、ナンバーツーが75代天皇の

『讃岐に流された崇徳上皇』です。そしてナンバースリーが

『平将門』です。

 『平将門』は讃岐の国には関係ありませんが、あとのお二

人は縁が深く、崇徳上皇にいたっては都(奈良、京都、東京)

から離れたところにある三名の天皇陵(香川県坂出市、山口県

下関市、奈良県吉野)の内の一つです。

 五色台の白峯陵に眠られている崇徳院様が温暖な香川の地に

安らかにお眠りいただけたらいいなぁと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mengoku.blog47.fc2.com/tb.php/1936-2f362c00
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー