貨物船とハブシ灯台と飯野山

 2012-03-26



  讃岐広島の南の沖に潜水艦の様に見える波節岩灯標

(はぶしいわとうひょう)があります。はぶし灯台と呼んでい

ましたが、正式には波節岩灯標です。

  羽節岩の上に明治28年1月25日から設置され、瀬戸

内海でも最大の難所の一つと言われるこの海域の安全を

守っています。

 香川県の近代化遺産にもなっている波節灯標は羽節岩

に建設されており塩飽諸島に属さない丸亀市の無人島です。

  でも、島というより磯、暗礁というほうが正しいかも知れま

せん。

羽と波が使い分けされています。国土地理院の地図には

『羽節岩』と明確に記載されていて、灯台を管理する高松海

上保安部での灯台の名前は『波節岩灯標』です。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村に↑参加しています。↑ ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mengoku.blog47.fc2.com/tb.php/1977-a3bde223
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー