おわら玉天という名のお菓子

 2012-09-03
おわら玉天という名のお菓子1

  JR富山駅が新幹線建設のために建て替え中で、仮設の

お土産屋さんがたくさん入居しているプレハブ建屋で見つけ

て購入しました。

おわら玉天という名のお菓子2おわら玉天という名のお菓子3

  おわら風の盆(おわらかぜのぼん)をモチーフにしてい

るのでしょう。(製造所が越中八尾の町)

  富山県富山市八尾町(旧婦負郡八尾町)で行われる

富山県を代表する祭りです。

 『 おわら玉天 』 は富山の三銘菓のうちの一つだそう

です。(私は知らずに眺めていて面白そうだったので購入)

  卵、砂糖、寒天で淡雪羹を作り表面に黄身をつけ狐色

に焼きあげた淡泊でやわらかく軽くまろやかな味で美味し

かったです。

  ところでコノ淡雪羹(あわゆきかん)ってなんだろうと

調べてみると

  卵白を泡立てて、寒天液に加えて、冷やしてかためた

口当たりの ソフトな和菓子のことだそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mengoku.blog47.fc2.com/tb.php/2139-3da54f07
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー