鞍掛山(くらかけやま)の名前の由来

 2014-01-18


見ての通りの馬の鞍の形からでしょう。登山用語でピークとピークの間の下がった所を鞍部(あんぶ)と言います。その姿を写真に撮るために山の周りを車で走り池と一緒に鞍掛山を撮ることが出来ました。そして、その池にはオシドリのツガイがなん組も居るという珍しい光景を見ることが出来ました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mengoku.blog47.fc2.com/tb.php/2453-c79ead16
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー