長野県の珍食べ物、蜂の子とイナゴ

 2014-08-09


乗鞍岳登山を無事終えた後、松本市に向かう途中でお土産を買うために国道沿いのお店に立ち寄りました。友人が昆虫系の食べられるものはありますか?と聞いたところ道の駅にあるとのことでしたので早速行って入手しました。夜の食事に行ったお店の許可を得て8名で食べてみました。写真のお皿の左側が蜂の子で右がイナゴです。どちらも佃煮にしてあり同じ味ではありますが少しは蜂らしい?感じとイナゴは小エビの感覚でした。美味しいというものではなくて珍味でした。昔は貴重なタンパク源として食べられていたそうですが最近お土産屋さんでも置いているところは少なくて普通に食べるものではなくなっているんだと感じました。貴重な経験が出来ました。情熱を持って捜していただいた O さん I さん有難うございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mengoku.blog47.fc2.com/tb.php/2624-8e609a2d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー