香川県さぬき市津田町西教寺奥の院の役小角の磨崖像

 2015-04-07


津田の松原道の駅から雨滝山、火山と縦走する途中で立ち寄った西教寺奥の院の空海が一夜で彫ったと伝えられている磨崖仏からまだ奥に50m程進んだ所に役行者として有名な小角の像が彫られていました。予期せぬ小角と空海伝説に出会えてビックリです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mengoku.blog47.fc2.com/tb.php/2827-583905f4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー