三角点について

 2017-06-26


この写真は少し前に徳島県と高知県の境の黒滝山頂上の三角点を撮ったものです。三角点は一等から五等まであり柱石の一辺長さで区別されています。一等から四等までは18cm、15cm、15cm、12cmであり五等は沖縄県の小さな島に2ヵ所あるだけで石柱は無いのだと思います。登山をしていてコレは大きいよねぇと感じるのは一等三角点なんですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
↑↑↑↑↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
ボチッ と応援をよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mengoku.blog47.fc2.com/tb.php/3501-15cfa956
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

麺法師おじさん

Author:麺法師おじさん
散歩の風景、飯野山(讃岐富士)をホームマウンテンにして香川県内、四国内を中心とした登山のブログです。参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー